マクロビオティックコラム

マクロビオティックは誰のもの?

シェアする

マクロビオティックというのは、宇宙の真理だと思っている。宇宙が生まれたときから、すでにそこに存在したもの。

そして、宇宙語で書かれたそれを見つけ、人間の言葉に訳してくださったのが桜沢如一氏だと思う。

だから本来、マクロビオティックは誰が作ったというものでもない。人間の言葉に翻訳してくださった先達の労に感謝し、そこに学ばせてもらいながらも、最終的にはマクロビオティックの前に皆が平等だ。

教師は、自然であり、宇宙そのもの。人間語に訳され、「マクロビオティック」と名づけられた真理を一通り学び終えたら、私たちは一人一人が宇宙の前に立ち、直接教えを受けなければいけない。

誰が遠いというわけでも、近いというわけでもない。マクロビオティックは太陽のように、どんな人にも等しく光を投げかける。その光を、誰かを通して受け取るのではなく、自分の手で受け止めようとする気概を持つべきだと思う。

そうじゃなければ、いつまでたってもマクロビオティックは「誰かのもの」なのだ。

自分は勉強が足りないとか、実践してから間もないとか、そんなことで自信を失うのはよそう。皆が生徒なのだ。あの桜沢氏でさえ。

先生の言葉をわかりやすく説明し直してくれる優等生、桜沢氏の言葉を聞く、私たちはクラスメイト。それで理解できたら、自分でノートに書き取り練習をして、知識を定着させる。

誰のための勉強? 何のための勉強? すべて、「自分のため」。「自分の人生を豊かにするため」。

「それは違うと思う」と反発したっていいのだ。面白さに目を輝かせ、どんどん勉強を進めてもいい。自分の方が正しいと思えば、それを貫いたっていい。

他の人の進み具合ややり方は、気にせずにいよう。目指すゴールは同じでも、学び方は人それぞれだから。

おおらかに学ぼう。教師が何と言おうと、最後はあなたの感じたことがすべてだ。

ときにはクラスメイト同士、協力したり教え合ったりすることもあるだろう。けれどいつまでも同じ場所で、皆と一緒にいるわけではない。学び終えれば卒業するのだ。そして、自分の足でたくましく歩き出す。学舎で得た知識をたずさえて。そこからは、宇宙とあなた、一対一の講義が始まる。

もっと、マクロビオティックから自由であれ。マクロビオティックはあなたのものだ。


運営者紹介

マクロビオティック羅針盤」運営者の遠藤です。

当サイトでは、マクロビオティックを初歩からQ&A形式で解説しています

マクロビオティック的に最もお勧めしたい献立「おにぎり・ごぼう汁定食」について「栄養学からも検証済み! 失敗しないマクロビオティック献立は?」で解説しています。

他に、メインブログとして「健康探究ブログ」を運営していますのでよろしければ遊びにいらしてください。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

サイト説明詳細・運営者プロフィールはこちら

関連記事

人生が先、マクロビオティックは後。~マクロビオティックに振り回されてはいけない

マクロビオティックの知識を、何のために普段の食生活に生かすのか。第一は健康のため。第二はやりたいことをやるため。この、「やりたいことをやるため」というのが大事です。マクロビオティックのために人生があるのではなく、人生のためにマクロビオティックがあるのです。

マクロビオティック独学のススメ

マクロビオティックは独学が基本だと私は思っている。指導者の書いた本を読めば、直接指導を受けたと同じこと。あとは、日々の実践の中で、知識の定着をはかってゆけば良い。正しい食物を選ぶ判断力はすでに自分の中に備わっていると考え、もっと自分の力を信じることが大切だ。

マクロビオティックは苦しいか?

私はマクロビオティックをやっていて苦しいと思ったことがありません。それは、マクロビオティックに対しいつも反発しているから。マクロビオティックを自分のものにするためには、この「反発」も大事なことです。従順なだけじゃ苦しいです。

マクロビオティックへの批判

マクロビオティックに対し、強い怒りや悲しみ、懐疑心を抱いてしまうのはなぜなのか? どうしたらそれらを解決できるのか? 鍵は「自力独行の研究心」。

マクロビオティック実践後、前は食べられたもの(ドリア、カレー等)が食べられなくなった~読者様より

マクロビオティック実践により、前は食べられたカレーやドリアが食べられなくなった…それは、体が自分に不要なものを「要らない」と主張し始めた良いサインだと思います。

マクロビオティックが治すのではない

マクロビオティックは自学自習が基本です。誰かに頼るものではありません。実際、厳しいものです。だからこそ面白いのです。自分が自分の医者になり、自分の体に責任を持って判断を下していかねばなりません。

マクロビオティックグルメ食べ歩きはマクロビオティックなのか

マクロビオティックレストランの食べ歩きは、マクロビオティックで培った精神にふさわしいものなのでしょうか?

マクロビオティックが「偉そう」?

マクロビオティックが偉そうだという声を聞きました。けれど偉そうと感じるのはマクロビオティックを間接的にしか見ていないからでしょう。もっと直接触れてみてほしいです。

マクロビオティックQ&Aは、マクロビオティックを理解した道筋の再現

当サイト「マクロビオティックQ&A」はメインコンテンツであり、私が本気を入れて書いたマクロビオティックの解説でもあります。用語の解説だけでは理解できなかった過去の私の経験が基になっています。

マクロビオティックはおすすめできない?

マクロビオティックに興味を持った人に対し、マクロビオティックを積極的にすすめるのをあまり見たことがありません。皆、どこか慎重です。けれどあまり恐れず、「一度、とりあえずやってみたら?」とまずマクロビオティックを相手に差し出してあげた方が良いと思うのです。

ランダム記事

マクロビオティックをやっていないのに苦しんでいる人

マクロビオティックをやっていないのに、「やめたいのにやめられない」と食の葛藤で悩んでいる人がいるのを見て驚きました。

初めての「銀座吉水(よしみず)でランチ」体験記

銀座の吉水でランチを食べてきました。写真入りレビューです。祝島の豚肉が野性的でした!

東京都杉並区の井草八幡宮参拝& 帰って有機そばを食べる

そばを食べるためのわさびを買いにいくついでに、井草八幡宮に参拝してきました。写真入り。

マクロビオティック優秀献立おにぎり・ごぼう汁定食誕生秘話

マクロビオティック的にも素晴らしい上に、栄養所要量をも満たす優秀献立「おにぎり・ごぼう汁定食」誕生の裏話です。おにぎり・ごぼう汁定食は、高校時代、スキー授業の昼食で食べた「熱々の豚汁とおにぎり」の記憶から生まれました。

月経周期28日で中庸状態達成、保とうとして混乱~マクロビオティック実践記15

マクロビオティックを始めて一年半。月経周期が、理想的と言われる28日になりました! しかし喜んでばかりもいられません。どうしたらこの良い状態を保てるのか、意識しすぎてガチガチになってしまったのです。

マクロビオティックコラムカテゴリー別記事一覧
マクロビオティックを考える
マクロビオティックフリートーク
マクロビオティック失敗談・初めての体験記
マクロビオティック実践記
アトピー性皮膚炎との歩みシリーズ
7号食実践記シリーズ
マクロビオティックからの卒業
マクロビオティック卒業後コラム
心の健康
運営者ブログ新着記事