マクロビオティック料理レシピ

オイスターソースで中華風カレー マクロビオティック料理

オイスターソースで中華風カレー

オイスターソースで旨味満点。醤油でちょっぴり和風な感じも。野菜の甘みが溶けたルウが美味しい。とろみは薄力粉でつけています。
材料(二人分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

・玄米ご飯…茶碗二膳分
・玉ねぎ…1個
・しめじ…1パック
・小松菜…1束
・長ねぎ…1本
・ナス…2本
・しょうが…1かけ
・にんにく…1かけ

【ルウの材料】
・水…カップ2
顆粒野菜コンソメ…1.5本
・カレー粉…大さじ1
薄力完粒粉…大さじ2
(なければ薄力粉
醤油…大さじ1/2
オイスターソース…大さじ1
・ガラムマサラ…少々
ごま油
作り方
  1. ナスは輪切りにして水にさらしておく。しめじは石づきを取る。ネギは斜め薄切り。小松菜は下ゆでして5cm幅に切っておく。 玉ねぎは半月切り。にんにくとしょうがはみじん切り。
  2. 鍋にごま油を熱し、しょうがとにんにくを弱火で炒めて香りを出したら、 玉ねぎをしんなりするまで炒める。次にしめじ、ナス、ネギの順に入れてざっと炒め、カレー粉を加えて混ぜる。
  3. 薄力完粒粉を振りかけ、粉っぽさがなくなるまで炒める。 水とコンソメを加え、沸騰させてアクを取ったら、弱火で10分ほど煮込む。
  4. ガラムマサラ、オイスターソース、醤油を加え、下ゆでしておいた小松菜を入れて軽く煮込んだらルウの完成。皿に盛ったご飯の上にルウをかけてできあがり。
ワンポイントメモ
・味の濃さはコンソメ(または醤油)で調節してください。
このレシピを印刷する