沖縄(久米島)産の「天然太もずく」が、すごい粘りで美味しい。ぬめり成分フコイダンに免疫力増強・血流改善効果【無添加】

若い頃からもずくが好きだという母。

スーパーのもずく

↑そこで、たまにスーパーで「カップ入りもずく」を買って食べるわけですが、母としてはそのもずくに長年納得がいっていなかったそうなのです。

スポンサーリンク

添加物入り。量が少ない

スーパーのもずく

↑自分で味付けをしたいため「味付けもずく」ではなく「洗いもずく」を選ぶわけですが、それでも得体の知れない「調味料」が使われており、添加物「PH調整剤」まで入っている。

スーパーのもずく

↑使わないのに「タレ」が添付されているから、「タレ」の分の料金がもったいない

スーパーのもずく

↑添加物等を落とすために水洗いしてザルで水切りすると、とてもちんまりした量になる

無添加のものをもっとたくさん食べたい

……それでも、それなりに美味しいですし、「もずく食べたい欲求」は十分に満たされるクオリティではあるのですが、もずく好きの母としては、「無添加の本格的なものをもっとたくさん食べたい」という思いが常にあったのだそう。

しかも、今年の初めに、テレビで「もずく大食い対決」(2006年の番組の再放送)というのを見かけて、そこで大食い選手たちが「ズボォ~~~ッ!!」とすすって食べていたもずくが美味しそうで、あれが食べたい!! という気持ちがさらに盛り上がったというのです。

沖縄産 天然太もずく(塩蔵)

そこで、母が、暇を見つけてはネット検索をし、ついに決めて取り寄せたのがこちら!!↓

天然太もずく 沖縄 レビュー

久米島産 天然太もずく!!(500g入り)(塩蔵タイプ)

天然太もずく 沖縄 レビュー

↑原材料はこちら。沖縄県産のもずく(天日塩)のみで綺麗に無添加

この、本格派感が漂うもずくが、一体どんな味なのか! 早速準備していきたいと思います!

塩抜き

天然太もずく 沖縄 塩抜き レビュー

↑まず、商品裏の手順に沿って「塩抜き」をしていきます。

流水で水洗い

天然太もずく 沖縄 塩抜き レビュー

↑食べる分のもずくを出します。(今回は一袋の1/3量:166g)

天然太もずく 沖縄 塩抜き レビュー

↑ものすんごく引きが強い。ぬめりでがっちり固まって重たい感じです。

試しにこの段階で一本食べてみたら、塩の固まりのようにしょっぱかったです。

天然太もずく 沖縄 塩抜き レビュー

↑ザルにあけて流水でざっと洗います。

塩水に30分浸ける

天然太もずく 沖縄 塩抜き レビュー

↑ボウルに1リットルの水をくみ、塩を大さじ1(15g)入れて溶かします。

天然太もずく 沖縄 塩抜き レビュー

↑そこに、先ほど水洗いしたもずくを入れて30分放置。

水で流す

天然太もずく 沖縄 塩抜き レビュー

↑30分経ったらザルにあけ、流水で洗います。途中で味見をし、塩気が残っていたら、それがなくなるまで追加で洗います。

追記:2021年現在は、塩水に30分浸けたあと、真水を張ったボウルにもずくを入れて1時間ほど置き(その間、何度か水を取り替える)、それを流水で洗っています。途中で真水に浸ける工程を入れるとより塩気が抜けやすく、最後の水洗いの時間を短縮できます。
天然太もずく 沖縄 塩抜き レビュー

↑水切りをして完成。

このやり方で本当にあの、塩のかたまりのようにしょっぱかったもずくが塩抜きできるのか半信半疑だったのですが、最終的には無味レベルまで塩気がなくなって感動!!

味付け

天然太もずく 沖縄 塩抜き レビュー

↑それでは味付けしていきます! 使うのは

内堀醸造 有機純米酢

ちば醤油 有機納豆のたれ

天然太もずく 沖縄 レビュー

↑「たれ:お酢」を「10:7」くらいの割合で入れて……。

天然太もずく 沖縄 レビュー

↑よく混ぜて……。

天然太もずく 沖縄 レビュー

↑おろし生姜をのせて完成!!

