マクロビオティックコラム

7号食で初めて経験する苦しみ。マクロビオティック理論の勉強を続けることを決める~マクロビオティック実践記4

シェアする

2007年11月。マクロビオティック開始から7ヶ月。

ついに7号食を開始した。目標は三日間。

マクロビオティック食事

玄米ご飯(梅干し、ごま)、もろみべったら漬け
(7号食実践…2007.10.29~2007.11.1)

詳しくは7号食実践記に譲るが、これが、マクロビオティック実践史上最大の苦しみを私にもたらすことになる。

食事を玄米ご飯とわずかな副食で終わらせることに異議はないのだ。

問題は間食。それまでは食べたいなと思ったら、あまり体には良くないなと思いながらも「まあいいや」で食べてしまっていたのを、強烈に我慢した。

食べたい! 食べたい! 食べたい! おやき! 大福! みたらしだんご!!

ダメ! 絶対ダメ! ちょっとでも食べたら7号食挫折だからね。絶対、「7号食をやった」っていう実績を作りたいんだからね。ダメ! 何を言っても聞いてやらない! 禁止!

肉体と精神の闘いだった。甘い物をとにかく食べたがって暴れる肉体を、精神で無理矢理押さえつけた。

制止したことがなかったから気づかなかったが、肉体の欲望というのは本当に猛獣のようだ。猛獣使いの役割を果たす「精神」が食い殺されてしまうかと思った。

肉体を甘やかしすぎたツケだった。甘いおやきが食べたくて、じりじりと苦しかった。何をしていてもおやきが頭に浮かんだ。けれど耐えた。欲望を何度もムチで打ち据え、「私が主人である!」と肉体に宣言した。

そして四日目。精神の手の中で、肉体の欲望はおとなしく伏せるようになっていた。おやきも大福も、もう食べたいとは思わなかった。

マクロビオティックを実践していたようでいて、実は欲望の言いなりになっていたことが、7号食の実践によって明らかになった。

2007年11月の時点で、読んでいた本は三冊。桜沢如一著、『ゼン・マクロビオティック』『無双原理・易』『宇宙の秩序』。

もうそれで十分わかったつもりだったし、正直に言って面倒くささもあって、続けて本を読もうとは考えていなかった。

だが7号食実践で欲望を制する経験をし、まだまだマクロビオティックには探究する余地があると感じた。もっともっと勉強しなければいけない。

怠け心を律して、私は桜沢如一氏の他の著作も読み始めた。

(マクロビオティック実践記5「おにぎり・ごぼう汁定食開発、生理ストップ」に続く)


運営者紹介

マクロビオティック羅針盤」運営者の遠藤です。

当サイトでは、マクロビオティックを初歩からQ&A形式で解説しています

マクロビオティック的に最もお勧めしたい献立「おにぎり・ごぼう汁定食」について「栄養学からも検証済み! 失敗しないマクロビオティック献立は?」で解説しています。

他に、メインブログとして「健康探究ブログ」を運営していますのでよろしければ遊びにいらしてください。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

サイト説明詳細・運営者プロフィールはこちら

関連記事

白砂糖が甘い、カレーがくどい~マクロビオティック実践記2

マクロビオティックを始めて五ヶ月目。白砂糖を使った菓子が甘ったるく感じられるようになり、好物のカレーもくどくて胃にもたれるようになりました。

本物の醤油(有機栽培、二夏熟成)の美味しさにびっくり。7号食実践の決意~マクロビオティック実践記3

マクロビオティックを始めて半年。醤油をとても良いものに変えました。そして、「素材や醸造期間なんかで味が変わるかねえ」という懐疑心が打ち砕かれました。

おにぎり・ごぼう汁定食開発、生理ストップ~マクロビオティック実践記5

マクロビオティックを始めて8ヶ月。体調絶好調メニューおにぎり・ごぼう汁定食が誕生します。

親知らず抜歯後、根性の流動食と噛めない苦しみ~マクロビオティック実践記9

マクロビオティックを始めて一年。親知らずを抜歯して噛めなくなった私は、流動食の日々にいらだちを感じていました。早く噛めるようになりたい……

抜歯後、噛まなくても楽しめる美味しいものを探す~炭酸ジュース、カップ麺のマクロビオティック的代替食研究:マクロビオティック実践記10

マクロビオティックを始めて一年一ヶ月。親知らずを抜歯して噛めなくなった私は、そのストレスを解放するべく、ジュースやカップ麺の代替となるものを探していました。

マクロビオティック完成形。だが実験は続く~マクロビオティック実践記19

マクロビオティックを始めて一年十ヶ月。私のマクロビオティックはほぼ完成形になりました。

精神のきらめき初体験! これが中庸?~マクロビオティック実践記14

マクロビオティックを始めて一年五ヶ月。サイト作成に気をとられ、自然と間食が減って食事が洗練された結果、精神に変化が起こりました!

マクロビオティック理論勉強の大詰めと食生活の落ち着き~マクロビオティック実践記16

マクロビオティックを始めて一年七ヶ月。理論の勉強も大詰めとなり、ついに21冊を読み終えます。間食の改善にも乗り出しました

理論を考えすぎて突き抜け、もっと自由な境地へ~マクロビオティック実践記17

マクロビオティックを始めて一年八ヶ月。理論を詰め込みすぎて苦しんでいた時期を突如抜け、私は自由な境地へ躍り出たのでした。

制限のないマクロビオティックにたどり着く~マクロビオティック実践記18

マクロビオティックを始めて一年九ヶ月。マクロビオティックの禁忌食を見ても心を動かされない自分になりました。

ランダム記事

マクロビオティック指導者に頼る人の気持ち

私は、マクロビオティックで病気を治そうとする人が、いわゆる「指導者」と呼ばれる人に指示を仰ごうとする気持ちがわからなかった。

強くない体に守られている

胃腸が強くないことで太りすぎずにすんでいるんですよね。物事は、マイナスだけではありえず、必ずプラスの面があることを考えさせられます。

病気を受け入れる

マクロビオティック実践者であるにも関わらず重い風邪をひき、私は今まで忌み嫌っていた「病気」を受け入れざるを得ないところまで追い込まれました。

マクロビオティックは誰のもの?

マクロビオティックというものに対して、萎縮してはいませんか? 私は、マクロビオティックというのは宇宙の真理そのものであり、その前に誰もが平等なのだと思っています。誰が近いとか遠いとかいうこともありません。自信を持って、自分だけの学びをしましょう。

邪食? 普通の食?

マクロビオティックを実践していると、「邪食」という言葉を聞くことがあると思います。その言葉によって苦しめられている人もいるようですが、そもそも「邪食」なんて呼び方を自分自身が拒否すれば良いだけの話だと思うのです。

マクロビオティックコラムカテゴリー別記事一覧
マクロビオティックを考える
マクロビオティックフリートーク
マクロビオティック失敗談・初めての体験記
マクロビオティック実践記
アトピー性皮膚炎との歩みシリーズ
7号食実践記シリーズ
マクロビオティックからの卒業
マクロビオティック卒業後コラム
心の健康
運営者ブログ新着記事