マクロビオティックコラム

中庸で変わる体と心~サインは月経周期28日

シェアする

自分が中庸状態を保てているか、そうでないか、判断するのにわかりやすい指標が女性にはある。月経周期だ。

久司道夫氏によれば、「28日周期」かどうかというのが一つの目安になる。それよりも短ければ陽寄り、長ければ陰寄りだ。(*1)

憧れの28日周期

私は初潮以来、月経周期が31日で安定していた。二十代も半ばを過ぎたころから周期が長くなり、38日周期の月も出てきたりして、まあそれでも定期的に来ているのだからいいかと思っていたのだが、マクロビオティックを学んで玄米食にしてから周期が短くなり、32日周期にまで回復した。

私はそれで満足していた。28日周期には憧れるけれど、自分には縁がないと思っていた。体調も良いし、このまま推移すれば良いと考えていた。

だが、マクロビオティックを始めて一年半後の2008年10月。なんと、28日周期で月経がやってきた。そしてちょうどそのころ、私は自分の心の変化を感じることが多くなった。

欲が出た

まず、人生に対して欲が出た。少し前までは、「一番目の願いさえ叶えば、あとは何もいらない」という、ストイックなんだかロマンチックなんだかわからない思いを秘めて過ごしていた。

だがそれが、「一番目の願いが叶ったら、あのときの夢にもまた挑戦してみたいな。それを叶えたら、ついでにあんなこともこんなことも……グヒヒ」と、大きく希望を膨らませるようになった。

「最近欲深くなったな……」と自覚するほどで、どうしたものかと思っていたのだが、『限りない欲求は健康の証であり、(略)欲が大きければ大きいほど、私たちの人生は豊かで多彩なものになり、欲がなければ、進歩も発展も人生の楽しみもありません。』(*2)との久司氏の言葉に目を見開かされる思いがした。

欲が出てくるのも、健康の証であったか! だとすれば、「この願いさえ叶ったら……」と思い詰めていた自分は、ちょっと元気不足だったということなのかもしれない。

情熱がほとばしる

二つ目の変化は、情熱がほとばしってきたこと。自分の好きなことや目標に向かい合うとき、透明な炎が立ち上るかのように、涙が出そうなくらい、心が燃えたぎるのだ。

今までも情熱はあった。だが、その情熱を覆っていた一枚の薄い皮がむけたような感覚なのだ。熱く、みずみずしく、そんな情熱を感じているときはとても気分が良い。

この変化もちょうど10月に入る頃から起きてきた。だからおそらく、このパワフルさも中庸がもたらしてくれたものだろう。

「中庸の精神」というと、禅僧のような、穏やかで凛としたものをイメージしていた。だが実際は、そう静かなものでもなくて、ウキウキするような、意欲的でエネルギッシュな状態なのだとわかった。

体の中庸化による心の変化は私にとっては素晴らしい経験だった。「食べ物で体だけでなく心も変わる」というマクロビオティックの力が不思議で、感心もした。玄米ご飯と野菜、海藻、豆を食べているだけで、ここまで変わってくるものか……。信じていたから実行していたはずなのに、なんだか狐につままれたような気持ちにすらなった。

これからも「月経周期28日」を保てるかはわからないが、せっかくやってきたこのチャンスを逃したくないという思いは強い。体をどうやったら中庸にコントロールできるか、毎日の食事で実験しながら、揺るがないコツを見つけたいと思っている。

追記:月経周期を引き締めるのに効果したもの

現在、2023年。上記記事を書いてからなんと15年もの月日が流れた。

月経が28日周期だったのは確か一年間ほどで、その後は、マクロビオティックから卒業したこともあるのか、32日周期ほどで推移。

しかし年齢を重ねるにつれ徐々にその周期が延び、45日とか、50日とかにまでなることもあった。

まあ年齢を経ればこんなものなのかなとあまり気にしていなかったが、それがある食品を摂ったら急にまた30日程度周期にまで短縮したのだ!!

