マクロビオティック料理レシピ

旅館の鉄火丼 マクロビオティック料理

旅館の鉄火丼

熱海の旅館で働いていた祖母直伝の鉄火丼。シンプルであればこそ、新鮮なマグロ、古式製法の醤油、有機栽培米など、素材の質にこだわりましょう!
材料(たっぷり二人分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

寿司飯(レシピはこちら)…600g ・天然生本マグロ…2サク
・わさび(チューブ)…小さじ2
醤油…大さじ3
・のり、大葉、甘酢しょうが(レシピ)…適量

作り方
  • 醤油にわさびを溶く。 ダマが残らないようによく混ぜる。うちではスモール泡立て器を使っている。
    わさび醤油 マクロビオティック料理
  • 丼に寿司飯を盛る。そぎ切りにしたマグロを上記のわさび醤油に3秒ほどくぐらせ、1枚ずつ寿司飯の上にのせて敷き詰める。もみのり、大葉、甘酢しょうがを飾り付けて完成。
  • ワンポイントメモ
    ・(*)最初に捨てる水は、その後に入れる「酒+酢(寿司酢・梅酢)」に置き換わる。水を捨てないと、ちょうど良い水加減に酒と酢が追加されることになり、ご飯がべちゃべちゃになる。

    ・わさび醤油の濃度はお好みで良いが、わさび多めが美味しい。

    ・味が足りなければ上からさらに先ほどマグロを漬けたわさび醤油をかける。
    このレシピを印刷する