「北海道産・天然の本生マグロ」をスーパーで発見~念願の鉄火丼を作る

母は、静岡県富士市出身。

その、静岡にある母の実家に、中学生時代までは毎年夏休みに遊びに行っていました。

そして、滞在中、必ず一度は鉄火丼を食べました。

新鮮なマグロの刺身を祖母が用意してくれて、それで作った鉄火丼は、とっても美味しかった……

静岡って、調べたところ、マグロの漁獲量が全国一位なんですね! 焼津港、清水港なんかが有名で……。

どうりでマグロが美味しかったわけだと今さらながらに思います。

スポンサーリンク

あの鉄火丼が食べたい

祖母が亡くなってからは静岡にも行かなくなり、あの鉄火丼も食べられなくなりました。

けれどたまに思い出す、思い出の鉄火丼……。

また食べたいなあ~……。

と、鉄火丼欲求が数ヶ月前から高まって、スーパーに買い出しに行くときは必ず魚コーナーを見て回るようにしていたのですが、売られないんですよね、良いマグロの刺身が……

マグロは北海道の得意分野ではない

北海道の得意分野である「ホッケ、ホタテ、鮭、ニシン、サンマ、ボタンエビ」なんかはわりと良いものが売られていたりもするのですが、マグロに関してはとんと見かけません

「解凍した養殖もの」はあったりもするのですが、私が目指したいのは、静岡で食べた鉄火丼のマグロ……すなわち天然の、国産の、本生マグロ

しかし、無い。何回行っても、無い

もうダメだわ。無理だわ。いや~、マグロって北海道の得意分野じゃないもんな。

駅前の市場とかに行けばあるかもしれないけど、そんなところまで出向いている余裕もないし。

これはもうネットで注文するしかないかな……。

と、良さそうなものを探して目星もつけていました。↓

↑しかしけっこうな高値。買うにも思い切りが必要だな……と、なかなか注文ボタンをクリックというところまではいけないでいた最中(さなか)。

発見

先日、スーパーへの買い出し日で、なんとなくいつものように魚コーナーに赴いたところ……。

ん?

並んでいたマグロのパッケージに、見慣れぬ表記を発見。

「北海道産 生本まぐろ刺身用 天然」

鉄火丼 天然 本生マグロ

↑うそっ。北海道産で、生の(解凍でない)本まぐろで、天然?? 何それっ。まさに欲しかったマグロやんけ!

こんなの売られることあるんだ?? このチャンスを逃したら次はいつ店頭に並ぶか……もう永遠に並ばないかも

……ということで、買い物の予定になかったため想定外の出費となりましたが、買うしかない!! と2サク購入。

翌日、早速鉄火丼を作りました!

鉄火丼

鉄火丼 天然 本生マグロ

↑マグロをそぎ切りにして……。

鉄火丼 天然 本生マグロ

↑醤油にわさびを多めに溶かします。(わさびは、無添加の「国産生おろしわさび」、醤油は「オーサワ 本造りしょうゆ」使用)

鉄火丼 天然 本生マグロ

↑わさび醤油に刺身を一枚ずつくぐらせ、寿司飯の上にのせて敷き詰めたら完成!(鉄火丼のレシピについて詳しくは「旅館の鉄火丼」参照)

……いやあ~、鉄火丼!! 食べるのは何年ぶりなんだろう。10年近くぶりかもしれない。

いやあ~、食べたかったんだよお~~!

美味い!

ときめきながら食べてみると、うん、美味い!

マグロに臭みが無いです。キリッとしたわさび醤油漬けのマグロと、甘酸っぱい寿司飯との相性が抜群。

あの、楽しかった静岡での夏休みの時間が蘇るようでした。

鉄火丼欲が満たされたのでしばらくは大丈夫そうですが、これからも魚コーナー探訪は続けて、国産の天然本生マグロが再び売り場に並ぶときは来るのか?? チェックをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

旬の生スルメイカを生姜醤油炒めにして食べる【レシピ】

スーパーの魚コーナーに、夏になってから生のスルメイカが並ぶようになりました。調べると、スルメイカの旬は夏。旬のうちに食べたいと思い、買って、生姜醤油炒めにしました。プリプリ美味しい!

