マクロビオティックコラム

歯医者のストレスとコーヒーを飲んだときの血管が縮まる感じが似ている

シェアする

私は歯医者が苦手だ。

保育所の頃、「痛かったら言ってね」と優しげに言った歯医者の言葉を信じて「痛い」と言ったのに、思いきり無視されたのがトラウマになっている。

痛いって言ってるのに! とパニックになり、無理矢理診察台から降りて逃げてしまった。

もう二十年以上前のことなのに尾を引くものだ。

だが去年、イヤでイヤで何年も逃げ回っていた親知らずの抜歯をついに決行した。虫歯になって痛みも出てきてしまったからだ。

死と同じくらい恐怖だった親知らずの抜歯を、四ヶ月の間に二回もこなし、晴れ晴れとした達成感に包まれた。

よくやった、よく耐えた。こんなに恐ろしいことを乗り越えた私なら、もう、通常の歯科治療など屁でもないだろう。

そう思っていた。

だが! 虫歯を新たに見つけて歯医者へ向かう途中、私は、全身を締めつけられるような緊張感に悶えていた。

ああいやだ、苦しい、息ができない、逃げたい……。もお~~、全然慣れていないじゃないかっ。

泣き笑い状態で緊張から来る体の痛みに耐えているとき、その感覚が何かに似ていると気づいた。

なんだっけ、この血管がギューッと締めつけられるような感じ……そうだ、コーヒーを飲んだあとに出てくる症状にそっくりなんだ!

私はマクロビオティック実践から一年ほどして、コーヒーを飲むと体に異変が生じるようになった。血の巡りが悪くなると同時にだるくなるのだ。

回復するまで時間がかかるので、コーヒーは口にしなくなった。コーヒーを飲んでもいないのに、同じような症状が出るケースがあるとは驚きだ。

コーヒーは陰性。そのコーヒーによって引き起こされる症状と、歯医者のストレスによって出てくる症状が同じということは、ストレスも陰性なんだ!

そうか、ストレスは陰性なのか……。だったら、陰性症状である吐き気やめまいも、ストレスによって引き起こされる可能性があるな……。

なんて、私は、いつもの「転んでもただでは起きたくない!」精神で、苦しみから学ぼうとしていたのだった……。

ところで歯医者のストレスは、一度ちゃんと診てもらって、治療方針が決まればかなり軽減される。

そこまでいくのが一苦労なのだ。

あの、予約の電話を入れる前の緊張感。何をされるかわからなくて良くない想像ばかりしてしまう初回通院前。

いつか、鼻歌まじりでスキップしながら歯医者の扉を開けられるようになりたい!


運営者紹介

マクロビオティック羅針盤」運営者の遠藤です。

当サイトでは、マクロビオティックを初歩からQ&A形式で解説しています

マクロビオティック的に最もお勧めしたい献立「おにぎり・ごぼう汁定食」について「栄養学からも検証済み! 失敗しないマクロビオティック献立は?」で解説しています。

他に、メインブログとして「健康探究ブログ」を運営していますのでよろしければ遊びにいらしてください。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

サイト説明詳細・運営者プロフィールはこちら

関連記事

マクロビオティックは超高級~外食では食べられない価格と質

外食をほとんどしなくなった私が、自然派系レストランのサイトで美味しそうなメニュー表記を見つけた。自分の家で食べるメニューもレストラン風にしたらどうなるか考えて、一人満悦。

自分をマクロビオティック実践者だなあと感じるとき~白砂糖を避けようとする

普段の生活において、自分をマクロビオティック実践者だとことさらに意識することはない。だが、先日、マクロビオティックが「異物」として、私の中でその存在をあらわにする経験をした。数年ぶりに訪れた、和食レストランのお土産売り場でのことだ。

ショックからの立ち直り方「アベコベの法則+α」~すべてのものは移りゆく。「良い方向に向かって」。

ショックなことがあったとき、どうやって立ち直るか? マクロビオティック無双原理の「アベコベの法則」と、私独自のプラスアルファで、私は自分自身を鼓舞しています。

白砂糖菓子の代わりに食べていた干し芋で銀歯が外れる~マクロビオティック実践記6

マクロビオティックを始めて9ヶ月。白砂糖の菓子の代わりに干し芋を食べてしのいでいたのに、その干し芋にくっついて銀歯が取れてしまいました。

欲望がぶり返して白砂糖摂取のせいか親知らずが虫歯になる。生理は復活~マクロビオティック実践記7

マクロビオティックを始めて10ヶ月。だいぶマクロビオティックも慣れてきた頃だろうという油断からフランス料理を食べ、欲望をぶり返させてしまいます。ついでに親知らずが虫歯になりました。

親知らず抜歯の恐怖で心ここにあらず~マクロビオティック実践記8

マクロビオティックを始めて11ヶ月。正しい食事で体調をととのえながらも、毎日親知らず抜歯の恐怖に震えていました。

暴走、失敗、抜歯、暴走を経てスナック菓子からの離脱~マクロビオティック実践記12

マクロビオティックを始めて一年三ヶ月。ジュースの飲み過ぎ、スナック菓子の食べ過ぎで胃の調子がおかしくなりました。

「チャヤマクロビオティックレストラン」探訪記

チャヤマクロビオティック伊勢丹新宿店(ランチ)の感想、口コミ、レビューです。写真入り。ショートケーキが美味しかった!

マクロビオティックをやっていないのに苦しんでいる人

マクロビオティックをやっていないのに、「やめたいのにやめられない」と食の葛藤で悩んでいる人がいるのを見て驚きました。

除毒(農薬除去)してジャスミンティーを入れる

有機栽培ではないお茶を入れるときは、一煎目を捨てると良いのです。

ランダム記事

悪口を言わない・その1

汚れやすく傷つきやすい自分の心を、悪から守らなければいけない。最も警戒しなければいけないのは、自分の内側から来る悪である。たとえば、誰かや何かに対する悪口。

強くない体に守られている

胃腸が強くないことで太りすぎずにすんでいるんですよね。物事は、マイナスだけではありえず、必ずプラスの面があることを考えさせられます。

マクロビオティック道の終点を迎えた経緯その3

マクロビオティックをやめよう。私はそう思うようになった。そして、マクロビオティックという大前提を意識から取っ払うことにした。

失敗を繰り返して強くなる

マクロビオティックを実践していれば失敗はつきものですが、それは向上への大きな足がかりとなります。

マクロビオティック完璧主義者すぎて、マクロビオティック実践が苦しくなった

私はマクロビオティック実践において、かなり高い理想を掲げていた。憧れていたのだ。厳格なマクロビオティックに。しかしそのせいで、原則を破ったときの罪悪感も大きくなった。

マクロビオティックコラムカテゴリー別記事一覧
マクロビオティックを考える
マクロビオティックフリートーク
マクロビオティック失敗談・初めての体験記
マクロビオティック実践記
アトピー性皮膚炎との歩みシリーズ
7号食実践記シリーズ
マクロビオティックからの卒業
マクロビオティック卒業後コラム
心の健康
運営者ブログ新着記事