全粒粉を入れた食パンを久々に焼いてみたら香ばしくて美味~北米産の有機全粒粉使用。タンパク質含有量が高いから上手く膨らむ

昨年、自分なりの「ホームベーカリーで食パンを上手に焼く四つのコツ」を確立してから、ホームベーカリーで食パンを焼く頻度が上がり、それまでは一ヶ月に1~2度焼けば良い方だったのが、最低でも週に一度は焼くようになりました

毎年、暖かい季節になるとホームベーカリーの食パンが酸っぱくパサパサになるので、一年中安定して美味しく焼くためのコツを模索しました。水が一番のポイントです。

そうして、食パン作りを繰り返しているうちにふと思ったんですよね。

昔は、よく、全粒粉を入れて焼いていたよな。

【全粒粉とは】…小麦を丸ごと(表皮、胚芽、胚乳)粉にしたもので栄養価が高い。一般的な白い小麦粉は胚乳のみを粉にしたもの。

でも全粒粉入りのパンって、体には良いと思うんだけれど、膨らみが良くないし、味にも独特のクセがあるというか、酸味があって、あまり好きになれず、いつの間にか作らなくなってしまった。

けど、久しぶりに、全粒粉入りのパンをもう一度食べたくなってきたな。

食パンのバリエーションの一つとして……全粒粉入り食パン、久々に作ってみようかな。

スポンサーリンク

有機全粒粉の強力粉を購入

というわけで! 購入してみたのがこちら!↓

有機全粒粉 食パン レシピ

↑オーサワジャパンの「北米産 有機全粒粉 強力粉」!!(500g入り 507円)(有機JAS認定商品)

こちら、初めて買う商品です。

今までの全粒粉は中力粉だった

以前購入していたのは、ムソーの「国内産有機小麦粉 全粒粉」。↓

↑できれば国産が良いのでまた同じものを買おうかとも思ったのですが、この全粒粉、よく説明を読むと中力粉で、タンパク質含有量が高くない(8.1%前後)んですよね。

中力粉って、うどんやお菓子作りには向いているのですがパン作りにはあまり向いていない(膨らみにくい)

粉の種類によるタンパク質含有量の違い

強力粉…11.5~13.5%(パン、中華麺向き)

中力粉…8.5~10.5%(うどん、お好み焼き向き)

薄力粉…7.0~8.5%(ケーキ、クッキー向き)

(参考:お天気レシピ国産小麦ゆめちからとは

「強力粉」に惹かれた

昔は、全粒粉」に中力粉とか強力粉があるという意識が無かったため、「国産」の「有機」というポイントを重視して商品を選んでいたのですが、今回は、パン作りに使うことを念頭に、強力粉である(タンパク質含有量が高い=パンが膨らみやすい)という点を最重視してこの全粒粉に決めました。

ちなみに今回購入した「北米産 有機全粒粉 強力粉」のタンパク質含有量は「12%以上(*1)とのことで、期待が持てます。(参考*1:北米産 有機全粒粉(強力粉)商品説明

焼いてみた

そして!! 全粒粉を入れて早速焼いてみた食パンがこちら!!↓

有機全粒粉 食パン レシピ

↑すごく上手く膨らみました!

全粒粉入り食パン生地の材料

強力粉(道産)…200g

全粒粉…50g

粗糖…30g

バター…13g

塩…付属の小スプーン1(約4g)

水…150ml

ドライイースト…付属の小スプーン一杯(約3g)

有機全粒粉 食パン レシピ

↑切ってみました。

有機全粒粉 食パン レシピ

↑全粒粉のつぶつぶが見えます。

そのまま食べてみた

まず、何もつけずにそのまま食べてみたところ、あ、すごい、粉全体の20%しか全粒粉は入れていないのに、香りが、とても全粒粉っぽくなった(笑)

すごく香ばしいです。

心配していた「酸味」は無く、全体的にはうす甘い感じで、噛みしめれば少しほろ苦さもあり、味わい深く、美味しい。

「全粒粉を入れるとパンがパサつく」という先入観がありましたが、「タンパク質含有量12%以上」のおかげか、ふわふわしっとり感もほとんど損なわれていません。

トーストしてジャムを塗る

有機全粒粉 食パン レシピ

↑次に、トーストしてアプリコットジャムを塗ってみました。

こちらを食べてみると、おっ、なるほど、全粒粉を入れない食パンのジャムトーストと比べ、さらに複雑な香ばしさが加わって、またひと味違った美味しさを味わえる感じ。

美味しい

今回、久方ぶりに全粒粉入り食パンを焼いてみたわけですが、結果として、思っていたより上手く焼けたし、美味しかったです。

購入した「北米産 有機全粒粉 強力粉」が、パンに入れる全粒粉として使いやすいものだったことが功を奏したのではないかと思います。

これだったら、今後は、たまに全粒粉入り食パンを焼こうかなという気になります。

栄養価が高いので、食べていて安心感があるのも良いですね。

まだたっぷり残っているので、有効に使っていきたいです(追加購入もしようと思います!)。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

全粒粉100%の丸パンを11年ぶりに焼いてみた~過去に大失敗したリベンジ。うす甘くて美味しい【レシピ】

11年前に全粒粉100%のパンに挑戦して失敗し、いつか成功させると宣言したまま放置してあったので、再挑戦してみることにしました。すると、今回はちゃんとパンになって感動!

