【レシピ】無添加ウィンナーソーセージでホットドッグを作る~冷凍庫の中で賞味期限を越えていたが美味しくできた。粒マスタードが美味い

ソーセージドッグ ホットドッグ レシピ

↑2017年の10月に冷凍状態で購入したウィンナーソーセージ。

ずっと冷凍庫の片隅にあって、「いつか、有効に食べよう」と思いながら月日は流れ。

ソーセージドッグ ホットドッグ レシピ

↑そういえばあのソーセージ、買ってからだいぶ経つけど賞味期限はどうなっているんだろう……と、先日チェックしてみたところ、なんと、賞味期限は2017年11月28日

……今、2019年4月だよ?? 賞味期限から一年半経とうとしているよ??(笑)

まだ食べられるかな……。

賞味期限から一年半も経ったものを食べるのはちょっと心配だけど……冷凍品だし……なんとかなるかな??

っていうか!! このまま廃棄するなんてもったいなくてできない! 多分大丈夫だ!

スポンサーリンク

ホットドッグを作る

というわけで! 賞味期限切れソーセージを食べることにしたわけですが、ただ普通にボイルして食べるのもつまらないので、ホットドッグにすることにしました。

ホットドッグの材料

パン生地の材料(コッペパン6個分)

強力粉…200g

全粒粉…50g

粗糖…17g

バター…25g

塩…付属の小スプーン1杯(約5g)

水…150ml

ドライイースト…付属の小スプーン1杯(約3g)

その他の具の材料

ソーセージ…6本

キャベツ…500g(1/2玉)

塩…少々

胡椒…少々

ごま油…小さじ2

ケチャップ…適量

粒マスタード…適量

一次発酵

ソーセージドッグ ホットドッグ レシピ

↑材料をホームベーカリーのパンケースに入れ、「パン生地コース」で一次発酵まで終わらせます。

6分割、ベンチタイム

ソーセージドッグ ホットドッグ レシピ

↑一次発酵が終われば生地を取り出し、6分割して軽く丸め、固く絞った濡れフキンをかぶせて15分休ませます(ベンチタイム)。

成形

ソーセージドッグ ホットドッグ レシピ

↑ベンチタイムが終わったら、生地を麺棒で「ソーセージより2㎝ほど短い長さ」に伸ばし、両端を合わせて閉じ、閉じ目を下にして置きます。

ソーセージドッグ ホットドッグ レシピ

↑分割した生地すべてを同様に成形します。

二次発酵、焼き

ソーセージドッグ ホットドッグ レシピ

↑天板にクッキングシートを敷き、生地を並べたら、オーブンの発酵機能などを使って30分~40分生地の体積が二倍程度になるまで二次発酵させます。(二次発酵のとき、私は、乾燥防止のため生地に霧吹きで水をかけ、ラップで軽く覆っています)。

ソーセージドッグ ホットドッグ レシピ

↑二次発酵が完了しました。

ソーセージドッグ ホットドッグ レシピ

190℃に予熱したオーブンで11分焼いたらパンの完成。すぐケーキクーラー(金網)の上に載せて冷まします。

具を作る

ソーセージドッグ ホットドッグ レシピ

↑フライパンにごま油を引いて千切りにしたキャベツを入れ、中火~強火でしんなりするまで炒めたら、塩胡椒で薄めに味付けます。

具を挟む

ソーセージドッグ ホットドッグ レシピ

↑パンに切れ目を入れ(底は切り離さない)、そこに炒めたキャベツをたっぷり詰めて……。

ソーセージドッグ ホットドッグ レシピ

↑ボイルしたソーセージをのせ、ケチャップ粒マスタードをかけたら完成!

ソーセージ(冷凍)は、冷蔵庫(チルド室)で一晩自然解凍させ、沸騰しない程度(80℃くらい)のお湯で袋ごと5分ゆでました。

(使用したのはこちらのオーガニック粒マスタード。↓)

(ちなみにケチャップはこちら。↓)

食べてみる

ボリューム満点なホットドッグができあがりました!

かなりの大口を開けてガブッとかぶりついてみると……オッ! すごい! 食べ応え!!

賞味期限が一年半経っているとは思えないくらい、ソーセージが普通にジューシーで美味しい。

キャベツとの相性も良いし、パンもふわふわに美味しく焼き上がっています。

そして、ケチャップに、この粒マスタードがウマイ!!

粒マスタード無しの、ケチャップだけバージョンも作って食べてみましたが、粒マスタードをかけた方が断然、味わいが複雑になって美味しいです。

今まで、「魚肉ソーセージドッグ」は作ったことがあるのですが、こういう本格的なソーセージでホットドッグを作るのは初めて。

ホットドッグに仕立てると、一本のソーセージがかなりボリューミーな一品になって良いですね!

無事消費

こうして、賞味期限が大幅に過ぎたソーセージを、無事にホットドッグにして食べきることができました!