食べてみる

天然太もずく 沖縄 レビュー

↑では早速食べてみます!

ズズ……。おおっ。これは! ぬめりがすごい!!

ズボーッと口の中に入ってくるボリューム感が贅沢。歯ごたえも良く、美味しい~!

母も、「すごく美味しい! すごく幸せ!」と大喜び。

ぬめり成分「フコイダン」が体に良い

ちなみに、このもずくのぬめりにはフコイダンという成分(水溶性食物繊維)が含まれており、フコイダンには

免疫力増強効果

がん細胞を自滅に導く力(アポトーシス誘導効果)

血液凝固の抑制(血栓防止)、血流改善作用

等があるとのこと。(参考:がんと生きる 書籍紹介,生活習慣病の予防および改善

今回食べた「天然太もずく」はぬめりと粘りが強烈で、いかにもフコイダン!! という感じ。体に良さそうです。

保存が利くのが良い

あと、このもずくの良いのは塩漬けだから保存が利くという点。

その賞味期限は、なんと製造日から半年

未開封であれば常温保存可です(開封後は冷蔵庫)。

スーパーのカップ入りもずくの賞味期限が大体一週間くらいであることを考えると、半年というのは余裕があって嬉しい。

塩抜きしたあとのもずくは冷蔵庫で三日間保存可能。

意外とリーズナブル

そして、「天然太もずく」なんていかにも高価そうな雰囲気を漂わせていながらも、グラムあたりの値段で考えると、

スーパーのカップもずく…70g入り127円(1gあたり約1.8円

天然太もずく…500g入り864円(1gあたり約1.7円

と、意外と高くない(むしろ安い)のも嬉しい!

一袋に大量に入っていることや、添付タレが無い分その料金が取られていないことなどの要因が考えられますが、それにしても、これだけ質が良いのにそこまで高くはないというのはすごいなあと思います。

まとめ買い

というわけで、この「天然太もずく」がすっかり気に入ってしまった母は、一袋分食べ終えて速攻で五袋追加注文していました。↓

天然太もずく 沖縄 レビュー

↑毎日とはいかずとも、「ご飯+小鉢+汁物」のような夕飯のときにこのもずくで作った「もずく酢」をおかずの一品として添えたいとのこと。

塩抜きの一手間はありますが、それもさほど大変なものではなく、わりと手軽に準備できるので、無理なく食卓に取り入れていけそうです。

常温保存できるものでもありますし、これからも「買い置きできるもずく」として、継続して取り寄せたいなと思いました。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

沖縄県産天然もずくの産地による違い~「石垣島産」VS「久米島産」。ぬめりが強いのは久米島産、できあがり量が多いのは石垣島産。

いつも取り寄せている久米島産の天然太もずくが品切れで、初めて石垣島産を取り寄せてみました。比べると、石垣島産はややぬめりが弱いものの、できあがり量が多く、節約できる点が気に入りました。

記事を読む

天然もずくと養殖もずくの違い~収穫方法の違いによるぬめりの差。匂いや食感も違う。

天然もずくを注文したのに、間違って養殖もずくが届きました。気づかず一袋開封してしまったので、天然もずくとの比較をじっくりしてみることに。匂いやぬめり具合に違いがありました。

記事を読む

【海藻】あおさの味噌汁がシャキシャキ美味しい~あおさに含まれる血管内皮細胞を保護する成分「ラムナン硫酸」に期待

テレビ番組で「あおさの味噌汁」が話題になり、興味を持ってあおさを取り寄せてみました。味噌汁に直接入れたら磯の良い香り! クセもなく美味しいです。血管・血液に対する様々な健康効果にも期待。

記事を読む

鯛の浜焼き矢野鮮魚

「鯛の浜焼き」を今治から取り寄せてみた~噛めば噛むほど味が出る

母が、ニュース番組で紹介されていた「鯛の浜焼き」を食べたがったため、一ヶ月ほど迷ったあげくお取り寄せ。高価だったけれど、その分間違いない美味しさ!

記事を読む

無添加生ウニを取り寄せてウニ丼にしてみた~とろけて滑らか甘ウマイ。量にびっくり。【北方四島産・函館直送】

母が昔、礼文島まで行ったのにウニ丼を食べられなくて、その未練が残っていたそうで、今回、生ウニを取り寄せてウニ丼にしました。ミョウバン無添加で苦みが無く、美味しかったです!

