マクロビオティックコラム

本物の醤油(有機栽培、二夏熟成)の美味しさにびっくり。7号食実践の決意~マクロビオティック実践記3

シェアする

2007年10月。マクロビオティック開始から半年。

食事自体はわりと真面目に頑張っていた。

マクロビオティック食事

玄米ご飯(梅干し、黒ごま)、筑前味噌うま煮(レシピ)、かぼちゃの味噌汁
(2007.10.29)

憧れの醤油を買う

より良い調味料を求める気持ちが高まり、ずっと憧れていた完璧醤油、「海の精 国産有機生しぼり醤油」を初めて買うことになった。(注:2023年現在、商品名が「国産有機旨しぼり醤油」に変更されています。)

国産有機原材料使用

それまでは、スーパーで、大手メーカーの「有機」表示のある醤油を買っていた。有機栽培の大豆と小麦を使用とは書いてあったが「国産」とは明記されておらず、熟成期間も「じっくり」としか書かれていないものだった。

「海の精 国産有機生しぼり醤油」は国産有機大豆、国産有機小麦、自然海塩使用で二夏熟成とはっきり書いてあった。

素材や熟成期間でそんなに味に差が出るものでもないだろう。でも物は試し……と思いながら使って驚いた。

何だこれは! 甘い! みりんでも入ってる? いや、入っているわけない。ダシでも入ってる? いやいや、普通の醤油だよ……。

原料の質や熟成期間によって、調味料の味が極端に良くなるということを知ったのだった。

シンプルな料理ほど調味料は良いものを

そして、マクロビオティック料理のようにシンプルな調味料で味つけしなければいけないときほど、調味料は良いものを選ばなければいけないのだという気付きも得た。

「海の精 国産有機生しぼり醤油」は値が張るので、「オーサワ 手づくりしょうゆ」(注:2023年現在、商品名は「木桶きおけ造りしょうゆ」に変更されています)を普段使い用に購入。

我が家の醤油が変わった月だった。

7号食に興味を持つ

そしてこの頃、「7号食」というのが気になり始めていた。桜沢如一氏の『ゼン・マクロビオティック』に「もっとも容易で、簡単で、賢明な方法」と説明されている7号食。

穀物、つまり玄米ご飯100%の食事のことだ。そこに、梅干しとたくあん程度を添える。

一日にそれしか食べられないなんて、無理だろう? そう思って逃げ回ってきたのが、とうとう逃げ切れなくなった感じだった。

マクロビオティック開始から半年。私は、7号食に挑戦する決意を固めたのだった。

まだ、おやつとしてあんこ菓子やスナック菓子、ジャンクフードなどを週に2~3回は食べていた時期だ。


運営者紹介

マクロビオティック羅針盤」運営者の遠藤です。

当サイトでは、マクロビオティックを初歩からQ&A形式で解説しています

マクロビオティック的に最もお勧めしたい献立「おにぎり・ごぼう汁定食」について「栄養学からも検証済み! 失敗しないマクロビオティック献立は?」で解説しています。

他に、メインブログとして「健康探究ブログ」を運営していますのでよろしければ遊びにいらしてください。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

サイト説明詳細・運営者プロフィールはこちら

関連記事

砂糖がダメ? そんなの知らん~マクロビオティック実践記1

マクロビオティックを学んで一番驚いた「砂糖禁止」。けれど私は「別にいいよね? 美味しいし」と、無邪気に使用を続けていました。

白砂糖が甘い、カレーがくどい~マクロビオティック実践記2

マクロビオティックを始めて五ヶ月目。白砂糖を使った菓子が甘ったるく感じられるようになり、好物のカレーもくどくて胃にもたれるようになりました。

7号食で初めて経験する苦しみ。マクロビオティック理論の勉強を続けることを決める~マクロビオティック実践記4

マクロビオティックを始めて七ヶ月。7号食実践で、猛獣のような肉体の欲望を精神でねじふせる経験をします。

抜歯後、噛まなくても楽しめる美味しいものを探す~炭酸ジュース、カップ麺のマクロビオティック的代替食研究:マクロビオティック実践記10

マクロビオティックを始めて一年一ヶ月。親知らずを抜歯して噛めなくなった私は、そのストレスを解放するべく、ジュースやカップ麺の代替となるものを探していました。

食べ過ぎの失敗から新おにぎり開発、圧力鍋で玄米炊き開始~マクロビオティック実践記13

マクロビオティックを始めて一年四ヶ月。マクロビオティックにも慣れ、だいぶ食生活が洗練されてきます。鉄火味噌や圧力鍋を導入したのもこの頃。食べ過ぎの胃もたれで玄米おにぎりしか食べられず、玄米おにぎりだけで野菜も摂ろうと思って「鉄火味噌玄米おにぎり」が開発されました。

マクロビオティック完成形。だが実験は続く~マクロビオティック実践記19

マクロビオティックを始めて一年十ヶ月。私のマクロビオティックはほぼ完成形になりました。

精神のきらめき初体験! これが中庸?~マクロビオティック実践記14

マクロビオティックを始めて一年五ヶ月。サイト作成に気をとられ、自然と間食が減って食事が洗練された結果、精神に変化が起こりました!

マクロビオティック理論勉強の大詰めと食生活の落ち着き~マクロビオティック実践記16

マクロビオティックを始めて一年七ヶ月。理論の勉強も大詰めとなり、ついに21冊を読み終えます。間食の改善にも乗り出しました

理論を考えすぎて突き抜け、もっと自由な境地へ~マクロビオティック実践記17

マクロビオティックを始めて一年八ヶ月。理論を詰め込みすぎて苦しんでいた時期を突如抜け、私は自由な境地へ躍り出たのでした。

制限のないマクロビオティックにたどり着く~マクロビオティック実践記18

マクロビオティックを始めて一年九ヶ月。マクロビオティックの禁忌食を見ても心を動かされない自分になりました。

ランダム記事

外見は綺麗に、中身は僧侶~デパートで物欲を揺さぶられない

マクロビオティックを始めてから、食への執着が落ちるとともに、物欲までなくなってきました。

マクロビオティックに飽きるとき

マクロビオティックを実践していると飽きるときが来るかもしれません。そんなときは、マクロビオティックをどんどんはみ出して、「こんなことして大丈夫だろうか?」ということに挑戦してみたら良いのです。

歯医者のストレスとコーヒーを飲んだときの血管が縮まる感じが似ている

歯医者に行く前のひどい緊張感が何かに似ていると気づきました。コーヒーを飲んだときに出てくる身体症状そっくりなのです。

マクロビオティック界に感じていた排他性

マクロビオティックを実践している間は、言いたくてたまらなかったけれどどうしても言えなかったことを言う。私は、マクロビオティック実践者の間に漂っているように見えた「排他性」に、最初から違和感を覚えていたのだ。

マクロビオティックが治すのではない

マクロビオティックは自学自習が基本です。誰かに頼るものではありません。実際、厳しいものです。だからこそ面白いのです。自分が自分の医者になり、自分の体に責任を持って判断を下していかねばなりません。

マクロビオティックコラムカテゴリー別記事一覧
マクロビオティックを考える
マクロビオティックフリートーク
マクロビオティック失敗談・初めての体験記
マクロビオティック実践記
アトピー性皮膚炎との歩みシリーズ
7号食実践記シリーズ
マクロビオティックからの卒業
マクロビオティック卒業後コラム
心の健康
運営者ブログ新着記事