「サンマの甘酢焼き」を作ってみた~サンマの三枚おろしに初挑戦【NHKきょうの料理】【レシピ】

母が毎回録画して見ているNHKの料理番組「きょうの料理」。

2017年9月21日の放送で「さんまの甘酢焼き」というレシピが紹介され、簡単で美味しそうだったのと、ちょうど旬のサンマが食べたいと思っていたこともあり、作ってみることにしました。↓

さんま 甘酢焼き 三枚おろし

↑生のサンマを四尾ゲット!!

スポンサーリンク

サンマを三枚おろしにする必要

買ってきたのは良いけれど、問題はここから。

この料理を作るためには、まずサンマを三枚におろさなければいけないんですよね……。

三枚おろしとは…魚を、「右身、左身、中骨」の3つの部分に切り分けること。(参考:wikipedia

母は、魚を「怖い」と言って、さばきたがりません。

必然的に私にお鉢が回ってきて、私がサンマをさばくことになったのですが、私、魚を三枚おろしにしたことなんてないですよ

でも、興味はある。ちょっと面白そう。まあ、やってやれないこともなかろう。

というわけで、こちらの動画等で取り急ぎ「サンマの三枚おろし」のやり方を勉強し、早速挑戦してみることにしました。

初・サンマの三枚おろし

下準備として、まずサンマの頭を落としてから、腹を切り開いて内臓を掻き出し、中を流水で綺麗に洗っておきます。

さんま 甘酢焼き 三枚おろし

↑そして! いよいよ三枚おろし。中骨に沿って包丁を入れ、尾の方まで切り進めていきます。

さんま 甘酢焼き 三枚おろし

↑表(おもて)(右身)ができたら、今度はひっくり返して裏(左身)も同じように中骨に沿って切っていく。

さんま 甘酢焼き 三枚おろし

↑「右身」、「左身」のそれぞれから腹骨をそぎ取る。

さんま 甘酢焼き 三枚おろし

↑最後に、皮を引けば……。

さんま 甘酢焼き 三枚おろし

完成!! ……ちょっと身がボロボロになったけれど、それなりに形にはなった!

下準備から三枚おろしの完成まで、四尾で30分かかり、このへん、次回があればもう少しスピーディーに頑張りたいところ。

でも楽しかった! 生活力がアップした気がしますね。三枚おろし、またやってみたいです。

サンマの甘酢焼き

無事にサンマを三枚おろしにできたところで、次は調理に入っていきます!

【材料】

・サンマ…4尾分(三枚おろしにしたもの)
・ごま油…小さじ2
・片栗粉…適量

【調味料】

・醤油…大さじ2
・粗糖…大さじ2
・米酢…大さじ2

片栗粉をまぶして焼く

さんま 甘酢焼き 三枚おろし

↑サンマを半分に切って両面に片栗粉をまぶし、ごま油を引いたフライパンに皮の方を下にして並べて、強火で焼いていきます。

さんま 甘酢焼き 三枚おろし

↑身がこのくらい白くなったらひっくり返して焼いていきます。

さんま 甘酢焼き 三枚おろし

↑ひっくり返したところ。

さんま 甘酢焼き 三枚おろし

↑両面がこんがり焼けたら、フライパンの余分な油をキッチンペーパーで拭き取ります。こうすることで、これから加える調味料に生臭みが移るのを防ぎます。

合わせ調味料を入れる

さんま 甘酢焼き 三枚おろし

↑合わせ調味料(醤油、粗糖、酢)を回しかけます。

さんま 甘酢焼き 三枚おろし

ジュワ~~ッ! となったところを、揺すって煮詰めていきます。

さんま 甘酢焼き 三枚おろし

↑こんな感じに照り焼きっぽくなったら完成!

スプラウト、おろし生姜を添えて

さんま 甘酢焼き 三枚おろし

↑ブロッコリースプラウトと、おろし生姜を添えて。

いただきま~す!

パク。

……おっ! これはものすごくご飯の進む味! 美味しい!

おろし生姜がすごく合う。もっと大量にすりおろせば良かったな。

サンマって、今まで塩焼きでしか食べたことがなく、小骨が多くて綺麗に食べるのが難しい印象でしたが、この「甘酢焼き」は最初にサンマを三枚におろして骨をあらかた取ってあるのですごく食べやすい。ストレスフリー。

もっと生野菜が欲しい

いや~、それにしても、こってり味で美味しいけれど、濃さを中和するために一緒に食べていたスプラウトがあっという間になくなってしまった。

もっと、キャベツの千切り半玉分とか、大量の生野菜と一緒に食べたいですね。

また作りたい

そんなこんなで、サンマの甘酢焼き、とても美味しく食べられました!

