五ヶ月ぶりに病身で北海道に帰省~自然に癒される

体調不良のため、約五ヶ月ぶりに北海道の実家に帰省します! 

風邪が完治しておらず体力が戻っていないので、羽田空港まで妹に荷物持ちをお願いすることになりました。

本当はもっと早く帰省する予定でチケットも取ってあったのに、急な体調悪化で延期に延期を重ねての出発となります。(追記:このときの体調不良について詳しくは『マクロビオティック実践の果てに』参照)

非常に楽しみです! ズタボロになった心身を、生まれ故郷北海道の大地でゆっくり休めてきたいです。母の手料理が食べた~い!

スポンサーリンク

2日後追記:帰ってきた

北海道に帰ってきました! なんと圧倒的な自然の量! 夜は虫の声、朝は鳥のさえずり……。

空には月、星、太陽。カラッとした空気には草の匂いがいっぱい。そしていちいち食べ物が美味しい。涙が出ます。ビバふるさと。

昨日まで気管支の調子が良くなかったのですが、今日一日でぐっと整ってきました。空気の綺麗な場所で病気療養……なんて、小説の設定みたいな状況になっています。

北海道はやっぱり肌に合います。癒されます。

翌日追記:空気が美味しい

夏バテから回復した直後に書いてあったコラム「妹の作る栄養不良回復御膳」をアップします。

今日の北海道は、夏の盛りだというのに、最高気温21度という肌寒さ! 

開けていた窓から冷気が流れ込んできたので閉めようと思ったのですが、雨に濡れた緑があまりに綺麗で、その緑の匂いを含んだ冷気を遮断してしまうのが急に惜しくなり、寒いのに窓を開けたままにしておきました。

2日後追記:自然が好きだと改めて感じる

暑いから窓を閉めてクーラーをかけようかな……と思っても、なんせ空気が美味しいので、もったいなくて窓が閉められない……という日が続いています。

あるときは草の匂い、あるときは花の匂い……。

私にとって、「自然」というものはなくてはならないもののようです。緑が豊かな中にいると、地に足が着くような、大地と絆が結ばれるような安心感が生まれます。

終の棲家は自然に恵まれたところに建てたいな……なんて、今回の帰省で考えるようになりました。

翌日追記:室内温度30℃、体感気温の差

母と、体感気温に差があるようです。

温度計によると、現在、室内30℃。けれど私はたいして暑く感じません。空気がカラッとしているおかげでしょう。

少し汗ばみますが、扇風機で十分だし、長袖のTシャツとジャージ(長ズボン)という出で立ちです。

湿度バリバリ&最高気温30℃超えが普通の東京から北海道に帰ってきたばかりなので、よけいに涼しく感じます。

けれど母はスリップ一枚に半袖Tシャツという軽装で「暑い暑い」とぜえぜえ言っています。ずっと北海道にいるとこの涼しさもわかりにくいのかもしれません。

(2011/06/22追記:北海道の夏が涼しく感じたのは、上記の、病身で東京から帰ってきて直後の頃だけでした。病状が重かったこともあり、温度の感じ方もおかしかったのかもしれません。)

【2017年追記:昔は都会に憧れていた】

私は北海道生まれ、北海道育ち。高校の頃は東京に憧れ、東京の大学に進学しました。

そういう、すごく若くて元気な頃は東京が楽しかったです。

でも、病気になったら、都会の「自然の無さ」がきつかった。

あんまりにも緑が少ない。空が小さい。元気であればそれでも良いのですが、病気になると人工物ばかりに囲まれているのは息が詰まります。

2017年現在、ある程度健康は取り戻しましたが、大都会に住みたいとはもう思いません。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

北海道(生まれ故郷)では風邪をひかない~リラックスしているか否か?

根を下ろして暮らせる安心感のある場所に住んでいると、病気になりにくい気がします。ストレスが良くないですよね。

記事を読む

東京で病み疲れて帰ってきて、今、北海道の自然が嬉しい

東京時代は窓から見える自然が少なくストレスを感じていました。今、北海道で、窓から自然を眺めながら暮らせるのがとても嬉しいです。

記事を読む

祝・十ヶ月ぶりの外出~療養生活に入って以来初めて外を歩く

十ヶ月の療養生活を経て、今日、初めてまともな外出をしてみました。二時間ほど外で過ごし、近所を400メートル散歩。この調子で全快を目指していきます。

記事を読む

病の完治を目指して~療養五ヶ月目、未だ続く息苦しさと微熱

体調不良、未だ完治せず。息苦しさと微熱が続いています。けれどもそれも前向きにとらえ、試行錯誤しながら全快を目指していこうと思います。

記事を読む

五月の初詣~体調不良からの回復でやっと実現

病気でずっと行けなかった神社に、今日、やっと参拝を果たしました!

記事を読む

外出後、ダウンすれども確実な体調の進歩を感じる

四時間の外出で疲れてダウンしてしまいましたが、前回の外出に比べれば確実に進歩しています。この調子で健康を増進させ、目標は国内旅行!

記事を読む

一年半ぶりに歯医者に予約を入れてみた

一年半ぶりに歯医者へ行くことにしました。歯医者の診療に耐えられる体力は果たして戻っているかな?

記事を読む

長期療養後、一年四ヶ月ぶりの美容室で20cmカット~美容師との会話をイヤと思わない自分に成長を感じる

一年四ヶ月ぶりに美容室に行ってきました! 美容室に行けるくらいの体力がついてきたのはありがたいです。

記事を読む

お湯(白湯)が体に気持ちいい~体内が洗い流されるような清らかさ

愛飲している三年番茶の買い置きが少なくなったことから、三年番茶節約のため「白湯」を飲んでみたら、これが意外と美味しい。体への吸収が速く、量がいけます。

記事を読む

一回目の体調不良が治ったと思ったら熱が出た(泣)

にんじんりんごジュースの飲み過ぎによる体調不良が治ったと思ったら、油断のせいか再び体調を崩しました。

記事を読む

病体に一番良くなかったものは「肉」~熱が上がった

病体のとき、食べると一番体調が崩れたのは肉でした。熱が上がるのです。あと、刺身も負担がかかった感じでした。消化するのに余分なパワーが必要になるのかもしれません。

記事を読む

体調の崩れもたまにはいいか~体調がおかしくなるから軌道修正できる

体調が崩れました。でも体調が崩れるからこそ「健康」というものに気づくことができます。

記事を読む

寝る時間と体調の関係~同じ8時間睡眠でも、早い時間に寝た方が良い

同じ8時間眠るのでも、0時に寝るのと3時に寝るのとでは翌朝の元気度が違います。早く寝た方が良いですね!

記事を読む

歯医者に行ってきた~虫歯が発見されてしまったが行けて良かった

歯科検診に行ってきました。療養生活始まって以来初めて、一年半ぶりの歯医者。行ける体力があるか心配でしたが無事クリアできて良かったです。虫歯は発見されましたが……。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る体調」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細