【サイト開設12周年】うなぎ割烹「一愼」の鰻蒲焼きで鰻丼を作った~脂っこくなくふっくらやわらか。濃いタレでご飯が進む

リンベル カタログギフト 47クラブ 郷

↑今年の夏に届いた一つの荷物。

薄く平たく、少しズシッとした重みがあり、何だろう、最近、何か注文したっけ? 発送連絡も無かったように思うんだけど……と首をかしげつつ差出人を確認したところ……。↓

リンベル カタログギフト 47クラブ 郷

↑『キャッシュレスで日本応援キャンペーン事務局』。

……ん?

リンベル カタログギフト 47クラブ 郷

↑『ご当地グルメお取り寄せカタログ1万円コース 品名:カタログギフト

………………んん???

え゛っ?? 何、これ、何か当たったの??

スポンサーリンク

応募した記憶

キャッシュレスで日本応援キャンペーン」……。

そういえば、何ヶ月か前に、三井住友VISAカード(クレジットカード)のサイトで利用履歴を調べていたときに、そんなキャンペーンがあるのを見つけて、せっかくだからと応募したような気もする……。

でもそんな豪華賞品系のキャンペーンには今まで当たった試しがないから、今回ももちろん、当選するとはまったく思っておらず、今の今まで忘れていたんだけれど……。

まさか当たったの?? エエエーー??

カタログギフト

リンベル カタログギフト 47クラブ 郷

↑包み紙を開くと、「47CLUB×リンベル」と書かれた箱がお目見え。

リンベル カタログギフト 47クラブ 郷

↑中には、カタログギフト冊子ーーー!!(1万円コース 郷(さと)

47都道府県の地方新聞社がお薦めする、地元の本当に美味しい物」が合計53品目掲載されており、その中から好きなものを一つ選んで申し込める模様。

……うわああ~~、このクレジットカードを使い始めてから14年は経つけれど、こんなん当たったの初めてや~~~。

三井住友VISAカード、おぬしやるな! ちょっと見直した!

サイト開設記念日のご馳走に

さて……。せっかくこんなすごいものが当たったからには、それなりに盛大なお祝いに活用したい。

ならばぜひ!! 今年のサイト開設12周年記念日のご馳走を、このカタログギフトで取り寄せさせてもらおうではないか!

鰻の蒲焼き

というわけで、母と相談した結果、母の希望で「鰻(うなぎ)の蒲焼き」を取り寄せることに決めました。↓

一愼 うなぎ蒲焼き リンベル カタログギフト 47クラブ 郷

↑鰻の蒲焼きはいくつか掲載されていましたが、その中から、愛知県にあるうなぎ割烹(かっぽう)「一愼(いっしん)」の鰻蒲焼きを注文することに。

鰻料理屋さんの蒲焼き味に信頼が置けそうだと思えたのと、調理後すぐに急速冷凍している(*1)とのことで、できたての味が食べられそうなところに惹かれました。(参考*1:うな一

一愼 うなぎ蒲焼き リンベル カタログギフト 47クラブ 郷

↑こちら。

鰻の蒲焼き(カット)60g×5袋

蒲焼きのたれ50ml

山椒5袋

がセットになったものです。

届いた

リンベル カタログ 申し込み

↑11月上旬にカタログギフトのサイト上で申し込みを済ませ……。

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 外装

満を持して届いた!! 鰻の蒲焼き!(冷凍便)

もっと大きめの段ボールなんかに入って届くのかと思っていたら、案外、薄くて軽い箱入りです。

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 外装

↑透明フィルムをはがすと、「うなぎ割烹 一愼」という堂々たる文字が姿を現します。

早速箱を開けてみると……。↓

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 中身

おおーーっ!! キター!! 鰻の蒲焼き!!

無添加の原材料

鰻の蒲焼き

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 中身

↑まず取り出してみたのはこの鰻の蒲焼き。真空パックの中に、カットされた蒲焼きが入っています。

5袋入りと聞いて、二人で二日に分けて食べられるくらい大ボリュームな印象を持っていたのですが、実際に見てみると、一袋に入っている蒲焼き(60g)が意外と小さく、これは、5袋といえども、二人で一度に食べきるのにちょうど良い量だなと思いました。

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 原材料

↑原材料はこちら。うなぎは愛知県産! 無添加なのが嬉しい。

蒲焼きのたれ

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 蒲焼きのたれ

↑続いてはこちらの蒲焼きのたれ。たっぷり50ml入り。

一愼 うなぎ蒲焼き 蒲焼きのたれ 原材料

↑こちらも無添加。「鰻の焼骨」が隠し味に使われており、美味しそう!

