マクロビオティックコラム

マクロビオティックをやっていないのに苦しんでいる人

シェアする

ああ、肉が食べたい、砂糖菓子が食べたい、でも食べちゃ体に良くないことはわかっているし、実際、食べると調子が悪くなる。けど食べたい、我慢できない、ああ~、この手が言うことをきかな~い!

……という葛藤は、執着を落とす前の段階にあるマクロビオティック実践者特有のものだと思っていた。

だが今日、ネット上で、これと同じ状況にある人を見た。

『飲むと胃が痛くなるからやめた方がいいとわかっているのに、どうしても起き抜けのコーヒーがやめられない。』

マクロビオティックをやってもいないのに、マクロビオティック実践者のような葛藤を抱える人が世の中にはいるんだ……ということが、私には驚きだった。

マクロビオティック実践中なら、葛藤ののちに向上、健康が待っているから良いけれど、そうではないなら、「やめたいのにやめられない」と悶々するのはあまり生産的とは言えない。

結局本気でやめる気もないからやめられなくて、いつまでも罪悪感を抱えながら飲み食いするハメになるだけではないか。

マクロビオティックばかり「制限があって厳しそう、苦しそう」なんて言われ方をされるけれど、マクロビオティックを実践していない人たちも十分に苦しそうだ。

いや、制限がない分、マクロビオティックを実践していない人の方が苦しみは上だろう。欲望には際限がなく、抑える理由が見つからない限り、理性だけでは対処しきれるものでもないからだ。

マクロビオティック実践者の葛藤は、やがて終わることが約束されている。食べない方が良い理由を知り、食べない努力をし続けることで、食べなくても平気でいられる体と心を手に入れるのだ。

マクロビオティック無双原理だ。ハジメあればオワリあり、制限あれば自由あり。

制限のないところに自由はない。

何でも欲望のまま好きに食べるのは、決して自由なことではないのだ。逆に、欲望に縛られてしまう。

言えば単なるおせっかいになるから、心の中でだけつぶやく。

胃が痛むのに、その訴えを無視してコーヒーを飲みたがる欲望を、おとなしくさせる方法があるんだよ。

それはね、マクロビオティック……。

同じ「やめたいのにやめられない」と思い悩むのなら、マクロビオティックをやってしまった方がお得だ。

けれど言うまい。どんなに素晴らしいことでも、押しつけてしまえばその人にとっては騒音にしかならない。

私は私の道を歩みながら……。彼が、自分だけの健康の道を見つけることを祈ろう。


運営者紹介

マクロビオティック羅針盤」運営者の遠藤です。

当サイトでは、マクロビオティックを初歩からQ&A形式で解説しています

マクロビオティック的に最もお勧めしたい献立「おにぎり・ごぼう汁定食」について「栄養学からも検証済み! 失敗しないマクロビオティック献立は?」で解説しています。

他に、メインブログとして「健康探究ブログ」を運営していますのでよろしければ遊びにいらしてください。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

サイト説明詳細・運営者プロフィールはこちら

関連記事

マクロビオティック優秀献立おにぎり・ごぼう汁定食誕生秘話

マクロビオティック的にも素晴らしい上に、栄養所要量をも満たす優秀献立「おにぎり・ごぼう汁定食」誕生の裏話です。おにぎり・ごぼう汁定食は、高校時代、スキー授業の昼食で食べた「熱々の豚汁とおにぎり」の記憶から生まれました。

マクロビオティックは超高級~外食では食べられない価格と質

外食をほとんどしなくなった私が、自然派系レストランのサイトで美味しそうなメニュー表記を見つけた。自分の家で食べるメニューもレストラン風にしたらどうなるか考えて、一人満悦。

クローン牛・豚が解禁? マクロビオティック実践者の心構え

2009年中にもクローン牛・豚の流通が解禁されるかもしれないと報じられました。マクロビオティック実践者はこの事態にどのような心構えでどう対処すれば良いのか提案します。

マクロビオティックで長生き遺伝子発動

マクロビオティックはやはり長寿に関係あり! その秘密は老化をストップさせるSIR遺伝子にあります。

歯医者のストレスとコーヒーを飲んだときの血管が縮まる感じが似ている

歯医者に行く前のひどい緊張感が何かに似ていると気づきました。コーヒーを飲んだときに出てくる身体症状そっくりなのです。

マクロビオティックは偏食?

マクロビオティックは偏食とは違います。嫌いだから食べないのではないし、食べようと思えば食べられるのですから。しかし、そのような見方をされても構わないと思っています。

しなびた大根の救済策~丸ごと煮物にすれば間違いない(レシピ)

しなびた大根が床に転がっていて、何とかしようと煮物を作ることにしました。

マクロビオティックで自炊力アップ

マクロビオティックのおかげで、自炊力、生活力がアップしました!

好きだったスナック菓子を食べなくなって半年、今、思うこと

マクロビオティックを始めて、私が執着を断つのに最も成功したと言えるのはスナック菓子だ。

除去食ベースのマクロビオティック料理

肉、卵、牛乳除去。これだけでもマクロビオティックとしてかなり十分だと思えるのです。

ランダム記事

初めての「マイースのハンバーグ」体験記

リマクッキング掲載の「マイースのハンバーグ」(卵も牛乳もパン粉も不使用)に挑戦したときの記録です。つなぎに使う地粉の「適宜」という指示がどれくらいかわからず、最初は失敗……。

マクロビオティック完成形。だが実験は続く~マクロビオティック実践記19

マクロビオティックを始めて一年十ヶ月。私のマクロビオティックはほぼ完成形になりました。

にんじんりんごジュースで知る新たな世界~マクロビオティックからはみ出すのが面白い

マクロビオティックの理論からはみ出す「にんじんりんごジュース」への挑戦は私の食生活を進化させてくれました。美肌効果にも驚きました。

肉は、もうわかった。~焼き肉への執着が落ちた瞬間~

マクロビオティックを始める前に好きだった焼肉。いまだにチラシを見ると美味しそうだなあと思ってしまうので、思い切って三年ぶりに食べに行ってきました。その結果……。

マクロビオティックを離れて初めてわかるありがたさ

私はマクロビオティックから離れた。誰の、どんな健康法にも傾倒しない、自由な立場を取り戻した

マクロビオティックコラムカテゴリー別記事一覧
マクロビオティックを考える
マクロビオティックフリートーク
マクロビオティック失敗談・初めての体験記
マクロビオティック実践記
アトピー性皮膚炎との歩みシリーズ
7号食実践記シリーズ
マクロビオティックからの卒業
マクロビオティック卒業後コラム
心の健康
運営者ブログ新着記事