【ホームベーカリー】明治ブラックチョコを食パン生地に入れて「チョコラムレーズンくるみパン」を作ってみたらお菓子みたいな味【レシピ】

数年前から気になりつつも高額すぎて買う気になれずにいた明治の高級チョコ「ザ・チョコレート」を、先日初めて購入してみました。↓

前々から気になってはいた明治の高級チョコ「ザ・チョコレート」(フランボワーズ)を初めて買ってみました。ビターな味わいで、甘党じゃない人間にも食べやすいです。もう少し果物の酸味があっても良いかな?

板チョコなんて、買うのはかなり久しぶり。

しかし一度買って食べてみると、板チョコというのもけっこう美味しいものですよね。

気持ちがチョコづいて、前々から一度はやってみたいと思っていたことに挑戦したくなりました。

それは、ホームベーカリーで、板チョコ入り食パンを焼いてみること!!

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

↑そこで購入してみた!! 明治ブラックチョコレート!!

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

↑原材料はこちら。

普通のミルクチョコかブラックチョコか迷いましたが、チョコレートとしてはブラックチョコの方がビターで好みなので、ブラックを選択。

これを入れた!! 食パンを焼いてみるぞ!!

スポンサーリンク

具の準備

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

↑用意した一枚のブラックチョコ(15カケ)。

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

↑これを、30カケに割りました(1カケをさらに半分にした)。

レーズン+くるみ

そして、チョコだけだと味が単調になるような気がしたので……。↓

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

レーズン(60g)くるみ(20g)も用意!!

レーズン湯戻ししてから水気を拭い、ラム酒を小さじ1かけて50分ほどおいたもの。

くるみ…5mm角ほどに砕いたもの。

投入

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

「レーズン・ナッツ投入モード」で仕掛けた食パン生地に、ブザーが鳴ったら「チョコ+レーズン+くるみ」を投入!!

板チョコレーズンくるみ食パンの材料

強力粉…250g

粗糖…10g

バター…13g

塩…付属の小スプーン1(約4g)

水…150ml(夏場は氷水)

ドライイースト…付属の小スプーン山盛り一杯(約3g)

板チョコ…50g(1枚)(ブザーが鳴ってから入れる)

レーズン…60g(湯戻ししてラム酒小さじ1をかけておく)(ブザーが鳴ってから入れる)

くるみ…20g(ブザーが鳴ってから入れる)

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

↑再びブザーが鳴って、具が生地に練り込まれていきます。

最初はけっこう板チョコが壁に当たってガシャンガシャンいっていましたが、自然に砕かれてうまく全体に散らばってくれました。

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

↑そして焼き上がり! うまく膨らみました!

完成

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

↑甘~いココアの、とても良い香りが立ち上ります。

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

↑切ってみました。

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

↑レーズンとチョコが、パッと見た目どちらかわからない感じで点在しています。

チョコは、もう少し溶けるのかなと思っていたのですが、意外とチョコチップのように残りました。

食べてみる~甘い

それでは早速!! いただきます!!

と、一口食べてみると……。

…………ん??

こ、これは……。

あ、あんま(甘)っ!!!

食パンにチョコクリームをたっぷり塗った味といいますか、チョココロネっぽいといいますか、もう、チョコレートケーキみたいというかチョコレートブラウニーというか、もう、菓子パン、いや、お菓子

チョコケーキが食べたい気分のときならもってこいかもしれませんが、軽く、食後のおやつに食べたい……なんてときには甘すぎる!

甘くて喉が渇く! ブラックコーヒーが欲しい!

舌がしびれるほどの甘さ(笑)。これ、もうちょっとチョコ減らしても良かったなあ。いや、美味しいには美味しいのですが。

トーストしてみた

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

↑もう、この甘さ、どうにかならないのだろうか……と思って、生で食べるのは甘すぎて厳しいので、苦し紛れにトーストしてみました

すると、これが案外ヒット!!

トーストすると、チョコが苦み走って、甘さがかなり軽減されます

ココアクッキーのようなほろ苦さが出て、うん、これだったらあまり喉も渇かない! サクサク、香ばしくて美味しい!

