【ぶら下がり健康器】手のマメ防止にトレーニンググローブ購入~手の痛み軽減、マメも治った

先日記事にしたとおり、私は、2016年8月から「ぶら下がり健康器」でのぶら下がり運動&懸垂をしています。↓

握力向上の目的で「ぶら下がり健康器」を購入して毎日10秒ぶら下がっていたら、背筋が強化され姿勢が良くなりました。懸垂も取り入れたところ、ストレートネックも改善!

↑この、ぶら下がり運動で何が一番きついかと言ったら手の痛み

スポンサーリンク

マメができた

最初の一ヶ月ほどは素手で金属バーにぶら下がっていたのですが、そうすると手のひらの皮を一部巻き込んで握るような感じになってすごく痛い。

しかも、回数を重ねるうちに、痛い部分の皮膚が固くマメのようになってきてしまいました。↓

トレーニンググローブ 手のマメ 筋トレ

↑……こういうのって、筋トレをした証としての勲章と思えば良いんだろうか。

でも、見た目が気になるし、触った感じも固くてちょっとイヤだなあ。

もうちょっと、手のひらへの負担を軽減させる方法はないだろうか。

トレーニンググローブ

そこで、調べたところ、ダンベルやバーベルなどを使って筋トレ(ウェイトトレーニング)する人はトレーニンググローブというクッション付きの手袋をはめて手のひらを保護しているらしい。

なるほど! 確かにスポーツジムで筋トレをしている人の映像を見たりするとき、皆、指無し手袋のようなものをはめているな。あれを着ければ良いんだな。

ということで買ってみたのがこちら。↓

トレーニンググローブ GronG(グロング) トレーニンググローブ

GronG(グロング) トレーニンググローブ(1280円)。

価格、性能ともに似たような商品が他にも色々あって迷いましたが、良くないレビューが無かったことと、デザインが好みだったのでこれにしてみました。

サイズは、「S、M、L」の三種類ありましたが、商品ページに記載されていた目安を参考に「S」を選びました。

手のひらにクッション

トレーニンググローブ GronG(グロング) トレーニンググローブ

↑裏面はこんな感じ。

トレーニンググローブ GronG(グロング) トレーニンググローブ

↑手のひら全体に滑り止めつきのフカフカクッションがついていて、これならマメのできやすい部分もカバーできそう。

リストラップ

トレーニンググローブ GronG(グロング) トレーニンググローブ

↑ちなみに、このグローブにはリストラップという帯のようなものがついています。

トレーニンググローブ GronG(グロング) トレーニンググローブ

↑このように手首にグルッと巻いてマジックテープ留めします。こうすることで手首の関節の可動域が制限され、怪我防止に役立つのだそうです。(参考:リストラップの効果と使い方

痛さ40%減

フィット感も良く、着け心地もバッチリ! これで百人力だ!

早速、私はこのトレーニンググローブをはめた手でぶら下がり健康器にぶら下がってみました。

すると……。

おっ!完全に痛くないというわけではないけれど、だいぶマシ! 楽になった! 痛み40%減!

手の痛み防止に力強い味方を得て、これでぶら下がり運動がもっと楽にできると嬉しく思いました。

今度は露出した指の痛みが気になる

しかし。

一番痛かった「指の付け根部分」が楽になったのは良かったのですが、そうなると、今度は今まであまり気づいていなかった部分の痛みが気になるようになってしまいました。↓

トレーニンググローブ GronG(グロング) トレーニンググローブ

↑それがここ。グローブから露出した指部分。ここの皮膚が、バーを握ったときに引っ張られて痛い。

できれば、指も保護したいなあ……。

滑り止めつき軍手

滑り止め 軍手 cucura キュキュラ

↑そこで、さらなる「手の痛み防止アイテム」として購入してみたのがこの滑り止めつき軍手(Cucura:キュキュラ)(女性向け)。(この軍手(キュキュラ)の詳細レビューはこちら)

これをはめた状態でトレーニンググローブを装着してみると……。↓

トレーニンググローブ GronG(グロング) トレーニンググローブ

↑こんな感じ! これで指先まで保護されて、滑り止めもついた状態になりました。

痛み改善、ぶら下がりやすい

この、「トレーニンググローブ+軍手」でぶら下がってみたところ……。↓

トレーニンググローブ GronG(グロング) トレーニンググローブ

指が痛くない! しかも滑り止めが効いてバーが握りやすくなった!

