マクロビオティックコラム

栄養失調~いわゆる夏バテ~第一話

にんじんりんごジュース飲み過ぎて失敗』で書いたように、ジュースを飲み過ぎて具合が悪くなってしまった。

ああ、量が過ぎたのだな、これからはもっと飲み方を注意しなければいけないな……と反省して、翌日からはまた元気に一日を始められる……予定だった。

だが。ジュースの飲み過ぎがもたらした具合の悪さは、そのまま全身の不調へとなだれ込んだ。

その日の夜、布団に入ってから、どうも肺のあたりがおかしいと感じた。息を深く吸うと軽く痛む感じがする。

私は目を閉じながら脂汗をかいた。なんだ、この肺の痛みは。何かおかしな病気だったらどうしよう……。

一晩眠れば治るはず。そう信じて朝を迎えた私を、ひどい倦怠感が襲った。だるい。体が重たい。肺には相変わらず違和感がある。

これはどうしたことだ。歩こうとするとフラフラする。その日は外出する予定だったが急遽家でじっとしていることにし、布団にもぐりこんだ。

風邪だろうか? そう思ったが、熱はない。むしろ平熱よりも低いくらいで、いつから自分の平熱はこんなに下がってしまったのかと驚いた。

熱はない。鼻水も出ないし咳もない。けれどこのだるさは紛れもなく風邪のときのもの。

なんだかおかしな風邪だなあ……。

そう思いながらも、私は風邪を治すための食事を妹に作ってもらうことにした。ジュースの飲み過ぎで起きた不調なのだから、陰性病だろう。ということは陽性のものを食べなければいけない。

梅醤番茶を飲み、新食養療法で風邪の時のメニューとして載っていたねぎ味噌雑炊をすすることで、私は体を陽性にもっていこうと頑張った。

第二話へ続く……


マクロビオティックコラムカテゴリー別記事一覧
マクロビオティックを考える
マクロビオティックフリートーク
マクロビオティック失敗談・初めての体験記
マクロビオティック実践記
アトピー性皮膚炎との歩みシリーズ
7号食実践記シリーズ
マクロビオティックからの卒業
マクロビオティック卒業後コラム
心の健康