生鮭を塩焼きにしてみたら身がふっくら柔らかで美味しかった~アイヌ民族の法要祭に影響され

先日、アイヌ民族の法要祭で串焼きされていたを見ました。↓

https://www.m-biotics.com/blog/archives/11137.html

↑これが美味しそうだったので、うちでも今度生鮭を買ってきて塩を振ってグリルで焼いてみようという話になっていました。

スポンサーリンク

生秋鮭を買ってきた

あれから、スーパーに行くたびに鮭の切り身コーナーをチェックしていたのですが「塩鮭」しか売っていない。

生鮭ってこのスーパーでは売っていないのかなあ、どうして塩鮭しかないのかなあと思いながら、昨日またスーパーに行ったときにいつもチェックしている切り身コーナーとは違うコーナーをふと見ると、そこに生鮭がありました……。

生鮭 塩焼き

↑なんだっ。塩鮭生鮭は置いてある場所が違うのかっ。気づかなかったっ。

と思いながら、旬の生秋鮭をゲット!!

ついに……アイヌ民族風・生鮭の塩焼きを試せるときがきたぜいっ!

塩を振って放置

生鮭 塩焼き

↑早速、身に塩を振ります。けっこうきつめに振りました。

生鮭 塩焼き

↑そして、母のアドバイスにより、皿の上に金網をのせて、そこに身を下にした鮭を置きます。こうすると、鮭から出てきた汁を皿に落とすことができます。

40分ほど放置した後、キッチンペーパーで身を押さえて水気を取ります。

焼く

生鮭 塩焼き

↑次に、強火で3分ほど温めておいたグリルに鮭を入れ、身から焼いていきます。

生鮭 塩焼き

を強火で5~6分焼いて火が通れば、ひっくり返して強火のままを4~5分焼き、できあがり! 美味しそうな焦げ目がつきました!

上記の焼き時間は片面焼きグリルの場合です。

生鮭 塩焼き

↑香ばしい、とても良い香りがします!

生鮭 塩焼き

↑それではいただきます!

ふっくら美味しい

食べてみると……。あっ。すごい、身がふっくら柔らかい!

塩も、けっこうきつめに振りましたが、美味しいです! 大根おろしともよく合う。

なんというか、いつも食べている「塩鮭をフライパンで焼いたもの」とは別物です。

何か、洋風の雰囲気があるといいますか、味わいが鮭のムニエルを彷彿させます。

塩鮭は、焼いたときに固くて、鮭ってこんなものと思っていたのですが、生鮭の塩焼きはずいぶんと柔らかく、ああ、鮭って、生鮭と塩鮭ではこんなに違うんだと思いました

また食べたい

いいですね! 生鮭の塩焼き! 塩も、自分の好きなものを使えるのが良いなと思いました。

スーパーの生鮭コーナーには「秋鮭の旬は9月~11月」と書いてありました。旬のうちに、あと一回くらいはまた食べたい気がします。

アイヌ民族の方たちに良い調理法を教えていただけた気分です。これからは私も、鮭のことをアイヌ民族の方たちに倣(なら)いカムイチェプ(神の魚)と思って食べようと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

「サンマの甘酢焼き」を作ってみた~サンマの三枚おろしに初挑戦【レシピ】

NHKきょうの料理で紹介された「サンマの甘酢焼き」を作ってみました。サンマの三枚おろしにも初挑戦! こってりした甘酢がサンマにからんでご飯が進みすぎる味!

記事を読む

「平飼い鶏の有精卵タルタルソース」は、国産ピクルス使用で魚フライによく合う美味しさ【無添加】

鰺(あじ)フライにタルタルソースをつけて食べたくて、無添加のものが売られていないか調べたら発見したのでお取り寄せ。鰺は入手できなかったのでサンマフライ、鮭フライにつけて。イメージ通りの味で大満足!

