ゆうパックの再配達申し込みを初めてインターネットでやってみたら簡単でびっくり~会員登録不要。住所、名前を入力する必要無し

先日、玄関の郵便受けに、ゆうパックの不在連絡票が入っているのを見つけました。↓

ゆうパック インターネット 再配達 方法

↑差出人は「ヨドバシカメラ」。

ヨドバシカメラは、少額の買い物でも送料無料なのが便利で、たまに利用しているのですが、最近、ヨドバシカメラで何か買い物なんてしただろうか??

考えても思い出せない。

え、何が届いたんだろう??

いつもであれば、ゆうパックの不在連絡票が入っていればすぐに「24時間自動受付」の電話番号にかけて再配達の手続きをするのですが、今回は、再配達の手続きよりもまず何が届いたのか見当がつかず不安になったので、ヨドバシカメラの注文履歴を調べることにしたのです。

スポンサーリンク

思い出した

そして、ヨドバシカメラの注文履歴に記載されている伝票番号と、今回の不在連絡票に記されていた追跡番号を照らし合わせた結果、注文した商品が判明しました

アリサンの有機レーズンでした。

二週間ほど前に他のものも一緒に注文したのですが、レーズンだけ取り寄せ商品で、他のものが先に発送され到着して、レーズンは未着という状況だったのでした。

ああそうだった、レーズンも頼んでいたんだったよね。忘れてた。あれがやっと届いたのかあ~。

荷物を追跡

ゆうパック インターネット 再配達 方法

↑ヨドバシカメラの注文履歴からは、注文番号にリンクが張られていて、クリックすれば荷物の追跡ができるようになっていました。

確認のため、一応そのリンクをクリックしてみると、郵便局のサイトにジャンプ。↓

ゆうパック インターネット 再配達 方法

↑この通り、確かに、荷物が不在持ち戻りになっていることがわかりました。

じゃあ、再配達の申し込みをしないとな……。

配達変更の申し込み

ゆうパック インターネット 再配達 方法

↑そう思った私の目に、一つの文字列が飛び込んできました。「配達変更の申し込み」……。

え、これ何だろう。ここから再配達の申し込みができるのかな。

気軽な気持ちでクリックしてみると……。↓

ゆうパック インターネット 再配達 方法

↑「配達のお申し込み受付」という画面が出てきました。

配達先を選択

ゆうパック インターネット 再配達 方法

↑希望の配達先に「ご自宅等」を選んで「次へ進む」をクリック。

希望日時を選択

ゆうパック インターネット 再配達 方法

①「配達希望日時」を選んで

②「連絡先電話番号」を記入し

③「メールアドレス」を書き(受付確認メールを希望する場合のみ。未記入でも可)

④「次へ進む」をクリック。

登録

ゆうパック インターネット 再配達 方法

↑確認画面が出るので「登録する」をクリック。

すると……。

受付完了

ゆうパック インターネット 再配達 方法

↑受付完了!! えっ。早っ。

簡単でびっくり

ゆうパックの荷物は、いつも電話で再配達の申し込みをしていて、インターネットで頼んだのは初めてだったのですが、意外と簡単でびっくりしました

たとえばクロネコヤマトなら、インターネットで再配達の申し込みをする場合はあらかじめ「クロネコメンバーズ」というのに会員登録しておく必要があるわけですが、ゆうパックの場合は何の会員登録もなしに再配達依頼ができるのですね。

しかも、追跡番号だけ入力すれば、あとは、住所も、名前も、記入の必要なし

……なんとなく、ゆうパックの、インターネットによる再配達申し込みって手続きが面倒くさそうという先入観があったのですが、実際にやってみると電話での申し込みより簡単だった!!

これからはネット申し込み!

今回、ひょんなことから、ゆうパックの再配達申し込みをインターネットで行う流れになったのですが、体験できて良かった!

電話での再配達申し込み、いつも、まどろっこしいなあと思っていたんですよ。うっかり追跡番号や希望日時を間違って入力したときに訂正するのも一苦労だし。

(「あー間違った」と思ってもすぐには訂正できず、一通り入力して、『よろしければ「1」を、訂正する場合は「3」を押してください』なんてアナウンスを聞いてから電話機の「3」を押して入力し直しとか。 )

(まあ、ネットにつながなくても再配達申し込みができるという良さはあるのですが。)

とにかく、これからは、ゆうパックの再配達申し込みはインターネットで!! やりたいと思います!