山椒

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 山椒

山椒の小袋(0.2g入り)も5袋ついています。

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 山椒の原材料

↑山椒の原材料として記載されていたのはこちら。

解凍→温めの方法四つ

一通り箱の中身を確認したあとは、開設記念日まで、冷凍庫で保管することにしました。

その間に、どのように解凍して食べたら良いのか添付のしおりを確認します。↓

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 解凍 調理

↑しおりには、「手間がかかるが美味しい」順に、四つの方法が記載されていました。↓

うなぎの温め方・食べ方四パターン

【最も手間がかかるが美味しい方法:グリル焼き】…解凍したうなぎを、よく温めたグリルで、中火で片面2~3分ずつ焼く。

【二番目に手間がかかる方法:フライパン・オーブン】…うなぎを解凍後、皮面を下にしてフライパンに置き酒を少量振り、フタをして中火で2~3分蒸し焼き。(またはオーブンでアルミホイルに包んで、酒を少量振って蒸し焼き)

【三番目に手間がかかる方法:湯煎】…袋のまま湯煎する(解凍後なら熱湯に入れて3~5分、冷凍状態なら5~7分)。

【最も楽な方法:電子レンジ】…解凍後、袋から取り出して皿にのせ、ラップをしてレンジで1~2分温める。

グリル焼きにすることへの不安

この方法のうちどれを採用するかは非常に迷いました

せっかく、鰻料理店の蒲焼きなのだから、なるべく、お店で出されたそのままを再現できるようなやり方にしたい。

だったら、一愼(お店)が最もお勧めしている「グリル焼き」が良いかなと思うけれど、魚焼きグリルの網に鰻の蒲焼きを直接のせて焼いたことが今まで一度も無い

鰻の蒲焼きなんて身がやわらかいから、グリルの網にくっついてボロボロになってしまったらどうしよう??

アルミホイルを敷けば良い?

グリルで鰻をホイル焼きした経験はあり、網にアルミホイルを敷けばくっつく心配はないからそうしたら良いかもしれないけれど、アルミニウムの過剰摂取が健康にあまり良くない影響を与える可能性がある(*2)ということを数年前に知って以来、食べる部分をホイルに直にくっつけて焼くようなやり方には抵抗を覚えるようになってしまった。(参考*2:アルミニウムの安全性について

どうするか迷う

じゃあフライパンで蒸し焼きにしようかな? ……それも簡単そうで良いけれど、酒を振るってところが気になる。せっかくの、元々の味にちょっとでも何かを加えるというところが。

じゃあ、簡単に湯煎だけっていうのもいいかも? ……でも、それだと、「焼く」ことで得られる食感や香ばしさが無くて、お店の仕上がりとは差が大きそう……。

グリル焼きにする

そうして、同じところをぐるぐると堂々巡りして、う~~~んと考え込んだ私は、最終的に決めました。

やっぱりグリル焼きにしよう。

焼き網にうなぎの身がくっつくかもしれないけれど、そうなったらそうなったでもう、仕方ない。

くっつかないかもしれない。やってみないとわからない。虎穴に入らずんば虎児を得ずじゃ。

ベストを尽くして失敗したなら悔いはない~~!!

解凍→湯煎

そしてやってきた開設記念日当日!!

朝、起きてから、冷凍庫に保管していたうなぎを冷蔵庫に移し、四時間ほどそのまま置いて解凍。

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 解凍 湯煎

↑その後、熱湯に袋ごと入れて、3分半湯煎。

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 解凍 湯煎

5袋すべて、ほかほかにゆであがりました。

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 解凍 湯煎

↑湯煎の終わった蒲焼きを、一袋開封して皿に出してみました。

入っていたのは、大小合わせて2きれの蒲焼き。濃いタレの、とても良い匂いがします!

