マクロビオティックコラム

欲望がぶり返して白砂糖摂取のせいか親知らずが虫歯になる。生理は復活~マクロビオティック実践記7

シェアする

2008年2月。マクロビオティック開始から10ヶ月。

マクロビオティック食事

玄米ご飯(梅干し、ごま)、ごぼう汁(2008.2.11)

食事内容はほとんど変わらずに高水準を維持していた。白砂糖も意識して避け続け、なんとか欲望を抑えたまま経過していた。

>

私は油断した。今だったら、少しくらい変なものを食べても大丈夫だ。7号食を実践してから三ヶ月。ずっと節制してきたではないか。欲望も、もう猛ってこないはずだ。

ちょうど、大学時代の友人の結婚祝いにランチをご馳走することになっていた。披露宴に招待されたのに出席の返事ができなかったので、せめてもの埋め合わせを……と思ったのだ。

私は、友人を連れて行く店として有名なフレンチレストランを選んだ。フレンチなら見た目も華やかだし、きっと喜んでもらえると思った。

だが、フランス料理のフルコースといえば、マクロビオティックの反対を行くような内容。肉あり、果物あり、もちろん砂糖あり、アルコールあり。それでもいいと思った。何ヶ月も清く正しく生きてきて、一日くらい無茶をしたって、どうってことない。

そう高をくくっていた。

だが私の精神は、まだそこまで強くなりきっていなかった。友人とランチをしたその日から、もののみごとに肉や砂糖、アルコールへの欲求がぶり返してきたのだ。

その波に飲まれ、ガタガタと精神の張りが崩れ、私は、白砂糖入りの缶チューハイやハンバーガー、スナック菓子をまた食べるようになってしまった。

「ちょっとくらいいいよね」が止まらない。だが、そうやって白砂糖を摂ったせいもあるだろう。斜めになって生えかけていた親知らずが虫歯になってしまった!

舌で親知らずに触れ、虫歯を確認したとき、魂が抜けるかと思うくらいの衝撃が走った。抜歯するようにと、九年前から歯医者に言われていたのに逃げ回っていたのだ。

虫歯になっては、抜くしかない!

踏んだり蹴ったりだが良い知らせもあった。生理が2ヶ月以上ぶりに復活したのだ。しかも久々にやって来てくれた生理は、痛みをほとんどともなわなかった。

元々生理痛はそんなに重たい方ではないが、一日目は立っているのもだるく、ソファーでぐったりすることも多かった。

それが、下腹部の張りや少しの重さはあるものの、気にせず日常生活を送れるくらい楽なのだ。

生理が来なかった間、体の中で一体何があったのか知らないが、マクロビオティックのおかげでもたらされた変化には違いないだろう。

以降、生理は32日周期で安定して毎月来るようになった。

(「歯の恐怖で心ここにあらず~マクロビオティック実践記8」に続く)


運営者紹介

マクロビオティック羅針盤」運営者の遠藤です。

当サイトでは、マクロビオティックを初歩からQ&A形式で解説しています

マクロビオティック的に最もお勧めしたい献立「おにぎり・ごぼう汁定食」について「栄養学からも検証済み! 失敗しないマクロビオティック献立は?」で解説しています。

他に、メインブログとして「健康探究ブログ」を運営していますのでよろしければ遊びにいらしてください。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

サイト説明詳細・運営者プロフィールはこちら

関連記事

無月経を吹き飛ばす恋のパワー~パティシエの妹の月経再来に学ぶ

白砂糖の摂りすぎで二年も無月経だったパティシエの妹。マクロビオティックを学ぶ私が色々と食のアドバイスをした結果、月経が戻ってきた。けれどよく話を聞いてみるとどうやら実際は期待していたのとちょっと違うようで……。

アトピー性皮膚炎との歩み~6.砂糖禁止の衝撃

マクロビオティック料理のブログを開設したはいいけれど、マクロビオティックについてほとんど何も知らなかった私。渋々勉強し始めて、驚異の事実を知ります。砂糖を摂ってはいけない? なぜそんなルールがあるのか納得がいかず、マクロビオティックを深く追究することになります。

