マクロビオティック料理レシピ

たけのこ味噌の担担麺 マクロビオティック料理

たけのこ味噌の担担麺

たけのこと干し椎茸を甘味噌で炒め、具としてのせました。胡麻の風味がクリーミー。コクがあります!
材料(二人分)

※野菜は国産・有機栽培が前提
※リンク先で食材の詳細を説明しています。

・ほうれん草…1束
・チンゲンサイ…2株
・もやし…1袋
・にんにく…1かけ
・しょうが…1かけ
・長ねぎ…1本(半分はスープ用、半分は白髪ネギに)
・中華麺…2玉

【たけのこ味噌の材料】
・干し椎茸…4枚(水で戻しておく)
・ゆでたけのこ…1つ(125g)
・赤唐辛子…1本
(調味料)
-甜面醤…大さじ1.5
-豆板醤…小さじ1
-醤油…大さじ1
-粗糖…大さじ1
-…大さじ1
ごま油

【スープ】
-水…800ml
-顆粒野菜コンソメ…4本
-醤油…大さじ2

【丼に入れておくもの 一人分】
・白練り胡麻…大さじ1
醤油…大さじ1
…小さじ1
作り方
○スープの準備と野菜の下ゆで
  1. 鍋に水、スライスしたにんにくとしょうが、斜め切りにした長ねぎ(白い方半分は白髪ネギ用に残しておく)、コンソメ、醤油を入れて火にかける。
  2. 沸騰したら弱火にして蓋をし、煮込む。(丼に注ぐ直前まで煮込み続ける)
  3. もやし、ほうれん草、チンゲンサイを下ゆでする。残してあった長ねぎの半分を白髪ネギにする。
○たけのこ味噌の調理
  1. フライパンにごま油を熱し、輪切りにした唐辛子を炒めて香りを出す。みじん切りにした干し椎茸とゆでたけのこを加えて炒め、火が通ったら調味料を入れて混ぜる。
○麺のゆでと仕上げ
  1. 丼に練り胡麻と醤油、酢を入れて少量のスープでのばしておく。麺をゆで、ゆであがる直前に丼にスープを張り、水を切った麺を入れ、上に野菜と味噌あんをトッピングして完成。
ワンポイントメモ
・ゆで野菜に味がついていないため、食べるときはビビンパのように思い切りかき混ぜて食べると良いと思います。

・たけのこの陰性が気になる場合は、凍み豆腐を細かく砕いたものがおすすめです。(凍らせた豆腐を解凍し、水気を絞ったものを手で細かく崩す)
このレシピを印刷する