グリル焼き

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 グリル焼き

↑焼き網に、鰻の蒲焼きを、皮を上にして一人前(2.5袋)分のせたら、あらかじめ強火で7分ほど温めておいたグリルに入れ、中火で2分~3分焼きます。

皮目を焼き終えたら、今度は身を焼くためにフライ返しで鰻をひっくり返すわけですが、ここが、今回の正念場

網に身がくっついていたらどうしよう……と思いつつ、おそるおそるフライ返しを鰻と網の境目に差し込んでみたら、意外と、何の抵抗もなくスッと入る

あれっ。身、全然くっついてないやん!

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 グリル焼き

↑鰻の身の表面が思ったよりもしっかりしていて、ボロボロ崩れることもなく、無事にすべてひっくり返すことができました。

あー、なんだ、良かった~。

身側も、中火のグリルで2~3分焼いたら完成です!!

完成

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 鰻丼

炊きたてのご飯「つや姫」の五分づき米もち米を2割混ぜたもの)も準備した!

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 鰻丼

↑中どんぶりに、一人前につき150gよそう!

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 鰻丼

↑グリル焼きした鰻の蒲焼きをのせたら完成!! ウワーーー鰻丼だーーー!!

食べてみる

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 鰻丼

↑箸を入れてみると、とてもやわらか! 皮も、箸先で簡単に切り分けることができます。

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 鰻丼

↑ご飯とともに! いただきます!

食べてみると……ホホーー!! これは美味しい!!

脂っこくなく、ふっくらして、臭みが無い蒲焼きです!

関東風蒸し焼き

この、一愼の鰻蒲焼きは、鰻を「白焼きした後、関東風に蒸し焼き(*3)しているそうで、そのおかげで、ふっくらやわらか、脂っこくない仕上がりになっているんですね。(引用*3:うな一

そして旨みのあるサラリとした濃厚タレがしっかりと鰻に染みていて、ものすごくご飯が進む!!

やっぱりグリル焼きにして正解だったわ~。表面のタレが良い感じにフツフツ香ばしく煮詰まっていて、本格派な味わいになっている。

山椒をかけて

そのまま食べても美味しいのですが、せっかくなので、山椒もかけて味わってみることにしました。↓

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 鰻丼 山椒をかける

↑山椒の小袋が添付されていましたが、うちに和歌山県産の乾燥山椒粒があったので、それをスパイスミルで挽いてかけます。

一愼 うなぎ蒲焼き カット 60g×5袋 鰻丼 山椒をかける

↑こちらももちろん! 美味しい~~!

爽やかな山椒の香りが、濃いタレの風味を引き立ててくれます!

苦手感を克服

こうして、たっぷり鰻の鰻丼を、存分に満喫しました。

(ご飯が進みすぎるので、途中でご飯を何度か盛り足しました。)

実は、今回の鰻丼を食べる数ヶ月前に、別の鰻丼を食べる機会があり、それが個人的にあまり私の好みではなく(味つけが上品で(薄く)、少し脂っこく、皮が固かった)、鰻の蒲焼きというものに若干の苦手感を抱くようになってしまっていたのですが、それが、今回で払拭されました!!

鰻丼=美味しいもの」だと、自分の中で上書き修正できました。

そんな鰻体験をさせてくれた「 一愼のうなぎ蒲焼」に感謝!(ギフトカタログをくれた三井住友VISAカードにも感謝!)

おかげで、良いサイト開設記念日になりました。

サイト開設12周年

さて! こうして無事迎えられたサイト開設12周年。

長く応援してくださっている方も、今日たまたま見てくださった方も、ありがとうございます。

書きたいことがまだまだたくさんあり、少しずつでも形にしていきたいと思っているので、また遊びにきていただけたら嬉しいです。

今後ともよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

国産うなぎ「五匠鰻」の蒲焼きをガッテン流の焼き方で食べた!~身が緻密、フワトロ【抗生物質・抗菌剤不使用】

鹿児島県産、無投薬うなぎの「五匠鰻」、届いたので、ガッテン流「調理済みのかば焼きを美味しくする方法」で焼いて食べてみました。身が緻密でとっても美味しい~!

記事を読む

笹かまぼこ定食

【サイト開設7周年記念】仙台から取り寄せた笹かまぼこ(無添加)の生姜焼き

2015年12月5日、マクロビオティック羅針盤の開設7周年記念に、笹かまぼこの生姜焼き定食を作りました。使ったのは、この日のために仙台から取り寄せた無添加の笹かまぼこ「大漁旗」です!