冷凍状態で買ったソーセージって、そのまま冷凍すれば、けっこう長持ちしてくれるものなんですね(早く食べるに越したことはないだろうけれど……)。

また冷凍ソーセージを買うことがあれば、ホットドッグにして食べたいな……なんて思いました!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

【マスタード1】ドゥルイのオーガニック粒マスタードが美味しくてびっくり~原材料は有機酢、有機からし種、塩のみ

ソーセージにつけて食べるために、初めて有機JAS認定の無添加粒マスタードを取り寄せてみました。原材料がシンプルすぎてどんな味か心配だったのですが、食べてみたらとってもスッキリした良い味。美味しかったです!

記事を読む

シナモンロール

卵と牛乳カットのシナモンロール(バター使用ver)【レシピつき】

かもめ食堂という映画に影響されて、卵と牛乳カットのシナモンロールを作ってみました。バターは入っています。このバターをいかに減らすorなくすかが今後の課題です。

記事を読む

マヨコーンパン

マヨコーンパンを作ってみた(簡易レシピつき)

ずっと作ってみたかったマヨコーンパンに初挑戦してみました。美味しくできましたー! レシピつき。

記事を読む

全粒粉100%の丸パンを11年ぶりに焼いてみた~過去に大失敗したリベンジ。うす甘くて美味しい【レシピ】

11年前に全粒粉100%のパンに挑戦して失敗し、いつか成功させると宣言したまま放置してあったので、再挑戦してみることにしました。すると、今回はちゃんとパンになって感動!

記事を読む

「有機プルーン入り食パン」をホームベーカリーで作ってみた~鉄分豊富。抗酸化作用が強いのが魅力。【レシピ】

イチジク、レーズンとドライフルーツ入りの食パンを作ってきて美味しかったので、次はプルーン食パンに挑戦してみました。具だくさんな見た目なのに味は意外と薄い。でも体に良い!

記事を読む

「有機ソフトいちじく」を一袋全部入れた食パンを作ってみた~もっちりやわらか、いちじくたっぷりで美味しい【ホームベーカリー使用】

「金時豆の甘煮入り食パン」が美味しかったので、今度は「いちじく食パン」を作ってみることにしました。120グラム全部入れたら、いちじくたっぷりでとても美味しくできました。

記事を読む

ホームベーカリーで「金時豆入り食パン」を作ってみた【レシピ】【ムソー有機金時煮豆使用】

以前食べた金時豆パンが美味しくて、ホームベーカリーで金時豆食パンを作ることにしました。市販の「有機金時煮豆」で作ってみたら、もっちり食感!菓子パンみたいで美味しい!

記事を読む

【ホームベーカリー】明治ブラックチョコを食パン生地に入れて「チョコラムレーズンくるみパン」を作ってみたらお菓子みたいな味【レシピ】

前から一度、板チョコを入れた食パンを焼いてみたかったので挑戦してみました。板チョコを一枚丸ごと入れたらかなりの甘さになりましたが、トーストしたらほろ苦さが出て美味しい!

記事を読む

【応用編】ホームベーカリーで食パンを上手に美味しく焼く三つのコツ【パンの高さ・フワフワ度アップ】

「食パンを上手に焼く四つのコツ」を自分なりに確立してから、さらに試行錯誤して新たな「三つのコツ」を見つけたのでご紹介します。簡単な一手間でパンの高さが出てフワフワ度もアップします。

記事を読む

【レシピ】フルーツサンドを初めて作ってみた~食パンに生クリームと果物って合うの?

数年前から気になっていた「フルーツサンド」を初めて作ってみました。どんな味か想像がつかなかったのですが、基本的にコンビニのミルクフランスっぽいですね。リッチな菓子パンという感じで美味しい。

記事を読む

ホームベーカリーでレーズン食パンを作る~レーズンを湯戻しするとふっくらジューシー【レーズンの戻し方】【レシピ】

「レーズン食パン」に初挑戦。レーズンは、そのまま入れるのではなく、事前に湯通し(湯戻し)することでふっくらジューシーになって美味しい! さらにラム酒を振りかけると大人の味わい。

記事を読む

【有機】「全粒粉強力粉」はタンパク質含有量が高いから食パンに入れて焼いたときに上手く膨らむ

久しぶりに全粒粉入り食パンを焼いてみました。全粒粉入りパンは膨らみにくく味もいまいちという印象があったのですが、タンパク質含有量の高い全粒粉を使ったら、よく膨らんで、味も良かったです。

記事を読む

【レシピ】漫画に出てきた「キュウリ入りツナサンド」が食べたくて作ってみた~キュウリの風味とツナマヨのコクが合う。【作り方三種】

「頂き!成り上がり飯」というグルメ系漫画に「キュウリ入りツナマヨサンドイッチ」というのが出てきて美味しそうだったので作ってみました。三種類の作り方を紹介。

記事を読む

【基本編】ホームベーカリーで食パンを上手に焼く四つのコツ【レシピ】【道産小麦使用】

毎年、暖かい季節になるとホームベーカリーの食パンが酸っぱくパサパサになるので、一年中安定して美味しく焼くためのコツを模索しました。水が一番のポイントです。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るホームベーカリー」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るパンのレシピ」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るパン」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る料理」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細