そのビックリアイテムがこちら!! 梅肉エキス!!↓

梅肉エキス レビュー 梅丹本舗 古式梅肉エキス

↑詳しくは私が運営しているブログ記事「梅肉エキスを食べたら体がスッキリ軽い」に書いたが、これを一日1~2g食べ始めてから生理周期が元に戻り、体調も全体的に良くなってありがたく思っている。血流改善効果のおかげだと思っている。

マクロビオティック的にも「梅肉エキス」というのはとても良いものなので、気になる方は参考にしていただきたい。


運営者紹介

マクロビオティック羅針盤」運営者の遠藤です。

当サイトでは、マクロビオティックを初歩からQ&A形式で解説しています

マクロビオティック的に最もお勧めしたい献立「おにぎり・ごぼう汁定食」について「栄養学からも検証済み! 失敗しないマクロビオティック献立は?」で解説しています。

他に、メインブログとして「健康探究ブログ」を運営していますのでよろしければ遊びにいらしてください。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

サイト説明詳細・運営者プロフィールはこちら

関連記事

無月経を吹き飛ばす恋のパワー~パティシエの妹の月経再来に学ぶ

白砂糖の摂りすぎで二年も無月経だったパティシエの妹。マクロビオティックを学ぶ私が色々と食のアドバイスをした結果、月経が戻ってきた。けれどよく話を聞いてみるとどうやら実際は期待していたのとちょっと違うようで……。

おにぎり・ごぼう汁定食開発、生理ストップ~マクロビオティック実践記5

マクロビオティックを始めて8ヶ月。体調絶好調メニューおにぎり・ごぼう汁定食が誕生します。

欲望がぶり返して白砂糖摂取のせいか親知らずが虫歯になる。生理は復活~マクロビオティック実践記7

マクロビオティックを始めて10ヶ月。だいぶマクロビオティックも慣れてきた頃だろうという油断からフランス料理を食べ、欲望をぶり返させてしまいます。ついでに親知らずが虫歯になりました。

月経前の揺らぎ~揺らいでもカリカリしない。揺らぎを受け入れる。

マクロビオティックで心身をととのえていても、やはり月経直前の気持ちのゆらぎを完全に制御することはできません。でも、それも自然なことだと思うのです。

月経周期28日で中庸状態達成、保とうとして混乱~マクロビオティック実践記15

マクロビオティックを始めて一年半。月経周期が、理想的と言われる28日になりました! しかし喜んでばかりもいられません。どうしたらこの良い状態を保てるのか、意識しすぎてガチガチになってしまったのです。

マクロビオティックで自炊力アップ

マクロビオティックのおかげで、自炊力、生活力がアップしました!

除毒(農薬除去)してジャスミンティーを入れる

有機栽培ではないお茶を入れるときは、一煎目を捨てると良いのです。

三年番茶ブレンドでジャスミンティーの陰性を和らげる

ジャスミンティーは陰性が強いお茶ですが、それを陽性化する方法を見つけました。三年番茶と一緒に煮出すのです!

除去食ベースのマクロビオティック料理

肉、卵、牛乳除去。これだけでもマクロビオティックとしてかなり十分だと思えるのです。

妹の作る栄養不良回復御膳

私の栄養不良を治すために妹が作ってくれた食事の数々を公開。

ランダム記事

初めての「マイースのハンバーグ」体験記

リマクッキング掲載の「マイースのハンバーグ」(卵も牛乳もパン粉も不使用)に挑戦したときの記録です。つなぎに使う地粉の「適宜」という指示がどれくらいかわからず、最初は失敗……。

マクロビオティックが治すのではない

マクロビオティックは自学自習が基本です。誰かに頼るものではありません。実際、厳しいものです。だからこそ面白いのです。自分が自分の医者になり、自分の体に責任を持って判断を下していかねばなりません。

アトピー性皮膚炎との歩み~3.浪人時代の脱ステロイド

離乳食から肉、卵、牛乳を除去した食事(除去食)を続けたおかげで皮膚症状はだいぶ改善されたものの、ステロイド剤を塗る日々が続いていました。せめて顔は脱ステロイドしたいと、自宅浪人を機に一念発起。リバウンドで赤くひび割れた頬を改善させるまで試行錯誤が続きました。

倒れた妹をオーサワジャパンのレトルト惣菜が救う

過労で倒れた妹が、オーサワジャパンのレトルト惣菜により救われました。煮物、主食、汁物まで、すべて揃っている!

アトピー性皮膚炎との歩み~6.砂糖禁止の衝撃

マクロビオティック料理のブログを開設したはいいけれど、マクロビオティックについてほとんど何も知らなかった私。渋々勉強し始めて、驚異の事実を知ります。砂糖を摂ってはいけない? なぜそんなルールがあるのか納得がいかず、マクロビオティックを深く追究することになります。

マクロビオティックコラムカテゴリー別記事一覧
マクロビオティックを考える
マクロビオティックフリートーク
マクロビオティック失敗談・初めての体験記
マクロビオティック実践記
アトピー性皮膚炎との歩みシリーズ
7号食実践記シリーズ
マクロビオティックからの卒業
マクロビオティック卒業後コラム
心の健康
運営者ブログ新着記事