記事を読む

生鮭 塩焼き

生鮭を塩焼きにしてみたら身がふっくら柔らかで美味しかった~アイヌ民族の法要祭に影響され

アイヌ民族の法要祭で生鮭を串焼きにしているのを見て美味しそうだなと思い、いつもは塩鮭を食べているのですが、初めて「生鮭の塩焼き」に挑戦してみることにしました。

記事を読む

「サンマの甘酢焼き」を作ってみた~サンマの三枚おろしに初挑戦【レシピ】

NHKきょうの料理で紹介された「サンマの甘酢焼き」を作ってみました。サンマの三枚おろしにも初挑戦! こってりした甘酢がサンマにからんでご飯が進みすぎる味!

記事を読む

納豆巻きの納豆量~納豆が多ければ良いというものでもない

納豆巻きの納豆は多い方が美味しいのかと思っていたのですが、多すぎると寿司飯の存在感がなくなって「納豆巻き」ではなくただの「納豆」になることがわかりました。

記事を読む

釜揚げ桜えびとしらすを静岡から取り寄せて二色丼に~海を感じる新鮮さに感激。想像を超える美味しさ【駿河湾産】

静岡県出身の母が小さい頃よく食べて美味しかったという「釜揚げしらす」「釜揚げ桜えび」を現地直送で取り寄せてみたら、本当に美味しくて感激! 生臭みゼロです!

記事を読む

糠にしん

「糠(ぬか)にしん」は、栄養があって保存もきいて美味しい【焼き方】

塩と糠でにしんを漬け込んだ「糠にしん」を初めて食べました。にしんの身に適度な塩がきいていて飯がすすむ!

記事を読む

憧れのツナマヨ巻きを作ってみた~安心原料のオイル漬けツナ缶「創健社 べに花一番のオーツナ」使用【レシピ】

ツナマヨ巻きを作ってみたくて、でもいつも使っているノンオイルツナ缶では理想の味にならない気がして、体に良い「油漬けツナ缶」を探したら創健社から売られていた! 美味しくできて満足!

記事を読む

糠さんま

「糠(ぬか)さんま」を食べてみた~脂がよくのっている!【天日塩使用】

以前食べた「糠にしん」が美味しかったので、次は「糠さんま」を試してみることにしました。さすがさんまなだけあって、脂ののりがすごいです!

記事を読む

鯛の浜焼き矢野鮮魚

「鯛の浜焼き」を今治から取り寄せてみた~噛めば噛むほど味が出る

母が、ニュース番組で紹介されていた「鯛の浜焼き」を食べたがったため、一ヶ月ほど迷ったあげくお取り寄せ。高価だったけれど、その分間違いない美味しさ!

記事を読む

【サイト開設12周年】うなぎ割烹「一愼」の鰻蒲焼きで鰻丼を作った~脂っこくなくふっくらやわらか。濃いタレでご飯が進む

今夏、クレジットカードのギフトカタログに当選し、それで取り寄せた鰻の蒲焼きでサイト開設12周年を祝いました。鰻料理屋が監修した蒲焼きで、国産うなぎ使用。タレも無添加で、とても美味しかったです!

記事を読む

【レシピ】鯖の水煮缶「とろさば水煮」で「鯖の味噌煮」を作ってみた~ネギと生姜たっぷりで美味。【銚子産サバ】【対馬産平釜塩】

鯖の水煮缶(とろさば水煮)を使って鯖の味噌煮を作ってみました。原材料が安心安全で、そのまま食べても美味しく、味噌煮にするのも簡単で良いです。脂っこくなくて身が締まっており、美味しかったです!

記事を読む

無添加生ウニを取り寄せてウニ丼にしてみた~とろけて滑らか甘ウマイ。量にびっくり。【北方四島産・函館直送】

母が昔、礼文島まで行ったのにウニ丼を食べられなくて、その未練が残っていたそうで、今回、生ウニを取り寄せてウニ丼にしました。ミョウバン無添加で苦みが無く、美味しかったです!

記事を読む

国産うなぎ「五匠鰻」の蒲焼きをガッテン流の焼き方で食べた!~身が緻密、フワトロ【抗生物質・抗菌剤不使用】

鹿児島県産、無投薬うなぎの「五匠鰻」、届いたので、ガッテン流「調理済みのかば焼きを美味しくする方法」で焼いて食べてみました。身が緻密でとっても美味しい~!

記事を読む

ワカサギの唐揚げを初めて作ってみたら塩をかけすぎてしょっぱすぎ

スーパーの魚コーナーでワカサギを見つけ、前からワカサギの唐揚げに興味があったので購入。作ってみたら、塩の振りすぎでしょっぱい仕上がりになってしまって惜しかったのですが、美味しかった! 次回は減塩で!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る海産物」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る料理」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る当サイト掲載レシピを使って」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細