マクロビオティックコラム

白砂糖が甘い、カレーがくどい~マクロビオティック実践記2

シェアする

2007年8月。マクロビオティック開始から四ヶ月目。

相変わらず砂糖ゼロとはいかなかったが、料理にはなるべく使わないでおこうと心がけ、大さじ2杯入れていたところを大さじ1杯に減らしたり、そもそも砂糖を入れなくても済む料理(味噌汁など)を作るように工夫をしていた(使っていたのは創健社の「古式原糖」。)

その頃の食卓の記録が残っている。

マクロビオティック食事

ご飯、切り干し大根の煮物、きんぴら、とろろ、大根と油揚げの味噌汁(2007.8.2)

マクロビオティック食事

かき揚げ丼、かぼちゃと小松菜の味噌汁(2007.8.9)

マクロビオティック食事

石狩ちゃんこ鍋(2007.8.15)

マクロビオティック食事

かぼちゃ粥、大根としめじの味噌汁(2007.8.20)

ご覧の通り、食事自体はわりと頑張っている。

だが暑いのをいいことに、おやつとしてよくアイスクリームやアイスキャンディーを食べていた。一応なるべく添加物のないものを……と思い、ハーゲンダッツや井村屋のあずきバーを選んでいた。

主食を玄米に切り替える

2007年9月。マクロビオティック開始から五ヶ月。

主食を、それまでの「玄米2合+胚芽米1合」から、玄米100%に切り替えた。玄米の味にも慣れ、これならやっていけるとようやく思えたからだ。

食事は8月とそう変わらないが、魚を食べる頻度が減った。イカは好きなので、イカの生姜醤油炒めはたまに食べていた。

白砂糖が甘く感じる

そしてここで大きな変化が起きる。

井村屋のあずきバーをいつものように食べたある日、あずきバーがやけに甘ったるく感じられたのだ。

「あれ、いつもより甘い……なんだこの甘さは?」

白砂糖の鋭い甘さを、体が見分け始めたのだった。

驚いて、一本で食べるのをやめた。

カレーが苦手になってきたのもこの頃だ。大好物のはずなのに、食べたあと、妙にもたれる。

マクロビオティック食事

かぼちゃカレーかいわれのせ(2007.9.5)

ルウは自然食品店で買っていたものだから、使われているのは植物性油脂。それでも、原材料の一番上に表示されるほど、油の量は多い。

大量の油が苦手になってきたのだ。

実はこの頃、年を重ねるごとに長くなってきていた生理の周期が短くなり始めていた。

内部で、体の大変革が起こり始めていたのだろう。

マクロビオティック実践記3「本物の醤油の力と7号食」に続く)


運営者紹介

マクロビオティック羅針盤」運営者の遠藤です。

当サイトでは、マクロビオティックを初歩からQ&A形式で解説しています

マクロビオティック的に最もお勧めしたい献立「おにぎり・ごぼう汁定食」について「栄養学からも検証済み! 失敗しないマクロビオティック献立は?」で解説しています。

他に、メインブログとして「健康探究ブログ」を運営していますのでよろしければ遊びにいらしてください。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

サイト説明詳細・運営者プロフィールはこちら

関連記事

アトピー性皮膚炎との歩み~6.砂糖禁止の衝撃

マクロビオティック料理のブログを開設したはいいけれど、マクロビオティックについてほとんど何も知らなかった私。渋々勉強し始めて、驚異の事実を知ります。砂糖を摂ってはいけない? なぜそんなルールがあるのか納得がいかず、マクロビオティックを深く追究することになります。

自分をマクロビオティック実践者だなあと感じるとき~白砂糖を避けようとする

普段の生活において、自分をマクロビオティック実践者だとことさらに意識することはない。だが、先日、マクロビオティックが「異物」として、私の中でその存在をあらわにする経験をした。数年ぶりに訪れた、和食レストランのお土産売り場でのことだ。

