マクロビオティックコラム

マクロビオティックで長生き遺伝子発動

シェアする

マクロビオティックでは、空腹が重要視されている。

必ず空腹になってから食事を摂ること。

食べ過ぎは万病の元であるから、腹八分目で食事を終えること。

間食をせず胃をからっぽにして床につくこと。

「量は質を変える」とされ、どんなに良い食べ物でも食べ過ぎることで害になることが指摘されている。

食事の内容だけでなく、食べ方も節制しなければいけないのがマクロビオティックだが、この節制が、長寿遺伝子である「SIRサー遺伝子」を発動させるという。

SIR遺伝子は、『カロリーカット(空腹や飢餓状態)が引き金になってスイッチがオンに』なり、『老化を促すいくつもの遺伝子』を『発現しないよう、封じ込めてしまう』そうだ。(*1)

なんと! 空腹が、老化を促す遺伝子を封じ込める?

なんでも、動物は飢餓状態に陥ると、いったん生殖を諦めるそうだ。生殖よりも生命保存(食料確保)が優先だからだろう。

だが、だからと言って生殖能力まで失うと種族維持ができなくなる。だから、食料を待ちながらも、若さと生殖能力を保つために老化をストップさせようとする。

それが、「空腹で長生き」の秘密らしい。

逆に満腹状態は生命の危機ではないし、生殖能力を失うおそれもないから、老化を止める必要もないという判断になってしまうのだろう。

空腹のもたらす緊張感が、老化まで食い止めるとは恐れ入った。

もちろん、空腹も行き過ぎれば本格的に死につながってしまうのだから、何も食べなければいいというものではないが、やはり、適度な食事の量にとどめて胃に余裕をもたせ、一日の中に完全な空腹の時間を作るのは重要だろう。

しかしながら、私にとって、マクロビオティック実践で一番困難を感じるのが「食べ過ぎないこと」。良い食べ物を選んで食べるのは簡単でも、食べ過ぎないのは難しい!

けれど、いつまでも若々しくいたいから。老いても生き生きとし、最後まで元気に動き回っていたいから。

空腹というのをこれまで以上に意識して、長寿遺伝子をバリバリにはたらかせていきたい!


*1週刊文春2月12日号、竹内久美子氏著「ドコバラ!」(p.114)
運営者紹介

マクロビオティック羅針盤」運営者の遠藤です。

当サイトでは、マクロビオティックを初歩からQ&A形式で解説しています

マクロビオティック的に最もお勧めしたい献立「おにぎり・ごぼう汁定食」について「栄養学からも検証済み! 失敗しないマクロビオティック献立は?」で解説しています。

他に、メインブログとして「健康探究ブログ」を運営していますのでよろしければ遊びにいらしてください。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

サイト説明詳細・運営者プロフィールはこちら

関連記事

マクロビオティック優秀献立おにぎり・ごぼう汁定食誕生秘話

マクロビオティック的にも素晴らしい上に、栄養所要量をも満たす優秀献立「おにぎり・ごぼう汁定食」誕生の裏話です。おにぎり・ごぼう汁定食は、高校時代、スキー授業の昼食で食べた「熱々の豚汁とおにぎり」の記憶から生まれました。

マクロビオティックは超高級~外食では食べられない価格と質

外食をほとんどしなくなった私が、自然派系レストランのサイトで美味しそうなメニュー表記を見つけた。自分の家で食べるメニューもレストラン風にしたらどうなるか考えて、一人満悦。

クローン牛・豚が解禁? マクロビオティック実践者の心構え

2009年中にもクローン牛・豚の流通が解禁されるかもしれないと報じられました。マクロビオティック実践者はこの事態にどのような心構えでどう対処すれば良いのか提案します。

掌編小説:マクロビオティックとの対話~桜下の老人

マクロビオティックの哲学を題材に掌編小説を書いてみました。夢に向かって努力しているのになかなかうまくいかない主人公の前に、玄米おにぎりを持った老人が現れます。その老人が主人公に語りかけた言葉は……

揚げ物の食べ過ぎで頭痛、吐き気

油は、食べ物にパワーを与えますが、摂りすぎると陰性症状の原因になります。けれど揚げ物って美味しいので、つい食べ過ぎてしまって失敗……

マクロビオティックは偏食?

マクロビオティックは偏食とは違います。嫌いだから食べないのではないし、食べようと思えば食べられるのですから。しかし、そのような見方をされても構わないと思っています。

「パティスリーシンプルモダンマクロビオティック」探訪記~マクロビオティックとフレンチの融合

パティスリーシンプルモダンマクロビオティック(自由が丘)の感想、口コミ、レビューです。写真入り。パティシエの妹をもうならせるスイーツ群です!

マクロビオティックをやっていないのに苦しんでいる人

マクロビオティックをやっていないのに、「やめたいのにやめられない」と食の葛藤で悩んでいる人がいるのを見て驚きました。

マクロビオティックで自炊力アップ

マクロビオティックのおかげで、自炊力、生活力がアップしました!

除去食ベースのマクロビオティック料理

肉、卵、牛乳除去。これだけでもマクロビオティックとしてかなり十分だと思えるのです。

ランダム記事

皮つきりんごが美味い!~竹嶋さんの無農薬紅玉

りんごジャムを作るために、無農薬の「竹嶋さんのりんご」を買いました。写真つきでレビューしています。無農薬だから皮つきで食べられたのですが、これがとても美味しかったのです! 皮つきりんごのウマさにびっくりです。ジャムを作る前に減ってしまいそうです。

除去食ベースのマクロビオティック料理

肉、卵、牛乳除去。これだけでもマクロビオティックとしてかなり十分だと思えるのです。

悪口を言わない・その1

汚れやすく傷つきやすい自分の心を、悪から守らなければいけない。最も警戒しなければいけないのは、自分の内側から来る悪である。たとえば、誰かや何かに対する悪口。

マクロビオティックグルメ食べ歩きはマクロビオティックなのか

マクロビオティックレストランの食べ歩きは、マクロビオティックで培った精神にふさわしいものなのでしょうか?

楽をしたいなら苦労も背負う

マクロビオティックは「楽しい」ということが強調される場合も多いですが、実際は苦しい場面も多いです。それを耐え抜いてこそ、楽しい境地が開けるのです。

マクロビオティックコラムカテゴリー別記事一覧
マクロビオティックを考える
マクロビオティックフリートーク
マクロビオティック失敗談・初めての体験記
マクロビオティック実践記
アトピー性皮膚炎との歩みシリーズ
7号食実践記シリーズ
マクロビオティックからの卒業
マクロビオティック卒業後コラム
心の健康
運営者ブログ新着記事