記事を読む

旬の生スルメイカを生姜醤油炒めにして食べる【レシピ】

スーパーの魚コーナーに、夏になってから生のスルメイカが並ぶようになりました。調べると、スルメイカの旬は夏。旬のうちに食べたいと思い、買って、生姜醤油炒めにしました。プリプリ美味しい!

記事を読む

憧れのツナマヨ巻きを作ってみた~安心原料のオイル漬けツナ缶「創健社 べに花一番のオーツナ」使用【レシピ】

ツナマヨ巻きを作ってみたくて、でもいつも使っているノンオイルツナ缶では理想の味にならない気がして、体に良い「油漬けツナ缶」を探したら創健社から売られていた! 美味しくできて満足!

記事を読む

ツナサンドのツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き挑戦~コンビニの味に近づいた【ツナマヨレシピ】

ツナサンドの具に使うツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き、ボウルで5分間、ツナの形がなくなるまで混ぜてみました。すると、コンビニツナサンド風というか、プロっぽい味に!

記事を読む

焼きサンマに山盛り大根おろしを添えて食べる

焼きサンマに大根おろしをたっぷり添えて食べました。今年はサンマが不漁だそうで、貴重品です。

記事を読む

魚用の「ステンレス骨抜き」を買って鯖の小骨を抜く~焼き鯖(サバ)の棒寿司を作りたい!

鯖の棒寿司というのを作ることにしたのですが、鯖を三枚おろしにしたときに小骨取りを指でやるのは大変そうだったのでステンレス製の骨抜きを購入しました。簡単に骨が抜けて手間削減!

記事を読む

ワカサギの唐揚げを初めて作ってみたら塩をかけすぎてしょっぱすぎ

スーパーの魚コーナーでワカサギを見つけ、前からワカサギの唐揚げに興味があったので購入。作ってみたら、塩の振りすぎでしょっぱい仕上がりになってしまって惜しかったのですが、美味しかった! 次回は減塩で!

記事を読む

「北海道産・天然の本生マグロ」をスーパーで発見~念願の鉄火丼を作る

鉄火丼が食べたくて、「国産・天然・本生マグロ」をスーパーに行くたび探したのですがまったく売られず。マグロは北海道の得意分野ではないからと思って諦め、ネット注文をしようとしていた矢先、スーパーでお目当てのマグロを発見!

記事を読む

さかなクン

さかなクンが気に入っている北海道の魚「オオカミウオ」はアイヌ民族の「神の魚」~神の魚は鮭だけじゃなかった

ラグビー主将リーチ・マイケル選手の記事目当てに買った雑誌に、さかなクンの記事が。そこで、オオカミウオという魚がアイヌ民族に神の魚と呼ばれていると知りました。あれ? 鮭が神の魚なのでは?

記事を読む

イカサラダレシピ更新~昔よく行っていた定食屋の味を再現

昔家族でよく行っていた定食屋さんのイカサラダの味が再現できたのでレシピとして掲載しました。さらし玉ねぎが味の決め手!

記事を読む

糠にしん

糠にしんの腹に詰まった糠を洗い流し忘れたまま焼いてしまった~結局最後にお湯で洗う

「糠(ぬか)にしん」は表面の糠を洗い流してから焼くのがポイントなのですが、魚の腹に詰まった糠を流し忘れたまま焼いてしまい、結局、最後にお湯洗いすることに。

記事を読む

鯛の浜焼き 吸い物

【レシピ】「鯛の浜焼き」のお頭と骨を煮出してお吸い物を作る~濃いダシが出ていて美味しい!

「鯛の浜焼き」で残ったお頭と骨を煮出してお吸い物を作ってみました。濃いダシがとても美味しい! すだちを絞るとまた格別!

記事を読む

糠さんま

「糠(ぬか)さんま」を食べてみた~脂がよくのっている!【天日塩使用】

以前食べた「糠にしん」が美味しかったので、次は「糠さんま」を試してみることにしました。さすがさんまなだけあって、脂ののりがすごいです!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る海産物」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る料理」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

食べたもの・買ったものレビューを中心に、日常の中で「あっ」と感じたことを何でも記事にしています。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細