マクロビオティック器具

パナソニックホームベーカリー

販売元:
   パナソニック
価格:
   ¥20000~¥30000程度
重量:
   6㎏(機種によって差)
ナショナルホームベーカリー/ショッピングサイトへ
特筆ポイント
・初心者でも上手に焼ける。
・膨らみにくいと言われる国産小麦でもふっくら焼き上がる。
・皮がカリッ。中はモチッ。
使用した感想
手作りパンなんて難しそうでとてもとても……と思っていた私。けれど、インターネットで手作りパンを楽しんでらっしゃる方の様子を見ると、とても楽しそうだし美味しそうなんですよね。

そこで、ホームベーカリーを買うという話が持ち上がってきました。ホームベーカリーは値が張るけれど、外で買うより家で作る方が安いしそのうち元が取れるのでは? それに家で作れば原料の出所がはっきりしていて安心だし、国産小麦で作れるし。なんて思い、買ってみることにしたのです!

ホームベーカリーのメーカーは、いくつも検討したのですが、口コミに安定感のあったナショナルを選択。当時(2005年末頃)の最新機種だった「SD-BT113」を購入しました(現在は生産終了)。

膨らみにくいと言われていた国産小麦でもふっくら綺麗に焼き上がってとても嬉しかったです! 皮はカリカリで、フランスパンの皮の風合いに似て、噛みしめるごとに味わい深く美味しいです(母は、この皮が大好物)。

中は、目が詰んでどっしり。もちっとしています。天然酵母パンを作れるコースがあるのもとても良かった。生種容器もついていて、種を起こすのも簡単です。天然酵母で作ると、油脂を入れなくてもしっとり、もっちりとした美味しい食パンができあがるんです。天然酵母パン、大好きです。

完全粉を適量混ぜれば、全粒粉パンもできます

「SD-BT113」にはうどん、パスタの麺練りコースがついていて(パナソニックホームベーカリーにはこの機能がついている機種が多いです)、この機能を使うことも多かったです(レシピは説明書に書いてありました)。

手打ちうどんはつるっ、しこっとしていて美味しいですよ! 餃子の皮を作るときも、練りの工程をホームベーカリーにお任せしています。楽です。

生地の練りまでをホームベーカリーにやってもらって、焼きは自分でやるということもできます。この手を使うと、ナンや菓子パンが作れたりします。

焼き上がったパン ナショナルホームベーカリー マクロビオティック料理
←材料(国産小麦粉、完全粉、天然塩、天然酵母、粗糖、水)をホームベーカリーにセットし、7時間(天然酵母パンは焼くのにこれだけかかります)。できあがりのブザーが鳴り、開けたところです。いい香りが漂っています!
取り出したパン ナショナルホームベーカリー マクロビオティック料理
←パンケースをベーカリー内から引き上げたところです。ミトンをはめてケースを振り、これを「すぽん!」と網の上に出して冷まします。
切ったパン ナショナルホームベーカリー マクロビオティック料理
←あるていど冷めたらパン切り包丁で切っていきます(切るときは、食パンカットガイドがあると便利)。

下に穴があいていますが、これはパン羽根(生地を練るときにパンケースの底でぐるぐる回る)の跡です。
天然酵母パンでフレッシュツナサンド マクロビオティック料理
←切り分けた食パンでツナサンドを作ってみました。とても立派な食パンなので食べ応え十分! 大満足です!
天然酵母パンでフレッシュツナサンドのレシピはこちら)
小麦粉を使った料理の幅は広がること間違いなしです。作動時の音も小さく、失敗が少ないパナソニックのホームベーカリー。おすすめです。
ナショナルホームベーカリー/ショッピングサイトへ