レーズンの甘酸っぱさ、くるみの香ばしさも良いアクセントになっています。

というわけで、チョコ食パンはトーストしたら美味しい……という結論を得て、それなりに納得したのですが、もうちょっと、試してみたいことがある……。

チョコ、もっと減らしてみたらどうなるの??

チョコ2/3枚バージョン

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

↑というわけで!! 次は、チョコを2/3枚(10カケ)に減らしたバージョンのチョコ食パンを作ってみることにしました!(あんまり綺麗に割れなかった……苦笑)

前回はチョコを1/2カケに割りましたが、今回はもっと細かくしてみることにします。↓

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

↑まずチョコを細く刻んで……。

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

↑さらにみじん切り!!

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

↑その他の材料は前回と一緒(レーズン(60g)くるみ(20g))。

投入

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

↑前回と同様、「レーズン・ナッツ投入モード」で仕掛けた食パン生地に、ブザーが鳴ったら「チョコ+レーズン+くるみ」を投入!!

板チョコ2/3枚ver.レーズンくるみ食パンの材料

強力粉…250g

粗糖…10g

バター…13g

塩…付属の小スプーン1(約4g)

水…150ml(夏場は氷水)

ドライイースト…付属の小スプーン山盛り一杯(約3g)

板チョコ…約33g(2/3枚)(ブザーが鳴ってから入れる)

レーズン…60g(湯戻ししてラム酒小さじ1をかけておく)(ブザーが鳴ってから入れる)

くるみ…20g(ブザーが鳴ってから入れる)

完成

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

↑焼き上がり!

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

↑……チョコをみじん切りにしたわりに、プチプチと、またもやチョコチップ状に残る仕上がりになりました。チョコって案外溶けないんですね。

食べてみる

板チョコ ブラックチョコ 食パン レーズン くるみ ホームベーカリー

↑そしてついに……緊張の実食!!

あのド甘さが、チョコを2/3枚に減らしたことでどのようになっているのか!!

期待を持って食べてみると……。

あ、これは、食べやすくなった

使用するチョコを15カケから10カケに減らしただけですが、甘さの差は歴然。

軽い甘さになりました。これなら、ブラックコーヒーじゃなくても、紅茶とか、煎茶でも渇きを癒やせそう。

トーストせず、そのまま食べても耐えられる甘さです。

迷うところ

ただ、じゃあ結論として「チョコを2/3に減らしたチョコ食パンの方が美味しい」と言えるかどうかというと、ちょっと迷うところです

チョコ1枚を使ったバージョンは、確かにそのまま食べると甘すぎたのですが、トーストするとココアクッキーのように美味しくて、濃厚な甘さが満足感を与えてくれました。

対してチョコ2/3枚バージョンは、あっさりしていて食べやすいのですが、チョコを減らした分、パンに対する具の分量が減ってしまうので、具入りパンとしてはちょっと味わいが物足りないというか、もう少しレーズンを増やしたい気分になります。

このへんは、もう少し、チョコとレーズンの割合を試行錯誤する余地があるかもしれません。

チョコ食パン

でも、スーパーで簡単に手に入れられる板チョコを使って、手軽にチョコ食パンを作れることがわかって良かったです。具入り食パンのレパートリーが増えました!

板チョコは、食パンに入れる食材として、値段が手頃(1枚100円ほど)なのが魅力ですね!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

「有機プルーン入り食パン」をホームベーカリーで作ってみた~鉄分豊富。抗酸化作用が強いのが魅力。【レシピ】

イチジク、レーズンとドライフルーツ入りの食パンを作ってきて美味しかったので、次はプルーン食パンに挑戦してみました。具だくさんな見た目なのに味は意外と薄い。でも体に良い!

記事を読む

ホームベーカリーで「金時豆入り食パン」を作ってみた【レシピ】【ムソー有機金時煮豆使用】

以前食べた金時豆パンが美味しくて、ホームベーカリーで金時豆食パンを作ることにしました。市販の「有機金時煮豆」で作ってみたら、もっちり食感!菓子パンみたいで美味しい!

