割れた皿を接着して再び使いたい~シリコン系接着剤「マックスリペア」が、耐水性・耐衝撃性に優れていて良い。小鉢の欠けも直せる

食器補修 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑こちらの、一見、なんでもないように見える皿。

実は……。

食器補修 陶器 陶磁器 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

真ん中から真っ二つに割れています(泣)

台所仕事中に不注意で落としてしまい、割ってしまいました。

スポンサーリンク

使い続けたい

こんな風に割れてしまった食器は、普通は捨てるもの

けれど私は、この皿を、どうしても簡単には捨てる気になれませんでした

なぜなら、この皿、豆腐の水切りをするのにとっても具合が良いんです!!

食器補修 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑この、皿の平たさがポイント。縁(へり)が低いので、豆腐の上に重し(まな板など)をのせたときに、重しが縁にぶつからず、しっかりと水切りができるのです。

案外、こういう、豆腐の水切りに適した皿ってうちには他に無くて、この皿がなくなると、地味に困る!!

接着剤で補修できないか

なんとか、接着剤でくっつけて使うことはできないか??

食器補修 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑そう思って引っ張り出してきたのが、今まで、うちで様々なものの補修(デスクスタンドガラケー)に活躍してきた「アロンアルフア EXTRA 速攻多用途」。

一応、製品の用途として「陶器の置物」というのが含まれているから、きっと接着できるはず。

けれど……。

私はそこでちょっと不安になりました。

くっつけるだけなら、確かにできるだろう。

でも、くっつけた後で、豆腐の水切りに使おうとしているんだぞ? 使った後は、ざぶざぶ水洗いもする。そういう使い方に耐えうるんだろうか?

耐衝撃性・耐水性に不安

そこで調べてみたところ、どうやら、このアロンアルファ(瞬間接着剤)は「シアノアクリレート系」という接着剤に分類されるようで、短時間で強力に接着できるものの、

耐水性が無い

耐衝撃性に劣る

耐熱性に劣る(アロンアルファの場合、耐熱温度は約80℃)

(参考:瞬間接着剤の特徴と注意点Yahoo!不動産wikipediaアロンアルファ 困ったときのQ&A

と、食器の補修に用いるにはあまり適していない様子。

確かに、瞬間接着剤って、乾いた後がサラサラした感じで、衝撃を新たに加えるとパキッといってしまいそうな危うさがあるよなあ。

食器ではなく、静置できる「置物」なら問題ないんだろうけど……。

じゃあ、何か他に、割れた食器の修繕に良さそうな接着剤ってあるのかなあ?

シリコン系接着剤

そして新たに調べたところ、良さそうなものを発見して、取り寄せてみた!!

食器補修 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑それがこちら! ドイツの「UHU(ウフ)社」が製造しているウフ マックスリペア!!(8g入り386円)

「UHU」は80年以上の歴史がある、ヨーロッパでは有名な接着剤ブランドであるとのこと。(参考:boltonadhesives Our brands

安全性が高い

食器補修 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑成分は「シリコーン樹脂」と「二酸化ケイ素」。

どちらも、日本では食品添加物として使用が認められている(*1)ものなので、食器に使用する接着剤としては安全性が高そうなのが嬉しい。(参考*1:wikipedia「シリカ」食品安全委員会(PDFファイル)

食器補修 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

溶剤も不使用で、これもまた安心ポイント。

耐水性・耐熱性・耐衝撃性あり

食器補修 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑また、このマックスリペアは、

耐水性がある(食洗機の使用も可能)

耐熱・耐寒性がある(-40℃~120℃)

耐衝撃性がある

(参考:マックスリペア商品説明弾性接着剤について

と、なんとも!! タフな使い方にも耐え得そうで、食器の修繕に向いていそう!!

ということで早速! 割れた皿の接着に使ってみることにしました!!

皿を接着

食器補修 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑フタを外してチューブを押してみると、透明で固めのジェル状接着剤が出てきました。

食器補修 陶器 陶磁器 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑それを、割れた皿の片方の断面に塗っていきます。

食器補修 陶器 陶磁器 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑左右の皿をくっつけて、ぎゅーっと強く押しつけます。すると……。

食器補修 陶器 陶磁器 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

接着面から接着剤がはみ出てしまった!! この事態をうっすら想定していたのに、何も準備していなかった!! 不覚!