記事を読む

【道産】超強力粉「ゆめちから」100%で食パンを焼いてみたらモチモチフワフワ【強靱グルテン】

タンパク質含有量が高く、製パンに向いている国産小麦「ゆめちから」で食パンを焼いてみました。香りが良く、密度が高く、モッチモチでフワフワ。砂糖を増量したかのように甘い。美味しいです!

記事を読む

「有機プルーン入り食パン」をホームベーカリーで作ってみた~鉄分豊富。抗酸化作用が強いのが魅力。【レシピ】

イチジク、レーズンとドライフルーツ入りの食パンを作ってきて美味しかったので、次はプルーン食パンに挑戦してみました。具だくさんな見た目なのに味は意外と薄い。でも体に良い!

記事を読む

「有機ソフトいちじく」を一袋全部入れた食パンを作ってみた~もっちりやわらか、いちじくたっぷりで美味しい【ホームベーカリー使用】

「金時豆の甘煮入り食パン」が美味しかったので、今度は「いちじく食パン」を作ってみることにしました。120グラム全部入れたら、いちじくたっぷりでとても美味しくできました。

記事を読む

【基本編】ホームベーカリーで食パンを上手に焼く四つのコツ【レシピ】【道産小麦使用】

毎年、暖かい季節になるとホームベーカリーの食パンが酸っぱくパサパサになるので、一年中安定して美味しく焼くためのコツを模索しました。水が一番のポイントです。

記事を読む

ホームベーカリーで「金時豆入り食パン」を作ってみた【レシピ】【ムソー有機金時煮豆使用】

以前食べた金時豆パンが美味しくて、ホームベーカリーで金時豆食パンを作ることにしました。市販の「有機金時煮豆」で作ってみたら、もっちり食感!菓子パンみたいで美味しい!

記事を読む

【応用編】ホームベーカリーで食パンを上手に美味しく焼く三つのコツ【パンの高さ・フワフワ度アップ】

「食パンを上手に焼く四つのコツ」を自分なりに確立してから、さらに試行錯誤して新たな「三つのコツ」を見つけたのでご紹介します。簡単な一手間でパンの高さが出てフワフワ度もアップします。

記事を読む

【ホームベーカリー】明治ブラックチョコを食パン生地に入れて「チョコラムレーズンくるみパン」を作ってみたらお菓子みたいな味【レシピ】

前から一度、板チョコを入れた食パンを焼いてみたかったので挑戦してみました。板チョコを一枚丸ごと入れたらかなりの甘さになりましたが、トーストしたらほろ苦さが出て美味しい!

記事を読む

ホームベーカリーでレーズン食パンを作る~レーズンを湯戻しするとふっくらジューシー【レーズンの戻し方】【レシピ】

「レーズン食パン」に初挑戦。レーズンは、そのまま入れるのではなく、事前に湯通し(湯戻し)することでふっくらジューシーになって美味しい! さらにラム酒を振りかけると大人の味わい。

記事を読む

ツナサンドのツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き挑戦~コンビニの味に近づいた【ツナマヨレシピ】

ツナサンドの具に使うツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き、ボウルで5分間、ツナの形がなくなるまで混ぜてみました。すると、コンビニツナサンド風というか、プロっぽい味に!

記事を読む

「北海道とかち野酵母インスタントドライイースト」で食パンを焼いてみる~サフと同等に上手く焼ける。イースト臭が弱い

北海道に自生するエゾヤマザクラのサクランボから分離された酵母で作られたドライイースト「とかち野酵母」を初めて使ってみました。うまく膨らんで一安心。とても使い勝手の良いドライイーストです。

記事を読む

ホームベーカリーで焼いた食パンがまったく膨らまなくて大失敗~強力粉の鮮度とドライイーストの種類が問題だった

「ゆめちから」(強力粉)を、賞味期限まであと十日というところでパン焼きに使ったらまったく膨らまない! ドライイーストをいつもの「サフ」ではなく「とかち野酵母」にしたことも影響したようです。

記事を読む

ホームベーカリーの食パンを12枚切りにする

食パンカットガイドS SCG1を使い、ホームベーカリーで焼いた食パンを12枚切り(サンドイッチ用)にしました。とてもうまくいきましたよ! 写真つきで方法を紹介。

記事を読む

ホームベーカリーで焼いた食パンを保存する袋が便利~マチつきで立体的だから1斤そのまま入れられて型崩れもなし

ホームベーカリーで焼いた食パンをサッと常温保存したいときに便利な袋を買いました。パン屋で食パンが入れられているような袋で、1斤そのまま入れられて良いです。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るホームベーカリー」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るパンのレシピ」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る小麦粉」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るパン」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

食べたもの・買ったものレビューを中心に、日常の中で「あっ」と感じたことを何でも記事にしています。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設10周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細