マクロビオティック料理レシピ

根菜ときのこのピラフ マクロビオティック料理

根菜ときのこのピラフ

玄米を炒めてから野菜コンソメスープで炊きあげ、根菜がたっぷり入った具と混ぜます。簡単な手順で、美味しいピラフができますよ! これ一品で栄養もばっちり。
(調理時間60分)
材料(四人分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

【ご飯】
玄米…3合
・野菜コンソメスープ…玄米3合を炊く水加減と同量
ごま油…大さじ1

【具】
・ごぼう…145g(1/2本)
・にんじん…120g(小1本)
・玉ねぎ…130g(小1個)
・しめじ…1パック
・ゆでた青菜…60g(ひとつかみ)
・塩…小さじ1
・黒胡椒…少々
ごま油…大さじ1
作り方
  1. ごぼう、にんじん、玉ねぎは粗みじん切りにする。しめじは石づきを取ってほぐしておく。青菜(大根の葉、小松菜など)は下ゆでして、1㎝幅に刻んでおく。玄米は一晩から48時間ほど浸水させ、調理の前にザルに上げて水を切っておく。
  2. フライパンにごま油を熱し、玄米を入れ、強火で5分間ほど炒めたら圧力鍋(炊飯器)に移す。玄米3合を炊くときに必要な水加減と同量の野菜ブイヨンを注ぎ、普通に炊きあげる。
  3. ご飯を炊いている間に具を作る。フライパンにごま油を熱し、ごぼう、にんじん、玉ねぎを入れてざっと炒めたら、フタをして弱火で15分ほど、ごぼうに火が通るまで蒸し焼きする。
  4. ごぼうに火が通ればしめじを加え、火を強めて炒める。しめじがしんなりしたら青菜を入れて塩、黒胡椒を振り、全体を炒め合わせる。(具の完成)
  5. 具の入ったフライパンに炊きあがったご飯を入れ、ヘラで切るようにして炒め合わせ、全体が混ざれば完成。
ワンポイントメモ
・ご飯は、あまりパラパラはしていませんが、一粒一粒がしっかりしています。

・今回のレシピで、野菜コンソメスープは、水に顆粒野菜コンソメを溶かして作りました。

・ごぼう、にんじん、玉ねぎ……と陽性の強い食材が多いので、きのこと青菜で陰性を加えてバランスを取っている……なんて意図も実はあります。
(2009.6.28)
このレシピを印刷する