旭川(神居)「俺ん家のとうきび」のゆでとうもろこしは甘くて美味しい!

母が、外出のついでにとうきび屋に寄ってくると言うので、これは紹介のチャンス! と思い、カメラを渡して撮影をお願いしました。

この、神居古潭(かむいこたん)にあるとうきび屋。その名も俺ん家(おれんち)のとうきびは、国道12号線を旭川市から深川市に向かう道すがら、とてもわかりやすい場所にあります。

ここのゆでとうきびが、超・美味しいのです!

スポンサーリンク

大がおすすめ

↑わかりやすいのぼり旗!(撮影:母)

クリックで写真を拡大します(撮影:母)。生とうきび一本150円、ゆでとうきびの大が一本250円、中が200円です。大がおすすめ。

店の人が、とれたてのとうきびの皮をむき、大鍋に薪でぐらぐら沸かした湯に投入してゆでていきます。

母が待っている間にも車が五台くらい次々に来て列をなし、お店は大盛況だったそうです。

ハズレなし

↑甘くて、みずみずしくてシャキッとしていて、塩加減もちょうど良くて、とても美味しいです。ハズレなし。

俺ん家のとうきび企業情報によると、

・電話:0166-72-2255
・営業時間:8:00 ~ 18:00(7月上旬 ~ 10月末頃まで無休)

とのこと。

毎年、はるばる買いに行きたくなる味です。母は特にここのとうきびのファンで、八本買ってきたうちの五本をたいらげていました。父は二本食べて、いつの間にかとうきびの残りはゼロ。私は一本しか食べていないのに! みんな(というか特に母さん)、手が早すぎだ!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

美味しいとうもろこしのゆで方~富良野産有機とうもろこしを取り寄せてゆでたら甘くてすごく美味しかった

鮮度が良く無農薬のとうもろこしが食べたいという母のリクエストで、富良野から産直とうもろこしを取り寄せました。とうもろこしの美味しいゆで方とともにご紹介します。甘くてみずみずしい!

記事を読む

簡単おやつ:とうもろこしのマヨネーズ和え

とうきびの缶詰にマヨネーズを和えたものは、手軽なおやつにぴったりです。

記事を読む

マヨコーンパン

マヨコーンパンを作ってみた(簡易レシピつき)

ずっと作ってみたかったマヨコーンパンに初挑戦してみました。美味しくできましたー! レシピつき。

記事を読む

彩花の里

中富良野のラベンダー園「彩香の里」は雄大度ナンバーワン

中富良野のラベンダー園「彩香の里」に行きました。標高が高いので、頂上からの景色がとても雄大! 花畑も美しく、売店のゆでとうきびも美味しく、おすすめです。

記事を読む

函館のイカ刺し

旭川から8時間半もかかる函館~いつか活イカ刺しが食べたい

函館の食べ物が特集されている番組を見ました。函館は同じ北海道ですが、旭川から特急を使っても8時間半以上かかります。遠すぎてなかなか行けません。

記事を読む

ロワジールホテル リラ ディナービュッフェ

旭川ロワジールホテル「リラ」で3000円ディナービュッフェ~トマトカレーが美味しかった

市内ホテルのディナービュッフェに行きました。初・ビュッフェなので慣れずに混乱。カレーとミニトマトが美味しかったです。

記事を読む

東旭川のエスペリオで念願のソフトクリームを食べる(安全な牛乳使用)

体調が回復したら食べたいと思っていたエスペリオ(北海道旭川市)のソフトクリーム(ハスカップパフェ)を食べてきました!

記事を読む

東川 まめや

東川町のパン屋「まめや」で奇跡のメロンパン体験

東川町のパン屋「まめや」を初訪問。メロンパンがお目当てだったのですがあいにく売り切れ……。仕方ないと思っているところに、店長さんが思いがけないことを言ってくださいました!

記事を読む

あぜ道より道

富良野「ファーム富田」で花を見て、「あぜ道より道」で野菜カレー

コートにマフラー手袋が必須の寒空の中、富良野まで小旅行に行ってきました! カレー二連続と、ファーム富田で花の観賞です。

記事を読む

サンドイッチ用のパンを道産小麦使用のパン屋(小麦工房ママン)で購入~プリプリで美味しい

サンドイッチを作るためにパンを焼こうかと思ったのですが、パンの材料を買っても賞味期限までに使い切れなさそうだったので市内のパン屋で食パンを調達しました。道産小麦ゆめちから100%の食パン、プリプリで美味しかったです。

記事を読む