一日一食分を「玄米・ごぼう汁基本食」にする健康法
一日一食分を「玄米・ごぼう汁基本食」にする健康法

「玄米・ごぼう汁基本食健康法」は、玄米・ごぼう汁基本食」を一日に一食必ず摂るという食事法です。

基本食には
玄米おにぎり・ごぼう汁基本食
納豆ご飯・ごぼう汁基本食
の二種類があります。

その他は何を食べてもOK! 食べてはいけないものがない

玄米・ごぼう汁基本食健康法」では、一日一回「玄米・ごぼう汁基本食」さえ食べれば、あとは何を食べても自由という原則を設けています。

それは、禁止のルールを作ると、そこに縛られてストレスが生じ、かえって食生活が乱れる恐れがあるからです。

だるさ、微熱、疲れやすさを改善

玄米・ごぼう汁基本食」は、陰性ぎみな私の体を元気にするように強い陽性の食事内容になっています。

ですから、虚弱、疲れやすさ、疲労から来る息苦しさ、全身のだるさ、冷えなど、陰性の症状を改善する力が期待できます。

マクロビオティック実践経験から生まれた健康法

私は2009年の6月に大きく体調を崩しました。

それまで二年半、真面目に実践していたマクロビオティックの原則に従うのが窮屈に感じられるようになり、自由を求めて食生活が破綻してしまったのが原因でした。

そこで、この失敗と、マクロビオティック実践の経験を生かして、「自分にぴったり合った健康法」として開発したのがこの「玄米・ごぼう汁基本食健康法」です。

シェアする