金目鯛の干物を取り寄せる~凍ったまま身から焼くのがコツ

録画してあった番組を居間で見ていた母が、急に「これが食べたい」と騒ぎ始めました。

行ってみると、画面に映し出されていたのは……。↓

金目鯛の干物
(画像出典:2014年5月19日放映 HBC「わたしの何がイケないの?」)

金目鯛の干物

静岡の名産らしいのに、静岡出身である自分は一度も食べたことがないから食べてみたい」と母。

というわけで、「鯛の浜焼き」を注文してからあまり間も空いていませんが、「金目鯛の干物」、頼んでみることにしました。

スポンサーリンク

静岡県からお取り寄せ

金目鯛の干物

↑金目鯛の干物を扱っているお店はたくさんあって、迷いましたが、結局静岡県のコパンというセレクトフードショップから取り寄せました(伊豆中というお店の干物です)。

・国産の金目鯛であること
・海洋深層水から作った自然塩を使っていること

が決め手になりました。

身に旨み

金目鯛の干物

↑発泡スチロールを開けると、凍った干物がどーんと五枚入っていました。大きさは、一匹24㎝ほど。

金目鯛の干物

凍ったままの干物をフライパンにのせ、強火で熱し、フライパンが熱くなればやや弱めの中火にして、フタをせずに15分ほど。身に焦げ目がついたらひっくり返して、さらに5分ほど焼きます。

金目鯛の干物

↑焼き上がりはこちら! たっぷりの大根おろしとともに食べました。身に旨みがあり、とても美味しかったです!

母も、「身が詰まっていて、食べ応えがあって美味しい」と故郷の味を喜んでいました。

凍ったまま焼くのがコツ

ちなみに、干物の焼き方ですが、ネットで調べたところ「凍ったまま焼く」「解凍してから焼く」「皮から焼く」「身から焼く」と諸説入り交じっており、どれが良いのかわからないのですべて試してみたところ、「凍ったまま身から焼く」のが一番美味しいという結論に至りました

特に「凍ったまま」というのは大事なポイントだと思います。旨みのある水分が閉じこめられ、ジューシーに焼き上がりましたよ! 解凍してから焼くと、仕上がりがパサつきました。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

糠さんま

「糠(ぬか)さんま」を食べてみた~脂がよくのっている!【天日塩使用】

以前食べた「糠にしん」が美味しかったので、次は「糠さんま」を試してみることにしました。さすがさんまなだけあって、脂ののりがすごいです!

記事を読む

あたりめ

あたりめは胃の中で十倍にふくれるから、食事前に食べない方が良い

夕飯前にお腹が空いて、少しあたりめを食べました。そしたら、妙に満腹になってしまい、味噌汁が入らない! 調べると、あたりめは消化管で十倍にふくらむと判明。道理で……。

記事を読む

鯛の浜焼き矢野鮮魚

「鯛の浜焼き」を今治から取り寄せてみた~噛めば噛むほど味が出る

母が、ニュース番組で紹介されていた「鯛の浜焼き」を食べたがったため、一ヶ月ほど迷ったあげくお取り寄せ。高価だったけれど、その分間違いない美味しさ!

記事を読む

初回限定「お試し干物セット」はサンマ・金華サバ・真ほっけ・縞ホッケの4種8枚・大ボリューム~鮮度が良くて美味しい

宮城県の「間宮塩蔵」という干物屋さんから干物のお試しセットを取り寄せてみました。天日塩使用、旨みのある干物たちで、生臭くなく美味しかったです。

記事を読む

糠にしん

糠にしんの腹に詰まった糠を洗い流し忘れたまま焼いてしまった~結局最後にお湯で洗う

「糠(ぬか)にしん」は表面の糠を洗い流してから焼くのがポイントなのですが、魚の腹に詰まった糠を流し忘れたまま焼いてしまい、結局、最後にお湯洗いすることに。

記事を読む

タイマー

キッチンタイマーの「ストップウォッチ機能」で鮭の焼き時間を計りたかったのに操作方法がわからず失敗

生鮭の正確な焼き時間を計るため、キッチンタイマーのカウントアップ(ストップウォッチ)機能を使おうと思ったら、一度もストップウォッチとして使ったことがなかったために操作方法がわからず…。

記事を読む

「小鯛ささ漬」を取り寄せた~小鯛をさばいて塩を振り、酢で締めたもの。身厚でもっちり、旨み凝縮。【福井県名産】

母の希望で、「小鯛の笹漬け」を取り寄せました。国産の小鯛をさばいて塩を振り、酢で締めたもので、生ちらしと手まり寿司にして食べたら旨み抜群でとても美味しかったです!

記事を読む

無添加生ウニを取り寄せてウニ丼にしてみた~とろけて滑らか甘ウマイ。量にびっくり。【北方四島産・函館直送】

母が昔、礼文島まで行ったのにウニ丼を食べられなくて、その未練が残っていたそうで、今回、生ウニを取り寄せてウニ丼にしました。ミョウバン無添加で苦みが無く、美味しかったです!

記事を読む

蟹刺し

毛蟹ギフトの蟹刺しを頼もうと思ったら、刺身状態ではなく生きたまま送られてくると知った

母が蟹の刺身が食べたいと言います。ちょうどスーパーに毛蟹ギフトのチラシがあったので蟹刺しを頼もうと思ったのですが、よく確認したら商品は刺身じゃなく生きた蟹でした。

記事を読む

食塩無添加あたりめ

食塩無添加のあたりめを取り寄せてみた

スーパーで買ったあたりめを食べたら塩のせいで唇がシボシボになったので、食塩無添加のあたりめを取り寄せました。美味しくて満足!

記事を読む

生鮭 塩焼き

生鮭を塩焼きにしてみたら身がふっくら柔らかで美味しかった~アイヌ民族の法要祭に影響され

アイヌ民族の法要祭で生鮭を串焼きにしているのを見て美味しそうだなと思い、いつもは塩鮭を食べているのですが、初めて「生鮭の塩焼き」に挑戦してみることにしました。

記事を読む

釜揚げ桜えびとしらすを静岡から取り寄せて二色丼に~海を感じる新鮮さに感激。想像を超える美味しさ【駿河湾産】

静岡県出身の母が小さい頃よく食べて美味しかったという「釜揚げしらす」「釜揚げ桜えび」を現地直送で取り寄せてみたら、本当に美味しくて感激! 生臭みゼロです!

記事を読む

宇和島 じゃこ天

無添加じゃこ天(揚げかまぼこ)を取り寄せてみた~カルシウムたっぷりで美味しい。魚の良い香り

化学調味料、保存料など一切無添加のじゃこ天を愛媛県宇和島市から取り寄せました。魚の旨味がギュッとつまっています!

記事を読む

玄米いかごはんをお取り寄せ!~味が濃すぎずイカがみずみずしく食べやすい【有機栽培玄米・有機醤油使用】

いかめしの玄米バージョン、「玄米いかごはん」を通販で取り寄せて食べてみました。国産有機玄米、有機醤油使用で無添加の自然派です。食べやすく美味しかった!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る食のお役立ち」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る海産物」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

食べたもの・買ったものレビューを中心に、日常の中で「あっ」と感じたことを何でも記事にしています。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設11周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細