はみ出た接着剤をこそげ取る

けれど瞬間接着剤とは違い、この接着剤は「5分以内なら調整可能」とのことなので、すぐに処理すればなんとかなるはず!!

食器補修 陶器 陶磁器 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑というわけで慌てて身の回りを探して、以前購入した「椅子脚カバー」の入っていたプラスチック容器を一部切り取り、接着剤をこそげ取る板として利用することに。

食器補修 陶器 陶磁器 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑こちら。

食器補修 陶器 陶磁器 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑はみ出した接着剤をこそげ取っていきます。

食器補修 陶器 陶磁器 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑なんとか綺麗になりました。

ここまで来れば、あとは乾くのを待つだけ。

24時間後に最終的な接着強度に達するとのことなので、皿を静置しておとなしく待ちます。

24時間後

そして24時間が経過……。↓

食器補修 陶器 陶磁器 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー
食器補修 陶器 陶磁器 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑おそるおそる持ち上げてみたら……お……くっついてる……!!

食器補修 陶器 陶磁器 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑皿の裏面。

食器補修 陶器 陶磁器 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑裏の接着面からも接着剤がはみ出してそのまま固まっていましたが、まあ、裏は見えないからいいや。

固まった接着剤は、固いゴムのような、不思議な感触です。弾力がある感じなので、確かに衝撃に強そう。

豆腐の水切りに使う

さて!! それではこの修繕した皿で、豆腐の水切りを!!

……と思ったのですが、接着剤で接着した箇所が直に豆腐に触れても大丈夫なものなのか……。

食器に使っても安全そうだからこそこの接着剤を選んだのに、最後の最後、私はちょっと不安になってしまいました。

食器補修 陶器 陶磁器 割れ 接着剤 ウフマックスリペア 成分 シリコン

↑成分的には安全そうだし、使用説明に食器(マグカップ)が描かれているし、多分大丈夫だとは思うんだけれど、「食品が触れても大丈夫」とはっきり書かれているわけではない

体内に入れるものだから、自己判断の「多分」じゃなくて、もっと明確な「大丈夫」のお墨付きが欲しい

そこで!! マックスリペアの日本での販売元である「ステッドラー日本」に問い合わせて確認してみることにしました。

問い合わせた結果

その結果、お答えいただいたのは

人体にただちに害のある成分を使っているわけではないが、人体へどのような影響があるか検証はしておらず、安全であるという確証が得られていないので、食品に触れる部分には使わないでほしい

ということでした。

食品が触れても大丈夫だという答えを期待していたのでちょっと残念でしたが、企業として、検証できていないものを「使って良し」と言うわけにもいきませんものね。

……じゃあどうしようか?

考えた結果、修繕した皿にラップを敷いて使うことにしました。

ラップを敷く

食器補修 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑一手間だけれど、これで豆腐が直接接着部分に触れなくなるから安心!

食器補修 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑ここに、キッチンペーパーでくるんだ豆腐をのせて……。

食器補修 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑上に重し(まな板二枚)を置く!

食器補修 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑皿の縁がまな板に干渉しないから、豆腐を思う存分ぎゅーっとしっかり水切りできる。やっぱりこの皿、豆腐の水切りに便利だわ~!

洗ってみる

しかしこれで終わりではありません。

使い終わった皿は、洗わなければならない……

食洗機にも対応しているというし、大丈夫だとは思うけれど、洗っている最中に真ん中からパキッと折れてしまわないだろうか……ちょっと怖い……。

けれど洗えないのではこの先食器として使えない。ここは思い切って、普通に洗ってみるしかない。

食器補修 割れ 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑と、思い切ってお湯でざぶざぶ洗ってみましたが、力を入れても折れるような気配は無く、いたって通常通りに洗い終えることができました。

うん、なかなか良い感じ!

これなら、今後も豆腐水切り用として、この皿を活用できそう。

割ってしまったときは青ざめたけれど、なんとか生かせて良かった~!

