「北海道産・天然の本生マグロ」をスーパーで発見~念願の鉄火丼を作る

シェアする

母は、静岡県富士市出身。その、静岡にある母の実家に、中学生時代までは毎年夏休みに遊びに行っていました。

そして、滞在中、必ず一度は鉄火丼を食べました。

新鮮なマグロの刺身を祖母が用意してくれて、それで作った鉄火丼は、とっても美味しかった……

静岡って、調べたところ、マグロの漁獲量が全国一位なんですね! 焼津港、清水港なんかが有名で……。

どうりでマグロが美味しかったわけだと今さらながらに思います。

祖母が亡くなってからは静岡にも行かなくなり、あの鉄火丼も食べられなくなりました。

けれどたまに思い出す、思い出の鉄火丼……。

また食べたいなあ~……。

と、鉄火丼欲求が数ヶ月前から高まって、スーパーに買い出しに行くときは必ず魚コーナーを見て回るようにしていたのですが、売られないんですよね、良いマグロの刺身が……

マグロ

北海道の得意分野である「ホッケ、ホタテ、鮭、ニシン、サンマ、ボタンエビ」なんかはわりと良いものが売られていたりもするのですが、マグロに関してはとんと見かけません

「解凍した養殖もの」はあったりもするのですが、私が目指したいのは、静岡で食べた鉄火丼のマグロ……すなわち天然の、国産の、本生マグロ

しかし、無い。何回行っても、無い

もうダメだわ。無理だわ。いや~、マグロって北海道の得意分野じゃないもんな。

駅前の市場とかに行けばあるかもしれないけど、そんなところまで出向いている余裕もないし。

これはもうネットで注文するしかないかな……。

と、良さそうなものを探して目星もつけていました。↓

【送料無料】天然国産本鮪赤身180gX2

↑しかしけっこうな高値。買うにも思い切りが必要だな……と、なかなか注文ボタンをクリックというところまではいけないでいた最中(さなか)。

発見

先日、スーパーへの買い出し日で、なんとなくいつものように魚コーナーに赴いたところ……。

ん?

並んでいたマグロのパッケージに、見慣れぬ表記を発見。

「北海道産 生本まぐろ刺身用 天然」

鉄火丼 天然 本生マグロ

↑うそっ。北海道産で、生の(解凍でない)本まぐろで、天然?? 何それっ。まさに欲しかったマグロやんけ!

こんなの売られることあるんだ?? このチャンスを逃したら次はいつ店頭に並ぶか……もう永遠に並ばないかも

……ということで、買い物の予定になかったため想定外の出費となりましたが、買うしかない!! と2サク購入。

翌日、早速鉄火丼を作りました!

鉄火丼

鉄火丼 天然 本生マグロ

↑マグロをそぎ切りにして……。

鉄火丼 天然 本生マグロ

↑醤油にわさびを多めに溶かします。(わさびは、無添加の「厳選素材 生おろしわさび」、醤油は「オーサワ 本造りしょうゆ」使用)

鉄火丼 天然 本生マグロ

↑わさび醤油に刺身を一枚ずつくぐらせ、寿司飯の上にのせて敷き詰めたら完成!(鉄火丼のレシピについて詳しくは「旅館の鉄火丼」参照)

……いやあ~、鉄火丼!! 食べるのは何年ぶりなんだろう。10年近くぶりかもしれない。

いやあ~、食べたかったんだよお~~!

ときめきながら食べてみると、うん、美味い!

マグロに臭みが無いです。キリッとしたわさび醤油漬けのマグロと、甘酸っぱい寿司飯との相性が抜群。

あの、楽しかった静岡での夏休みの時間が蘇るようでした。

鉄火丼欲が満たされたのでしばらくは大丈夫そうですが、これからも魚コーナー探訪は続けて、国産の天然本生マグロが再び売り場に並ぶときは来るのか?? チェックをしていきたいと思います。

【送料無料】天然国産本鮪赤身180gX2

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

東京への引っ越し完了~マクロビオティック実践経験を生かしつつ忙しい日々

東京に着いてから休む間もなく忙しい日々です。マクロビオティック実践経験で得た知識を食生活に生かしています。

記事を読む

八宝菜

八宝菜を作る~マクロビオティック時代のレシピに粗糖を加えて

今日の夕飯は数年ぶりに八宝菜! マクロビオティック時代に作成したレシピに沿って作りましたが、現在はマクロビオティックを実践していないので、アレンジを加えました。

記事を読む

クリスマスにかぼちゃだんご(かぼちゃ餅) in2011~懐かしい児童館の味

クリスマスのごちそうにかぼちゃだんごを作りました。かぼちゃだんごを初めて食べたのは小学生のとき。冬至のおやつとして児童館(学童保育所)で出されたんですよね。

記事を読む

具だくさん冷やし中華(タレは手作り:レシピあり)

今日の昼食は冷やし中華。たれは手作りです。(レシピ掲載)

記事を読む

旬の生スルメイカを生姜醤油炒めにして食べる【レシピ】

スーパーの魚コーナーに、夏になってから生のスルメイカが並ぶようになりました。調べると、スルメイカの旬は夏。旬のうちに食べたいと思い、買って、生姜醤油炒めにしました。プリプリ美味しい!

記事を読む

ちらし寿司を作るとき、寿司飯の底までまんべんなく具を混ぜる方法

ちらし寿司を作るとき、寿司飯に具材をのせて混ぜるのですが、いつもどうしても具が混ざっていない部分が残ってしまっていました。しかしこれを解決する方法を発見! 寿司飯に、容器の底が見えるくらいの穴を空け、そこに具を詰めて混ぜるのです。

記事を読む

母のお好み焼き、適当配合だったのをレシピに起こしてもらったから再現可能に

母のお好み焼き。適当レシピで母自身も正確な分量を知りませんでしたが、サイトに載せたいということで詳細をレシピに起こしてもらいました。おかげで私も作れるようになって嬉しい。

記事を読む

ひじきの煮付けを食べていたら「ガリッ!」と何かを噛む~小さな石が混入

ひじきの煮物を食べていたら「ガリッ!」と何か固いものを噛みました。ティッシュに出してみると、直径5㎜くらいの小さな石のような……? ひじきを洗い足りなかったのかも?

記事を読む

ワカサギの唐揚げを初めて作ってみた~スナック感覚で美味しいが塩をかけすぎた

スーパーの魚コーナーでワカサギを見つけ、前からワカサギの唐揚げに興味があったので購入。作ってみたら、塩の振りすぎでしょっぱい仕上がりになってしまって惜しかったのですが、美味しかった! 次回は減塩で!

記事を読む

新玉ねぎでカレー味噌麻婆豆腐を作る~和風の濃い目ウマウマ味

台所の床に大きな新玉ねぎがごろごろしているのを見て、「そうだ、麻婆豆腐に玉ねぎ入れて、作ろう」と思い立ちました。

記事を読む