北海道(生まれ故郷)では風邪をひかない~リラックスしているか否か?

私、風邪をひくのは必ず本州にいるときなんですよね。この十年間で風邪をひいたのは今回を含め三回ですが、そのどれも本州に住んでいたときに発症しています。

北海道にいるときは風邪をひきません。

やっぱり生まれ故郷だけあって、北海道の気候・風土が体に合っているんでしょうかね? とれる作物や水など、北海道のものは陽性ですしね。

私は陰性体質なので、そういう北海道の大地がもたらしてくれる陽性さがいいのかなあ。

スポンサーリンク

2017年追記:リラックス度合い

今思うのは、北海道の気候風土が合っているというより、実家がある、根を下ろして暮らせる安心感があるか否かというのが病気発生の有無につながっている気がします。

ストレスが良くないんですよね。無理せず、自分がなるべく安心して暮らせる場所に暮らすのがいいですよね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

休息は大事~自分が思うより自分は頑張っている

私は休息が怠けに思えるタチで、ゆったりするのが得意ではないのですが、体調の崩れた今は、意識的な休息が必要だと感じています。

記事を読む

病の完治を目指して~療養五ヶ月目、未だ続く息苦しさと微熱

体調不良、未だ完治せず。息苦しさと微熱が続いています。けれどもそれも前向きにとらえ、試行錯誤しながら全快を目指していこうと思います。

記事を読む

五ヶ月ぶりに病身で北海道に帰省~自然に癒される

2009年、東京で体調を大きく崩した私は微熱状態のまま故郷・北海道に帰りました。大自然に心身ともに癒されます。

記事を読む

東京で病み疲れて帰ってきて、今、北海道の自然が嬉しい

東京時代は窓から見える自然が少なくストレスを感じていました。今、北海道で、窓から自然を眺めながら暮らせるのがとても嬉しいです。

記事を読む

病体に一番良くなかったものは「肉」~熱が上がった

病体のとき、食べると一番体調が崩れたのは肉でした。熱が上がるのです。あと、刺身も負担がかかった感じでした。消化するのに余分なパワーが必要になるのかもしれません。

記事を読む

外出後、ダウンすれども確実な体調の進歩を感じる

四時間の外出で疲れてダウンしてしまいましたが、前回の外出に比べれば確実に進歩しています。この調子で健康を増進させ、目標は国内旅行!

記事を読む

一回目の体調不良が治ったと思ったら熱が出た(泣)

にんじんりんごジュースの飲み過ぎによる体調不良が治ったと思ったら、油断のせいか再び体調を崩しました。

記事を読む

体調の崩れもたまにはいいか~体調がおかしくなるから軌道修正できる

体調が崩れました。でも体調が崩れるからこそ「健康」というものに気づくことができます。

記事を読む

マクロビオティックにとらわれてはいけないと気づかせてくれた病気を長期戦で治す

マクロビオティックを卒業するきっかけとなった病気。7ヶ月経っても微熱が続いていますが、これがマクロビオティックの最終試験だとも思って日々体調を見つめています。

記事を読む

酸素の効果~息苦しさからスプレー式の酸素ボンベ購入

風邪の息苦しさ対策に携帯酸素スプレーを買いました。心なしか頭すっきり。

記事を読む

五月の初詣~体調不良からの回復でやっと実現

病気でずっと行けなかった神社に、今日、やっと参拝を果たしました!

記事を読む

疲れたときに出る症状の変化~以前は寝込んだが、今は吐き気、食欲減退など

疲れたときに出てくる症状が以前と変わってきました。前はわかりやすく寝込んでいたのが、今は、吐き気や食欲減退など小さなサインに。「病で弱った人」から、「すごく疲れやすい人」にランクアップ?

記事を読む

療養生活も一年経過。初めてデパートへ~生きて、歩いて、買い物ができる奇跡とありがたさを知る

一年以上ぶりにデパートへ行ってきました! 長患いする前は気づけなかったいろんなありがたみを感じました。

記事を読む

一年間出続けていた微熱が下がり始める兆候を見せているような気がする

一年間出続けた微熱が、先月から下がってきたような兆候を見せています。まだまだ油断はなりませんが!!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る体調」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

食べたもの・買ったものレビューを中心に、日常の中で「あっ」と感じたことを何でも記事にしています。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設11周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細