記事を読む

鮭節

鮭節(さけぶし)を使ってみたら旨味激増

鮭節というものを初めて使ってみました。お好み焼きにかけたら美味しさが激増しました! 優しい旨味と甘みがたまらない。

記事を読む

玄米いかごはんをお取り寄せ!~味が濃すぎずイカがみずみずしく食べやすい【有機栽培玄米・有機醤油使用】

いかめしの玄米バージョン、「玄米いかごはん」を通販で取り寄せて食べてみました。国産有機玄米、有機醤油使用で無添加の自然派です。食べやすく美味しかった!

記事を読む

鯛の浜焼き矢野鮮魚

「鯛の浜焼き」を今治から取り寄せてみた~噛めば噛むほど味が出る

母が、ニュース番組で紹介されていた「鯛の浜焼き」を食べたがったため、一ヶ月ほど迷ったあげくお取り寄せ。高価だったけれど、その分間違いない美味しさ!

記事を読む

金目鯛の干物

金目鯛の干物を取り寄せる~凍ったまま身から焼くのがコツ

テレビ番組で金目鯛の干物が紹介されていて、母が食べたがったので取り寄せてみました。焼き方には諸説ありますが、凍ったまま身から焼くのがうちのお気に入りです。

記事を読む

無添加生ウニを取り寄せてウニ丼にしてみた~とろけて滑らか甘ウマイ。量にびっくり。【北方四島産・函館直送】

母が昔、礼文島まで行ったのにウニ丼を食べられなくて、その未練が残っていたそうで、今回、生ウニを取り寄せてウニ丼にしました。ミョウバン無添加で苦みが無く、美味しかったです!

記事を読む

釜揚げ桜えびとしらすを静岡から取り寄せて二色丼に~海を感じる新鮮さに感激。想像を超える美味しさ【駿河湾産】

静岡県出身の母が小さい頃よく食べて美味しかったという「釜揚げしらす」「釜揚げ桜えび」を現地直送で取り寄せてみたら、本当に美味しくて感激! 生臭みゼロです!

記事を読む

三育フーズ野菜大豆バーグ

無添加レトルトの野菜大豆バーグが本物のハンバーグのように美味しくて感動

肉不使用、野菜と大豆たんぱくで作られたレトルトのハンバーグがとても美味しくて感動。ノンコレステロール、低カロリーです。

記事を読む

肉巻きおにぎり

日向屋「肉巻きおにぎり」は豚肉の旨みと醤油ベースのタレが染みこんだモチモチご飯が美味しい【宮崎県産の豚肉・米】【無添加】

九州フェアで購入した「肉巻きおにぎり」。無添加で、宮崎県産の米と豚肉使用なのが素晴らしい。肉の旨みと醤油ダレが染みこんだご飯が美味しいです。中華おこわのような味わい。

記事を読む

沖縄産の「天然太もずく」が、すごい粘りで美味しい。ぬめり成分フコイダンに免疫力増強・血流改善効果【無添加】

スーパーのカップ入りもずくに納得のいっていなかった母が取り寄せた、沖縄産の天然太もずく。もずく酢にして食べると、すごい粘りとぬめりでボリューム感満点。すごく美味しくて大満足です。

記事を読む

【海藻】あおさの味噌汁がシャキシャキ美味しい~あおさに含まれる血管内皮細胞を保護する成分「ラムナン硫酸」に期待

テレビ番組で「あおさの味噌汁」が話題になり、興味を持ってあおさを取り寄せてみました。味噌汁に直接入れたら磯の良い香り! クセもなく美味しいです。血管・血液に対する様々な健康効果にも期待。

記事を読む

【大豆ハンバーグ】「七種野菜の全菜バーグ」は、具だくさんのトマトソースがたっぷり。挽肉っぽい食感が本格的【動物性素材不使用】

自然食品の高額購入時おまけで、前から目をつけていた「七種野菜の全菜バーグ」をもらいました。食感が肉に近くて、具だくさんトマトソースとからめて食べると美味しい! ご飯が進みまくる味です。

記事を読む

「オーサワのこだわりおでん」は国産原料使用、無添加で美味しい~常温で長期保存可能【災害備蓄に】

オーサワジャパンの「こだわりおでん」。植物性原料のみで作られ、無添加。砂糖不使用。五種の具が入っていて美味しいです。満足感があります。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るサイト開設記念日」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る海産物」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る惣菜」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るキャンペーン」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細