マクロビオティックコラム

全粒粉で小麦粉料理の地位向上!

シェアする

マクロビオティックの食事において、最も重要なのは主食。

主食でほとんどの栄養を摂り、足りないものを少量のおかずで補うという考え方をする。

ゆえに、主食には必然的に栄養価の高い「全粒穀物」を選ぶことになる。

その全粒穀物の代表格が玄米だ。疑問の余地もない。米ぬか繊維はダイオキシンの吸着率がトップクラスだし(*1)、丸のまま煮て食べられるからエネルギーも高いし、入手もしやすい。

どう考えても優等生の玄米を日々の食事の主食とすることに何の異論もなく、私はマクロビオティックを勉強し始めてからすぐに主食を100%玄米に切り替え、毎日食べてきた。

体調は目に見えて改善したし(*2)、味わい深いから飽きることもなく、たちまち玄米は我が家の食卓を席巻した。

だがその陰で、ひっそりとなりを潜めたものがある。お好み焼きやスパゲティといった小麦粉料理だ。

それまでお好み焼きに使っていたのは国産薄力粉。スパゲティには道産小麦粉の麺。どちらも国産とは言え、精白小麦粉だ。玄米に比べ、栄養価が劣るのは明白。主食にはできない。

だから私はそれらの小麦粉料理を、おやつとして採用していた。玄米ご飯を主食とした食事を摂ったあとに、お好み焼きやスパゲティをおやつ代わりに食べるのだ。

食事ではなく、おやつ! 玄米が参入する前に比べ、明らかに小麦粉料理の地位は下がっていた。

そのことに特に不満も抱いていなかったのだが、ある日、創健社の薄力完粒粉なるものを母が自然食品店で見つけて買ってきた。何だこれは? ……パッケージの説明書きをよく読んで驚いた。国産薄力粉の全粒粉だというではないか。

薄力粉に全粒粉が存在していたとは!

日をおかず、母は、今度は有機栽培の全粒小麦スパゲティを見つけてきた。有機小麦の、しかも全粒粉を使ったスパゲティなんてものが売られていたとは!

このときから、小麦粉料理に再びスポットが当たった。

精白小麦粉だと抵抗感があって主食にできなかったが、全粒粉であれば安心だ。お好み焼きやスパゲティが、その日のメイン料理として食卓に上がるようになった。

小麦粉料理の地位復権だ。

玄米一本槍でも問題はないのだが、やはり、選択肢が多い方がいざというときに楽しい。薄力完粒粉と全粒小麦スパゲティは、マクロビオティック実践における小麦粉料理の救世主だ。

惜しむらくは、「強力完粒粉」がないこと! 薄力完粒粉があるのなら強力完粒粉もありそうなものだが、創健社のホームページを探しても見あたらない。

石臼挽き完全粉は準強力粉の扱いだからこれを使えば良いのかもしれないが、完全粉100%で焼いたパンが失敗したこともあり、できればもっと膨らむ力の強い「強力粉」の完全粉を使ってみたいという思いがある。

薄力完粒粉を生み出してくださった創健社さん、次はぜひ強力完粒粉を! いち消費者からのリクエストです!


運営者紹介

マクロビオティック羅針盤」運営者の遠藤です。

当サイトでは、マクロビオティックを初歩からQ&A形式で解説しています

マクロビオティック的に最もお勧めしたい献立「おにぎり・ごぼう汁定食」について「栄養学からも検証済み! 失敗しないマクロビオティック献立は?」で解説しています。

他に、メインブログとして「健康探究ブログ」を運営していますのでよろしければ遊びにいらしてください。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

サイト説明詳細・運営者プロフィールはこちら

関連記事

マクロビオティックは超高級~外食では食べられない価格と質

外食をほとんどしなくなった私が、自然派系レストランのサイトで美味しそうなメニュー表記を見つけた。自分の家で食べるメニューもレストラン風にしたらどうなるか考えて、一人満悦。

初めての「マイースのハンバーグ」体験記

リマクッキング掲載の「マイースのハンバーグ」(卵も牛乳もパン粉も不使用)に挑戦したときの記録です。つなぎに使う地粉の「適宜」という指示がどれくらいかわからず、最初は失敗……。

完全粉(全粒粉)100%でパン作り~ガチガチのダンゴになった失敗談

全粒粉(完全粉)100%のパンを焼いてみようとしたのですが、できあがったのは茶色でガリガリのだんごのような無骨パンで……。写真とともにその経過を掲載。しかしこれで諦めたわけではない! リベンジを誓う!

倒れた妹をオーサワジャパンのレトルト惣菜が救う

過労で倒れた妹が、オーサワジャパンのレトルト惣菜により救われました。煮物、主食、汁物まで、すべて揃っている!

笑うしかない極短全粒粉うどん

手打ちで全粒粉うどんを作ってみたは良いのですが……

初めての「完全粉からセイタン作り」体験記

必要ないと思って敬遠してきたマクロビオティック界の大いなる謎、「セイタン」を、好奇心から手作りしてみました。

初めての「グルテン粉からセイタン作り」体験記

セイタンを手作りしてみて意外に美味しかったので、今度はグルテン粉から作ってみました。

初めての「食養第一期食そばパン作り」体験記~栄養バランス良く、副菜いらず

桜沢如一氏著「新食養療法」にマクロビオティック開始直後の「第一期食」として掲載されていた謎の食品「ソバパン」を作ってみました。

忙しい人のためのチャーハンおにぎり弁当

激務の妹に玄米チャーハンおにぎりを持たせています。主食とおかずを一品で摂れるお得料理です!

除去食ベースのマクロビオティック料理

肉、卵、牛乳除去。これだけでもマクロビオティックとしてかなり十分だと思えるのです。

ランダム記事

病気を受け入れる

マクロビオティック実践者であるにも関わらず重い風邪をひき、私は今まで忌み嫌っていた「病気」を受け入れざるを得ないところまで追い込まれました。

欲望を信じる

私の中に住む「欲望」は、マクロビオティック開始当初はすさまじい荒くれ者でしたが、今は理性を身につけた尊敬できるヤツになりました。

マクロビオティック完成形。だが実験は続く~マクロビオティック実践記19

マクロビオティックを始めて一年十ヶ月。私のマクロビオティックはほぼ完成形になりました。

初めての「梅酢で寿司飯」体験記

マクロビオティックを学んでからもずっと、勇気が出なくて使えなかった梅酢。鉄火丼を作ることになり、意を決して梅酢による寿司飯に挑戦してみることになります。果たして味は……?

初めての「食養第一期食そばパン作り」体験記~栄養バランス良く、副菜いらず

桜沢如一氏著「新食養療法」にマクロビオティック開始直後の「第一期食」として掲載されていた謎の食品「ソバパン」を作ってみました。

マクロビオティックコラムカテゴリー別記事一覧
マクロビオティックを考える
マクロビオティックフリートーク
マクロビオティック失敗談・初めての体験記
マクロビオティック実践記
アトピー性皮膚炎との歩みシリーズ
7号食実践記シリーズ
マクロビオティックからの卒業
マクロビオティック卒業後コラム
心の健康
運営者ブログ新着記事