記事を読む

ホームベーカリーでレーズン食パンを作る~レーズンを湯戻しするとふっくらジューシー【レーズンの戻し方】【レシピ】

「レーズン食パン」に初挑戦。レーズンは、そのまま入れるのではなく、事前に湯通し(湯戻し)することでふっくらジューシーになって美味しい! さらにラム酒を振りかけると大人の味わい。

記事を読む

「有機ソフトいちじく」を一袋全部入れた食パンを作ってみた~もっちりやわらか、いちじくたっぷりで美味しい【ホームベーカリー使用】

「金時豆の甘煮入り食パン」が美味しかったので、今度は「いちじく食パン」を作ってみることにしました。120グラム全部入れたら、いちじくたっぷりでとても美味しくできました。

記事を読む

【基本編】ホームベーカリーで食パンを上手に焼く四つのコツ【レシピ】【道産小麦使用】

毎年、暖かい季節になるとホームベーカリーの食パンが酸っぱくパサパサになるので、一年中安定して美味しく焼くためのコツを模索しました。水が一番のポイントです。

記事を読む

【有機】「全粒粉強力粉」はタンパク質含有量が高いから食パンに入れて焼いたときに上手く膨らむ

久しぶりに全粒粉入り食パンを焼いてみました。全粒粉入りパンは膨らみにくく味もいまいちという印象があったのですが、タンパク質含有量の高い全粒粉を使ったら、よく膨らんで、味も良かったです。

記事を読む

【応用編】ホームベーカリーで食パンを上手に美味しく焼く三つのコツ【パンの高さ・フワフワ度アップ】

「食パンを上手に焼く四つのコツ」を自分なりに確立してから、さらに試行錯誤して新たな「三つのコツ」を見つけたのでご紹介します。簡単な一手間でパンの高さが出てフワフワ度もアップします。

記事を読む

全粒粉100%の丸パンを11年ぶりに焼いてみた~過去に大失敗したリベンジ。うす甘くて美味しい【レシピ】

11年前に全粒粉100%のパンに挑戦して失敗し、いつか成功させると宣言したまま放置してあったので、再挑戦してみることにしました。すると、今回はちゃんとパンになって感動!

記事を読む

ツナサンドのツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き挑戦~コンビニの味に近づいた【ツナマヨレシピ】

ツナサンドの具に使うツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き、ボウルで5分間、ツナの形がなくなるまで混ぜてみました。すると、コンビニツナサンド風というか、プロっぽい味に!

記事を読む

【レシピ】フルーツサンドを初めて作ってみた~食パンに生クリームと果物って合うの?

数年前から気になっていた「フルーツサンド」を初めて作ってみました。どんな味か想像がつかなかったのですが、基本的にコンビニのミルクフランスっぽいですね。リッチな菓子パンという感じで美味しい。

記事を読む

分厚いサンドイッチを作る方法~ラップでギューギューにくるんで固定し、包丁で二つに切る

サンドイッチは、挟む具が多いとグラグラして崩れやすくなるためあまり分厚く作れなかったのですが、ラップでギューギュー巻きにしてから切れば、どんな分厚いサンドイッチも簡単綺麗に出来る!

記事を読む

マヨコーンパン

マヨコーンパンを作ってみた(簡易レシピつき)

ずっと作ってみたかったマヨコーンパンに初挑戦してみました。美味しくできましたー! レシピつき。

記事を読む

【レシピ】漫画に出てきた「キュウリ入りツナサンド」が食べたくて作ってみた~キュウリの風味とツナマヨのコクが合う。【作り方三種】

「頂き!成り上がり飯」というグルメ系漫画に「キュウリ入りツナマヨサンドイッチ」というのが出てきて美味しそうだったので作ってみました。三種類の作り方を紹介。

記事を読む

シナモンロール

卵と牛乳カットのシナモンロール(バター使用ver)【レシピつき】

かもめ食堂という映画に影響されて、卵と牛乳カットのシナモンロールを作ってみました。バターは入っています。このバターをいかに減らすorなくすかが今後の課題です。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るホームベーカリー」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る具入り食パン」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るパンのレシピ」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細