小鉢の欠けを充填する

皿の接着が上手くいって、この接着剤の性能が気に入った私は、次に、欠けた小鉢の修繕を試みてみることにしました。↓

食器補修 陶器 磁器 割れ 欠け 充填 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑これ! 副菜を盛るのにちょうど良いサイズの小鉢(森修焼)で、十年ほど前から使用しているのですが、頻繁に使っているせいかいつの間にかフチに欠けができてしまいました

食器補修 陶器 磁器 割れ 欠け 充填 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑器として使い勝手が良いため、フチが欠けてからも使い続けてきたのですが、フチが欠けた食器で食事をするのってあまり気分が良くありませんし、何より、鋭利になっていて危ないんですよね。

うっかり口でもつけようものなら唇が切れてしまいそう

手に取るときも、欠けに無防備に触ると指を切りそうなので、その部分を持たないようにいちいち緊張しなければいけないし。

この欠けを直して、もっと安心して使えるようにしたい!!

接着剤を小鉢の欠けに盛る

食器補修 陶器 磁器 割れ 欠け 充填 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑というわけで、マックスリペアを欠けにこんもりと盛ってみます。

食器補修 陶器 磁器 割れ 欠け 充填 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑固まるまで24時間放置して完成。充填箇所がボコッと膨らんだ見た目ではありますが、指で表面を触ったときに引っかかりがなく、あの危なかった鋭利さが消えました!

安心して使える

食器補修 陶器 磁器 割れ 欠け 充填 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑早速、直した器に切り干し大根の煮物を盛り付けて食卓にのぼらせました。

欠けたまま使うのとは安心感が段違いです。良い気分で食べられました。

食器補修 陶器 磁器 割れ 欠け 充填 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑食後はザブザブお湯洗いしましたが、それにも当然のごとく耐えてくれました。

これで、この小鉢をもうしばらくは使い続けられそうだ! 食器としての寿命が延びて嬉しい!

う~ん。本当に、面白い使い方のできる接着剤ですね!!

携帯(ガラケー)のヒンジ修理

次に目をつけたのがこちら!↓

携帯電話 ヒンジ 修理 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

2018年に壊れて以来、接着修理しても、数ヶ月使っているとそのうち「ボロッ」と再び外れてしまい、こうして壊れることがもはや持病のようになっている携帯(ガラケー)のヒンジ(蝶つがい)

最近またボロッと壊れて、再接着修理が必要になっていたので、いつもは瞬間接着剤(アロンアルファ)でやるところを、今回はマックスリペアでやってみることにしました。

携帯電話 ヒンジ 修理 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑接着箇所に塗って、元通りにしてゴムで固定し、24時間待ちます。

携帯電話 ヒンジ 修理 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑24時間後。無事にくっつきました!

今まで、接着修理をしても、うっかり絨毯の上に携帯を落としたりすると、その衝撃で接着箇所が取れてしまうことが何回かあったので、マックスリペアの「耐衝撃性」に期待!

階段の剥がれを直す

階段 木 剥がれ 修理 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑最後に取りかかったのが、こちらの、階段の剥がれ

階段 木 剥がれ 修理 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑一番上の段の木材がこのように剥がれかかっており、母から、「どうにかしたい」と少し前から言われていました。

ここに!! マックスリペアを使ってみよう!!

階段 木 剥がれ 修理 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑というわけでマックスリペアを塗布。

階段 木 剥がれ 修理 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑テープで固定して24時間放置。

階段 木 剥がれ 修理 接着剤 ウフマックスリペア ポリマー

↑24時間後。剥がれかかっていた木材がくっつき、取り急ぎ危険の無い状態になりました!

気に入った

今回、「豆腐の水切り皿の接着」から始まって、色々なものの修理に使ってみた「マックスリペア」。

接着剤として、けっこう気に入りました!!

こんな、シリコン樹脂を主成分とした接着剤が世の中にあるのだということを初めて知ったのですが、なかなか優秀なものですね!!

くっつくまでに時間(24時間)がかかったり、接着剤自体にボリュームがあるために接着面から接着剤がはみ出やすかったりするのはやや注意点になってくるとは思うのですが、

耐水性があって、接着後の食器をざぶざぶ洗える

硬化後は固いゴムのようになって耐衝撃性に優れる

食器の欠けを埋めるのに使える

なんていうのは、他の接着剤には無い、ユニークな美点だと思いました。

頼れる、実力派接着剤として、今後も色々なものの修理に活用していきたいと思います!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

10年使ってきた携帯電話(ガラケー)の蝶番(ヒンジ)が大破損!~瞬間接着剤で接着修理を試みる

十年間使ってきた、ドコモのガラケー(N705i)。突然、二つ折りの蝶番(ちょうつがい)部分が壊れてしまいました。アロンアルファで接着を試みたところ、無事なんとかなった!

