マクロビオティック料理レシピ

ごぼうとそら豆のハヤシライス マクロビオティック料理

ごぼうとそら豆のハヤシライス

ホールトマト、赤ワイン、コンソメで、手軽に美味しく作れるレシピです。冷蔵庫にある野菜を色々入れて、バリエーションを楽しんでみてください。何でもいけますよ!
材料(二~三皿分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

・玄米ご飯…茶碗大盛り二~三膳分
・玉ねぎ…大3個
・にんにく…2かけ
・ごぼう…1本
・そら豆…1パック(8さや分くらい)

【ルウの材料】
・ホールトマト…1缶
・水…カップ2
顆粒野菜コンソメ…1本半
・赤ワイン…大さじ4
・ウスターソース…大さじ2
有機ケチャップ…大さじ2
薄力完粒粉…大さじ3
(なければ薄力粉
・ローリエ…1枚
・塩・こしょう…少々
ごま油
作り方
  1. そら豆は塩ゆでしておく。 ごぼうは皮を包丁の背で軽くこそげ落としたら酢を入れた湯で5分ほど煮、すりこぎで叩いて斜めに薄く(2mmほどの厚さに)切る。
  2. 鍋に多めのごま油を熱し、みじんぎりのにんにくを炒めて香りを出す。 次に薄切りにした玉ねぎを加え、きつね色になるまでよく炒めたら、薄力完粒粉を振り入れ、炒め合わせる。
  3. 水とコンソメを加えて煮立たせ、アクを取ったらホールトマト、赤ワイン、ソース、ケチャップ、ローリエを入れ、中弱火で20分ほど煮込む。(煮込み始めて15分後くらいに下ゆでしておいたそら豆を入れる)
  4. ごぼうを加え、塩こしょうで味をととのえる。皿にご飯を盛り、上からルウをかけて完成。
ワンポイントメモ
・ごぼうは、ルウに入れる前に、葛粉をまぶして油で炒め、醤油、みりん各大さじ1で味つけしておくと、さらに味がはっきりして美味しい。
このレシピを印刷する