「三枚おろし」に初挑戦して、魚に対する自信がつきました。あの基本があれば、他のどんな魚もさばけるのでは? と思えます。

また作りたいです! 再びサンマでも良いし、他の魚でも何でも合いそう。

そのときは! キャベツの千切りを大量に用意しようと思います。絶対に合うと思うんだよな!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

焼きサンマに山盛り大根おろしを添えて食べる

焼きサンマに大根おろしをたっぷり添えて食べました。今年はサンマが不漁だそうで、貴重品です。

記事を読む

「平飼い鶏の有精卵タルタルソース」は、国産ピクルス使用で魚フライによく合う美味しさ【無添加】

鰺(あじ)フライにタルタルソースをつけて食べたくて、無添加のものが売られていないか調べたら発見したのでお取り寄せ。鰺は入手できなかったのでサンマフライ、鮭フライにつけて。イメージ通りの味で大満足!

記事を読む

旬の生スルメイカを生姜醤油炒めにして食べる【レシピ】

スーパーの魚コーナーに、夏になってから生のスルメイカが並ぶようになりました。調べると、スルメイカの旬は夏。旬のうちに食べたいと思い、買って、生姜醤油炒めにしました。プリプリ美味しい!

記事を読む

生鮭 塩焼き

生鮭を塩焼きにしてみたら身がふっくら柔らかで美味しかった~アイヌ民族の法要祭に影響され

アイヌ民族の法要祭で生鮭を串焼きにしているのを見て美味しそうだなと思い、いつもは塩鮭を食べているのですが、初めて「生鮭の塩焼き」に挑戦してみることにしました。

記事を読む

魚用の「ステンレス骨抜き」を買って鯖の小骨を抜く~焼き鯖(サバ)の棒寿司を作りたい!

鯖の棒寿司というのを作ることにしたのですが、鯖を三枚おろしにしたときに小骨取りを指でやるのは大変そうだったのでステンレス製の骨抜きを購入しました。簡単に骨が抜けて手間削減!

記事を読む

イカサラダレシピ更新~昔よく行っていた定食屋の味を再現

昔家族でよく行っていた定食屋さんのイカサラダの味が再現できたのでレシピとして掲載しました。さらし玉ねぎが味の決め手!

記事を読む

固すぎたラム肉を自家製ジンギスカンのタレに漬け込んだらすごく軟らかくなって感激【タレレシピ】

サイト開設八周年記念で取り寄せた道産ラム肉。焼いて食べたら固すぎました。玉ねぎとりんごにタンパク質分解酵素パワーがあると聞き、それらの入った自家製タレに漬け込んだところ、驚きの軟らかさ&美味しさに!

記事を読む

憧れのツナマヨ巻きを作ってみた~安心原料のオイル漬けツナ缶「創健社 べに花一番のオーツナ」使用【レシピ】

ツナマヨ巻きを作ってみたくて、でもいつも使っているノンオイルツナ缶では理想の味にならない気がして、体に良い「油漬けツナ缶」を探したら創健社から売られていた! 美味しくできて満足!

記事を読む

ツナサンドのツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き挑戦~コンビニの味に近づいた【ツナマヨレシピ】

ツナサンドの具に使うツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き、ボウルで5分間、ツナの形がなくなるまで混ぜてみました。すると、コンビニツナサンド風というか、プロっぽい味に!

記事を読む

糠さんま

「糠(ぬか)さんま」を食べてみた~脂がよくのっている!【天日塩使用】

以前食べた「糠にしん」が美味しかったので、次は「糠さんま」を試してみることにしました。さすがさんまなだけあって、脂ののりがすごいです!

記事を読む

島らっきょう

「島らっきょう」の甘味噌炒めを作ってみる~炒めすぎで干し草みたいになった

月2回の野菜宅配セットに「島らっきょう」なるものが入っていました。生でも食べられるようでしたが、ちょっとかじったら辛すぎたので、甘味噌炒めにすることに。

記事を読む

さんまの蒲焼き

映画鑑賞のお供に「さんまの蒲焼き」

食後に煎茶を飲みつつ映画を見るのが最近の趣味で、今日、煎茶のお供として食べたのがさんまの蒲焼きでした。

記事を読む

「北海道産・天然の本生マグロ」をスーパーで発見~念願の鉄火丼を作る

鉄火丼が食べたくて、「国産・天然・本生マグロ」をスーパーに行くたび探したのですがまったく売られず。マグロは北海道の得意分野ではないからと思って諦め、ネット注文をしようとしていた矢先、スーパーでお目当てのマグロを発見!

記事を読む

ワカサギの唐揚げを初めて作ってみたら塩をかけすぎてしょっぱすぎ

スーパーの魚コーナーでワカサギを見つけ、前からワカサギの唐揚げに興味があったので購入。作ってみたら、塩の振りすぎでしょっぱい仕上がりになってしまって惜しかったのですが、美味しかった! 次回は減塩で!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るレシピ」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る料理」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る魚介類」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細