砂糖がダメ? そんなの知らん~マクロビオティック実践記1

マクロビオティックを学んで一番驚いた「砂糖禁止」。けれど私は「別にいいよね? 美味しいし」と、無邪気に使用を続けていました。

本物の醤油(有機栽培、二夏熟成)の美味しさにびっくり。7号食実践の決意~マクロビオティック実践記3

マクロビオティックを始めて半年。醤油をとても良いものに変えました。そして、「素材や醸造期間なんかで味が変わるかねえ」という懐疑心が打ち砕かれました。

白砂糖菓子の代わりに食べていた干し芋で銀歯が外れる~マクロビオティック実践記6

マクロビオティックを始めて9ヶ月。白砂糖の菓子の代わりに干し芋を食べてしのいでいたのに、その干し芋にくっついて銀歯が取れてしまいました。

欲望がぶり返して白砂糖摂取のせいか親知らずが虫歯になる。生理は復活~マクロビオティック実践記7

マクロビオティックを始めて10ヶ月。だいぶマクロビオティックも慣れてきた頃だろうという油断からフランス料理を食べ、欲望をぶり返させてしまいます。ついでに親知らずが虫歯になりました。

親知らず抜歯後、歯茎の回復で噛めるようになってきた~マクロビオティック実践記11

マクロビオティックを始めて一年二ヶ月。親知らずを抜歯して2ヶ月経ち、やっと固形物が食べられるようになってきました。

暴走、失敗、抜歯、暴走を経てスナック菓子からの離脱~マクロビオティック実践記12

マクロビオティックを始めて一年三ヶ月。ジュースの飲み過ぎ、スナック菓子の食べ過ぎで胃の調子がおかしくなりました。

食べ過ぎの失敗から新おにぎり開発、圧力鍋で玄米炊き開始~マクロビオティック実践記13

マクロビオティックを始めて一年四ヶ月。マクロビオティックにも慣れ、だいぶ食生活が洗練されてきます。鉄火味噌や圧力鍋を導入したのもこの頃。食べ過ぎの胃もたれで玄米おにぎりしか食べられず、玄米おにぎりだけで野菜も摂ろうと思って「鉄火味噌玄米おにぎり」が開発されました。

マクロビオティック完成形。だが実験は続く~マクロビオティック実践記19

マクロビオティックを始めて一年十ヶ月。私のマクロビオティックはほぼ完成形になりました。

ランダム記事

生きていれば風邪くらいひくさ~マクロビオティックをやっていても

マクロビオティック実践者なのに風邪をひいてしまった……。けれどそれは新たなチャンスでもあります! 何をどうやって食べたら回復していくのか、じっくり観察する機会とすることにしました。

初めての「豆腐チーズ」体験記

豆腐チーズなる、豆腐を味噌に漬けた一品を作ってみました。確かに、香りや食感がチーズに似ています。写真つきでレシピも紹介。

白砂糖菓子の代わりに食べていた干し芋で銀歯が外れる~マクロビオティック実践記6

マクロビオティックを始めて9ヶ月。白砂糖の菓子の代わりに干し芋を食べてしのいでいたのに、その干し芋にくっついて銀歯が取れてしまいました。

マクロビオティックは超高級~外食では食べられない価格と質

外食をほとんどしなくなった私が、自然派系レストランのサイトで美味しそうなメニュー表記を見つけた。自分の家で食べるメニューもレストラン風にしたらどうなるか考えて、一人満悦。

マクロビオティックを信じてみる気になった理由

胡散臭いとか、宗教っぽいとか、そんな疑惑の眼差しを向けられることもあるマクロビオティックだけれど。私はマクロビオティックの主張は信頼に足ると、最初に直感した。その理由は、マクロビオティックが無欲だから。

マクロビオティックコラムカテゴリー別記事一覧
マクロビオティックを考える
マクロビオティックフリートーク
マクロビオティック失敗談・初めての体験記
マクロビオティック実践記
アトピー性皮膚炎との歩みシリーズ
7号食実践記シリーズ
マクロビオティックからの卒業
マクロビオティック卒業後コラム
心の健康
運営者ブログ新着記事