ゆうパックの再配達申し込みはこちらからできます。)

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

ヤマト運輸の再配達、希望時間帯に「以後在宅」というのが登場

ヤマト運輸からの不在連絡票。再配達を頼もうとしたとき、希望時間帯の中に「以後在宅」という選択肢があるのを見つけました。今からならいつでも良いというときにいいですね!

記事を読む

年賀はがき

年賀はがきを郵便局のネット通販で初めて買ってみた

年賀はがきが郵便局のネット通販で買えると知って初めて利用してみました。注文方法も簡単で、家にいながらにして年賀はがきを受け取れるのは楽で良いです。注文から届くまで数日かかることだけ注意が必要。

記事を読む

ナーセリー クレンジングジェル

amazonで頼んでいない商品が届いた~返送しようと思ってカスタマーサービスに連絡した結果

amazonから届いた荷物の中に、注文していない商品(メイク落とし)が入っていました。返送しようと思ってカスタマーサービスに連絡してみたところ、意外な返答が。

記事を読む

佐川

宅配便の段ボールがつぶれていたけれど、中身はセーフだった理由

宅配便で届いた荷物の段ボールが少しつぶれていて、配達員さんに謝られました。でも私には、「中身は大丈夫」という確信がありました。その理由は……?

記事を読む

外国

差出人に「外国」としか書かれていない不在連絡票

郵便局からの不在連絡票。差出人欄に「外国」としかなく、その表記の壮大さに「ついにここまで来たか」と思いました。

記事を読む

クロネコポイントキャンペーン 天然水

クロネコポイントキャンペーンのプレゼント(立山の天然水)が届いた!

先日申し込んでいた「クロネコポイントキャンペーン」のプレゼント(立山の天然水)が届きました。ヤマト運輸はやることが太っ腹ですね。

記事を読む

切手

2円切手を十枚買っても20円…その安さに妙に驚く

昨年、郵便料金が値上がりしたので、家にある50円切手80円切手を生かすために2円切手を十枚買いました。合計額20円。十枚買っても20円って、そんな安い買い物滅多にない。

記事を読む

インクジェット用通常はがき

年賀はがきだけでなく通常はがきにもインクジェット用が存在していた

寒中見舞いを出そうと、家にあった通常はがきにプリンターで印刷したら、なんだかぼやけた仕上がりに。仕方ないと思っていたのですが、調べてみたら……。

記事を読む

はがき

投函したはがきが料金不足で戻ってきた

数日前に投函したはがきが戻ってきてしまいました。見ると、2円不足とのこと。しまった、はがきは50円ではなく52円になっていたんだった!

記事を読む

【2017】「酉(とり)年」のお年玉切手シートが可愛い~外国の絵本のようなデザイン。花柄カットワークがオシャレ

2017年のお年玉切手シートが当たったので引き替えてきたのですが、今年は今までの伝統的な柄ではなく、雰囲気が一新! とても今風でオシャレなデザインになっていて可愛かったです。

記事を読む

お年玉切手シート

【2015】数年ぶりに、当選したお年玉つき年賀はがきを賞品(お年玉切手シート)と引き替えてきた【ひつじ年】

当選したお年玉付き年賀はがき。ここ数年、調べるだけ調べて、当選した分を取り分けたまま引き替えずに終わるということを繰り返していました。そこで今年は意識して…!

記事を読む

【野菜宅配】無農薬野菜のミレーの「お試し野菜セット」を購入~7品目、送料込み1400円。千葉県の元気野菜が届く。

今まで利用していた野菜宅配の店が、来月から北海道宛ての荷物には追加送料を2000円加算するようになるというので、もっと送料の安い店を見つけるべく、無農薬野菜のミレーでお試しを頼んでみました。

記事を読む

飛蚊症悪化防止用の目のサプリをアメリカの店にネット注文したら、差出人の欄に「USA」としか書かれていなかった

郵便物の不在連絡票が入っていたので内容を確認したら、差出人が「USA様」でした。USA様って。規模が大きすぎる。

記事を読む

クロネコポイントキャンペーン

クロネコポイントキャンペーンが密かに継続決定していてずっこけた

2014年2月末日で終了すると前々から告知されていたヤマト運輸のクロネコポイントキャンペーン。さらっと「継続」が決まっていてずっこけました。嬉しいけど。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る生活お役立ち」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る宅配便」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

食べたもの・買ったものレビューを中心に、日常の中で「あっ」と感じたことを何でも記事にしています。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設10周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細