自分をマクロビオティック実践者だなあと感じるとき~白砂糖を避けようとする

普段の生活において、自分をマクロビオティック実践者だとことさらに意識することはない。だが、先日、マクロビオティックが「異物」として、私の中でその存在をあらわにする経験をした。数年ぶりに訪れた、和食レストランのお土産売り場でのことだ。

砂糖がダメ? そんなの知らん~マクロビオティック実践記1

マクロビオティックを学んで一番驚いた「砂糖禁止」。けれど私は「別にいいよね? 美味しいし」と、無邪気に使用を続けていました。

白砂糖が甘い、カレーがくどい~マクロビオティック実践記2

マクロビオティックを始めて五ヶ月目。白砂糖を使った菓子が甘ったるく感じられるようになり、好物のカレーもくどくて胃にもたれるようになりました。

おにぎり・ごぼう汁定食開発、生理ストップ~マクロビオティック実践記5

マクロビオティックを始めて8ヶ月。体調絶好調メニューおにぎり・ごぼう汁定食が誕生します。

白砂糖菓子の代わりに食べていた干し芋で銀歯が外れる~マクロビオティック実践記6

マクロビオティックを始めて9ヶ月。白砂糖の菓子の代わりに干し芋を食べてしのいでいたのに、その干し芋にくっついて銀歯が取れてしまいました。

親知らず抜歯の恐怖で心ここにあらず~マクロビオティック実践記8

マクロビオティックを始めて11ヶ月。正しい食事で体調をととのえながらも、毎日親知らず抜歯の恐怖に震えていました。

暴走、失敗、抜歯、暴走を経てスナック菓子からの離脱~マクロビオティック実践記12

マクロビオティックを始めて一年三ヶ月。ジュースの飲み過ぎ、スナック菓子の食べ過ぎで胃の調子がおかしくなりました。

月経周期28日で中庸状態達成、保とうとして混乱~マクロビオティック実践記15

マクロビオティックを始めて一年半。月経周期が、理想的と言われる28日になりました! しかし喜んでばかりもいられません。どうしたらこの良い状態を保てるのか、意識しすぎてガチガチになってしまったのです。

ランダム記事

健康な人のマクロビオティック

病気治しを原点に持つマクロビオティックですが、現在では健康な人でも実践しています。ですが、健康な人が行うには、マクロビオティックの食制限は辛いものがあるのではないでしょうか。ちょっと心配になっています。

マクロビオティック実践後、前は食べられたもの(ドリア、カレー等)が食べられなくなった~読者様より

マクロビオティック実践により、前は食べられたカレーやドリアが食べられなくなった…それは、体が自分に不要なものを「要らない」と主張し始めた良いサインだと思います。

忙しい人のためのチャーハンおにぎり弁当

激務の妹に玄米チャーハンおにぎりを持たせています。主食とおかずを一品で摂れるお得料理です!

「パティスリーシンプルモダンマクロビオティック」探訪記~マクロビオティックとフレンチの融合

パティスリーシンプルモダンマクロビオティック(自由が丘)の感想、口コミ、レビューです。写真入り。パティシエの妹をもうならせるスイーツ群です!

「干し大根、シイタケ、アズキのスープ」、曖昧レシピで謎のスープ完成、やり直し

久司道夫さんの本で見つけた「干し大根、シイタケ、アズキのスープ」。ぜひ作ってみたいと思ったのですが、レシピが簡潔で曖昧すぎて、半分は当てずっぽうにやるハメに。結果、できあがったのはどこまでも茶色いエキス。鍋に残ったのは大量の切り干し大根……。

マクロビオティックコラムカテゴリー別記事一覧
マクロビオティックを考える
マクロビオティックフリートーク
マクロビオティック失敗談・初めての体験記
マクロビオティック実践記
アトピー性皮膚炎との歩みシリーズ
7号食実践記シリーズ
マクロビオティックからの卒業
マクロビオティック卒業後コラム
心の健康
運営者ブログ新着記事