記事を読む

折れたデスクスタンドを瞬間接着剤(アロンアルファ)で直す

低いテーブルからうっかり落としてしまい、ポッキリ折れてしまったデスクスタンド。ダメもとでアロンアルファによる修復を試みてみたら……。

記事を読む

「森修焼き」の安心小鉢、手触りも使い勝手も良くて気に入った【重金属不使用】

「京都太秦しぜんむら」というよく使う自然派のお店で、二万円以上の買い物をするともらえる森修焼きの小鉢をゲットしました! 使い勝手の良いサイズで素敵です。

記事を読む

粉引(こひき)のご飯茶碗を購入

よそったご飯が美味しそうに見える「粉引きの茶碗」を購入しました。ザラザラな質感で、お洒落な感じ。

記事を読む

森修焼き ミニマグカップ

重金属不使用の安全陶器「森修焼き」のマグカップを購入~時間が経っても水の味が変わらない!

鉛やカドミウムなどの重金属を使わず天然石を釉薬に使った「森修焼き」のマグカップを水飲み用に買いました。一度飲んでから時間が経っても水の味が変わらないのにびっくり!

記事を読む

有田焼磁器ドリッパー

有田焼の磁器ドリッパーでコーヒーが美味しく淹れられる!~ドリッパーの安全性を求めて

熱湯を注いだとき、プラスチック(AS樹脂)製のドリッパーから何かが溶け出ているかもしれないと不安に感じ、磁器ドリッパーを購入しました。とても気に入りました!

記事を読む

羽毛布団に穴があいて羽毛が飛び散る! のを「羽毛ふとん補修シート」でふさいでみた。切って貼ってアイロンで押さえるだけでピタッと接着

羽毛布団の襟元に穴があいてしまい、羽毛の飛び出しがひどいので、「羽毛布団補修シート」を買って穴をふさいでみました。簡単にしっかりと貼ることができて便利!

記事を読む

マウスの右サイドが滑って持ちにくい~スマホ用の滑り止めクッションシートを貼ったらまったく滑らなくなって感激。

先日新規購入したマウスの右側面がスベスベしていて滑りやすいのが唯一の難点として残念に思っていたのですが、「滑り止めシート」なるものを貼ってみたら一気に滑らなくなってストレスがなくなりました!

記事を読む

マウスパッド

シリコン製マウスパッドを「捺印マット」の代わりに使ったらうまく押印できた

うまく押印できるよう捺印マットを買おうと思っていたのですが、買わないままに再び捺印の機会が巡ってきてしまいました。そこでひらめいたのがマウスパッドを下敷きにすること。

記事を読む

シリコンカップで氷

アイスコーヒーに氷を入れたい~冷凍庫に氷を作るスペースが無いのでシリコンカップを使って氷を作る

ブラックのアイスコーヒーが濃いので氷を入れたかったのですが、うちの冷凍庫は物がぎゅうぎゅうすぎて氷を作るスペースがない! そこで講じた苦肉の策は、シリコンカップでの氷作り。

記事を読む

綿棒容器

オーガニックコットン綿棒を使い切った~残された容器がペン立てにちょうど良い

オーガニックコットン綿棒を使い切り、空になった容器が残りました。捨てようと思ったのですが、捨てずにペン立てとして利用することに。高さがちょうど良いです。

記事を読む

寝室ドアの隙間から料理臭が入ってきて眠りが覚める~隙間モヘアシールでドアの隙間をふさぐ

私が寝室で寝ているとき、父が夜中に作る夜食の料理臭で目が覚めてしまうことが何度もありました。寝室ドアには隙間があるので、そこをふさぐためのモヘアシール購入。

記事を読む

しおれた薔薇を蘇らせる技、「水切り」

生けたばかりの薔薇がくたっとなってしまった! レスキュー隊出動! 水切り+活性剤投入で見事復活!

記事を読む

奥歯にえのき茸が挟まらないようにする方法~みじん切りにする

約20年前に治療した奥歯のクラウン(銀歯)が外れたので歯医者で再装着してもらったところ、えのき茸が挟まるようになってしまいました。困りましたが、みじん切りにすることで挟まらなくなることを発見!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る生活お役立ち」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る修理・修繕」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る文房具」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細