マクロビオティック料理レシピ

かぼちゃカレーうどん マクロビオティック料理

かぼちゃカレーうどん

ルウ不使用でヘルシー。かぼちゃの甘みが和風ダシに溶けて、飲み干してしまう美味しさです。
材料(二人分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

・しょうが…1かけ
・にんにく…1かけ
・玉ねぎ…大1個
・にんじん…大1本
・かぼちゃ…1/4個
・しめじ…1パック
・うどん…2玉

【スープ】
-だし汁…600ml
-顆粒野菜コンソメ…1本
-醤油…大さじ1/2
-みりん…大さじ1
-カレー粉…大さじ1
-ガラムマサラ…小さじ1
-薄力完粒粉…大さじ1
(なければ薄力粉
ごま油
作り方
  1. しょうがとにんにくはみじん切り。玉ねぎは半月切り。にんじんとかぼちゃは小さめの乱切り。しめじは石づきをとってほぐしておく。
  2. 鍋にごま油を熱し、しょうがとにんにくを炒めて香りを出したら、 玉ねぎを半透明になるまでよく炒める。 他の野菜を加え炒め、薄力完粒粉を振りかけて粉っぽさがなくなるまで炒める。次にカレー粉とガラムマサラを入れてさらに軽く炒める。
  3. だし汁600mlを入れ、沸騰したらアクを取り、コンソメを入れてフタをして弱火で15分ほど煮込む。 にんじんが柔らかくなったら醤油、みりんで味付けをし、別鍋でゆでたうどんを入れてできあがり。
ワンポイントメモ
・かつおだしの方がカレーうどんらしくなりますが、昆布だしでも大丈夫です。
・かぼちゃの代わりにさつまいもを使っても美味しいです。甘みのある野菜を使うのがポイント。
・薄力粉の量を増やすととろみが強くなります。
このレシピを印刷する