そして、手のひら部分が二重になったので、マメができやすい箇所の痛みもより軽減された!

なかなか良い感じ。今までで一番手のひらが辛くありません。

重ねること前提ならMサイズが良かったかな?

ただ、素手のサイズに合わせて買ったトレーニンググローブ(Sサイズ)が、軍手と重ねて着けることで若干きつくなってしまったかな? と思います。

軍手と重ねることが前提であればMサイズの方が良かったかもしれません。まあ、でも、長時間着けているわけでもないので、許容範囲ではあります。

マメが治った

というわけで! 紆余曲折を経た結果、現在は上記の「トレーニンググローブ+軍手」でぶら下がり運動をしています。

トレーニンググローブ GronG(グロング) トレーニンググローブ マメ防止

↑手のひらにできかかっていたマメも、おかげで綺麗に治りました。

マメは、バーを握って行う筋トレの宿命なのかなと思っていましたが、保護することで防げるようで良かったです。

これからも、このお助けアイテムの力を借りて、ぶら下がり健康器での筋トレを続けていきたいと思います!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

「ぶら下がり健康器」に一日10秒ぶら下がって姿勢(猫背)が良くなり、懸垂でストレートネック(スマホ首)改善

握力向上の目的で「ぶら下がり健康器」を購入して毎日10秒ぶら下がっていたら、背筋が強化され姿勢が良くなりました。懸垂も取り入れたところ、ストレートネックも改善!

記事を読む

女性用の滑り止めつき軍手「CuCuRa」(キュキュラ)は、伸びる素材で指先までフィット~細かい作業もできて便利

運動時用手袋として購入した滑り止めつきの軍手「キュキュラ」。これが、指先までぴったりフィットして使いやすい! 物の持ち運びや軽作業に大活躍です!

記事を読む

青竹踏みの効果~足裏のコリが取れてポカポカに

青竹踏みが届いたのでやってみたら、すごいマッサージ効果で足裏のコリが取れました。足の血行も良くなりポカポカです。

記事を読む

ウォーキングマシン

ウォーキングマシンが届いた!~音が静かでベルトも長く歩きやすい

一ヶ月前に注文したウォーキングマシンがやっと届きました! 快調に使えています。付属の床保護マットに載せた状態でフローリング上をスルスル動かせるのも良い!

記事を読む

踏み台昇降 ステップウェル

踏み台昇降を一日15分実践して一年半~体力がだいぶついてきた

一日15分間の「踏み台昇降」運動を行っています。回転性のめまいが改善され、体力もついてきました!

記事を読む

モンベル クリマバリアグローブ

【寒さ対策】雪かき用にモンベルの防風保温手袋(クリマバリアグローブ)を購入~温かく、見た目もオシャレ

雪かき用に長年使っていた手袋がくたびれてきたので買い替えました。防風フィルムをフリース地で挟んだ三層構造の、モンベル「クリマバリアグローブ」。良いですよ!

記事を読む

モンベルの指なし手袋、裏と表が似ていて左右間違えやすい~薄く柔らかな手袋の宿命?

薄くて作業がしやすいのにとっても温かくて寒い室内で過ごすのに欠かせないモンベルの指なし手袋。しかしこれ、裏と表の見た目が似ているので、よく左右を間違えます(笑)。

記事を読む

手袋

【寒さ対策】モンベルの指なし手袋(薄手フリース素材)が温かくて感激~寒い室内のパソコン作業も快適

室内における「手の寒さ対策」にモンベルの指なし手袋を購入しました。去年は綿手袋の指を切って自作したのですが、モンベル製をはめてみたらその段違いの温かさにびっくり!

記事を読む

ペダラ

靴下のままウォーキングマシンを使ったら足首が痛くなったのでウォーキングシューズを履く

先日購入したウォーキングマシン。靴下で歩いていたら、足首が痛くなってきました。そこでウォーキングシューズを履いて歩いてみたところ、これがすごく良い! 楽!

記事を読む

指なし手袋

【寒さ対策】パソコン作業時に手が寒いので綿手袋で指なし手袋を作る

朝、冷え切った室内でのパソコン作業時に指先がかじかんでうまく動かないので、古い綿手袋を使って「指なし手袋」を自作しました。けっこう良いです!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るぶら下がり健康器」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る家の中でできる運動」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細