マクロビオティック料理レシピ

スーパー活力鍋で白粥 マクロビオティック料理

スーパー活力鍋で白粥

スーパー活力鍋玄米粥(レシピはこちら)を作ってみましたが、どうせなら白粥も作ってみようと胚芽米を使ってお粥を炊いてみました。真っ白の、キラキラしたお粥ができましたよ~! 玄米粥は味わい深くてもちろん美味しいですが、白粥もいかにも「お粥!」って感じでいいですね。 なお、作っている最中、オモリの下からぶくぶく吹きこぼれてきますが、それが正常状態ですのでご安心を!
材料(二人分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

胚芽米(白米)…1合
・水…810ml
…3g
作り方
  1. 胚芽米は30分ほど水に浸けておく。浸水が終わったら軽く洗ってザルに上げて水を切り、鍋に入れる。
  2. 水を入れ、フタを閉める。オモリを低圧(L)にセットし、フタに取り付ける。
    スーパー活力鍋で白粥-マクロビオティック料理
  3. 鍋を強火にかけ、オモリが揺れ始めたら弱めの中火(弱火だと揺れが止まってしまう)にし、5分間加圧して火からおろす。
    スーパー活力鍋で白粥-マクロビオティック料理
    1.シュンシュンと蒸気が出てきてオモリが揺れ始める
    2.オモリの下からぶくぶく泡が出て吹きこぼれてくる(写真)
    3.オモリの揺れが落ち着く
    4.ふたたびシュンシュン揺れてくる
    ……という過程を、5分のうちに5回繰り返します。最初は驚きましたが、何度試してもこうなるのでこれで正常です。驚かずに5分見守ってください。
  4. 内圧表示ピンが下がったら(5分ほどですぐに下がります)フタを開け、塩を粥の全体に振りかけ、米の粒をつぶさないようにさっくりと混ぜる。
    スーパー活力鍋で白粥-マクロビオティック料理
    ↑米の粒が立っている! 時間が経ってもツヤツヤのままで美味しい!
ワンポイントメモ
・おねばの吹きこぼれがありますが、鍋の下までしたたるほどではありません。フタはちょっと汚れますが、洗えばすぐに取れます。
スーパー活力鍋で白粥-マクロビオティック料理
↑白粥を炊いたあとのフタ。おねばが乾いてカピカピになっています。

・高圧で1分なども試してみましたが、断然、低圧で5分の方がおねばに米の甘みが溶けて美味しく炊けます。

・ステンレスの鍋でコトコト炊いたお粥より、活力鍋で炊いたお粥の方が美味しいと感じました。圧力が決め手なのでしょうか。活力鍋、米系統に強いです。

・【使用している圧力鍋の紹介】

【関連レシピ】
スーパー活力鍋で玄米粥
大根おろしと梅干しの玄米粥
あったかかぼちゃ玄米粥(玄米ご飯を煮て作ります)

【参考】
玄米ご飯の炊き方(スーパー活力なべ使用)はこちらで解説しています。(マクロビオティックQ&A実践編内)
このレシピを印刷する