記事を読む

「釜揚げ桜えび」と「しらす」を静岡から取り寄せて二色丼に~海を感じる新鮮さに感激。想像を超える美味しさ【レシピ】

静岡県出身の母が小さい頃よく食べて美味しかったという「釜揚げしらす」「釜揚げ桜えび」を現地直送で取り寄せてみたら、本当に美味しくて感激! 生臭みゼロです!

記事を読む

ネバネバ海藻「アカモク」を三種の方法で食べてみた~味噌汁、納豆、もずく酢。シャキシャキ歯ごたえで美味

深夜のテレビショッピングで紹介されていたネバネバ海藻の「アカモク」を食べてみたいと母が言うので取り寄せてみました。湯がいて刻んだもので、確かにネバネバ! 特に酢納豆との相性が良かったです。

記事を読む

「函館産とろろ昆布」を冷やし中華にたっぷりのせてみた~クセがなくて旨み抜群。料理の味を邪魔しない【無添加】

おぼろ昆布と間違えて買ってしまったとろろ昆布を、製造元お勧めの「冷やし中華トッピング」にして食べてみたら、ビックリするほどクセがなくてたっぷり食べられてしまいました。

記事を読む

千葉海苔

「江戸前プレミアム焼き海苔」は香ばしくて味が濃く、口溶け良く美味しい。寒摘みの高級品【千葉県産】

千葉県主催のキャンペーンで千葉県産の焼き海苔をいただいたので食べてみました。上等級の寒摘み海苔で、香ばしい香りで味も濃厚、口溶けも良く美味しかったです。千葉海苔って良いですね!

記事を読む

金目鯛の干物

金目鯛の干物を取り寄せる~凍ったまま身から焼くのがコツ

テレビ番組で金目鯛の干物が紹介されていて、母が食べたがったので取り寄せてみました。焼き方には諸説ありますが、凍ったまま身から焼くのがうちのお気に入りです。

記事を読む

鮭節

鮭節(さけぶし)を使ってみたら旨味激増

鮭節というものを初めて使ってみました。お好み焼きにかけたら美味しさが激増しました! 優しい旨味と甘みがたまらない。

記事を読む

国産うなぎ「五匠鰻」の蒲焼きをガッテン流の焼き方で食べた!~身が緻密、フワトロ【抗生物質・抗菌剤不使用】

鹿児島県産、無投薬うなぎの「五匠鰻」、届いたので、ガッテン流「調理済みのかば焼きを美味しくする方法」で焼いて食べてみました。身が緻密でとっても美味しい~!

記事を読む

うなぎ割烹「一愼」の鰻蒲焼きで鰻丼を作った~脂っこくなくふっくらやわらか。濃いタレでご飯が進む【サイト開設12周年】

今夏、クレジットカードのギフトカタログに当選し、それで取り寄せた鰻の蒲焼きでサイト開設12周年を祝いました。鰻料理屋が監修した蒲焼きで、国産うなぎ使用。タレも無添加で、とても美味しかったです!

記事を読む

糠にしん

「糠(ぬか)にしん」は、栄養があって保存もきいて美味しい【焼き方】

塩と糠でにしんを漬け込んだ「糠にしん」を初めて食べました。にしんの身に適度な塩がきいていて飯がすすむ!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る免疫力向上を目指した食」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る海藻」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るもずく」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る海産物」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設13周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細
運営サイト一覧

マクロビオティック羅針盤マクロビオティックの理論・レシピ

玄米・ごぼう汁基本食健康法マクロビオティック卒業後に確立したオリジナル健康法

大相撲春夏秋冬遠藤関の取り組みを中心に応援

自宅浪人の夜明け自宅浪人を成功させるためのヒント集

金沢・福井旅行記平泉寺白山神社参拝を中心にした旅行記

伊勢神宮 御垣内特別参拝の旅伊勢神宮参拝を中心に、ホテル、グルメ紹介

北の極上グルメ道北の禁煙レストランレビュー

アニメときどき映画アニメときどき映画進撃の巨人、鬼滅の刃等のレビュー