マクロビオティック料理レシピ

こんがり醤油焼きおにぎり マクロビオティック料理

こんがり醤油焼きおにぎり食養療法対応

中まで醤油味がしみた、食べやすい焼きおにぎりです。あらかじめご飯に醤油を混ぜて下味をつけます。焼くときに塗るのは醤油と酒を混ぜたもの。旨味があります。
材料(米3合:小さなおにぎり約20個分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

玄米…3合
【下味】
-醤油…大さじ2

【上から塗る分】
-醤油…大さじ5
-…大さじ2

ごま油
作り方
  1. 炊きあがったご飯に、下味用の醤油をかけ、しゃもじでよく混ぜたら小さく平べったいおにぎり型に握っておく。
  2. おにぎりのオモテをA面、裏をB面とする。フライパンにごま油をしいて温め、おにぎりを並べて(ここではA面がオモテ)少し強めの弱火で5分焼く
  3. ひっくり返して(ここでB面がオモテになる)、【醤油+酒】をスプーン等でおにぎりに一つずつ回しかけ(裏に醤油がしみて、軽くジューッとなるくらい。小さじ1強程度。)、5分焼く
  4. もう一度ひっくり返して(ここでA面がオモテになる)、【醤油+酒】を先ほどと同じようにかけ、また5分焼く
  5. 最後に、こんがりさせるためにもう一度ひっくり返し(ここでB面が再びオモテになる)、3分焼いて完成。
ワンポイントメモ
・文字にすると少し複雑になってしまいましたが、つまり、焼き目のついた面に【醤油+酒】を表・裏ともに一回ずつ塗り、塗った面を再度焼き付けてこんがりさせるということです。

・私はハケを持っていないのでスプーンで【醤油+酒】をかけていますが、ハケで塗ると早いかもしれません。

・一つずつラップにくるんで冷凍保存すると、あとでおやつとして食べられます。
このレシピを印刷する