高値すぎて敬遠していた明治の「ザ・チョコレート」(フランボワーズ)を初めて買ってみた~甘さを抑えたカカオ感がいい

明治 THEチョコレート フランボワーズ

↑ここ1~2年で、どんなスーパーのチョコレートコーナーでも、この明治「ザ・チョコレート」というのがこんな風にものすごく目立つ感じで棚に陳列されているのを見かけるようになりました。

このチョコレート、2014年に発売されたものの思うように売れず、2016年にパッケージをリニューアルしたらそのデザインの可愛さが評判になって人気が出たと、テレビ番組で紹介されているのを見たことがあります。

スポンサーリンク

旧パッケージ時代

明治 THEチョコレート フランボワーズ
(画像出典:株式会社明治プレスリリース

↑旧パッケージはこちら。これ、確かに見覚えがあります

チョコレートコーナーに行って、一応目には留まるんだけれど、やけに高くて(1箱・約250円)、普通の板チョコより素材にこだわっているらしいけれど、あまり興味も湧かず、結局、少し気になりつつも手は出さないで終わったチョコレートでした。

一度くらいは

パッケージがリニューアルされて、それをニュースで知り、少しは興味を持ったものの、1箱がチョコとしては高価すぎることに変わりはなく

250円なんて、ほぼハーゲンダッツが買えるやんけ!

と、板チョコの二倍以上する価格に抵抗感があり手を出さずに来たのですが、まあ、一度くらい……。一度くらいは、どんなものか、食べてみてもいいかなあ。

と思い、ようやく、一つ、購入してみました。↓

明治 THEチョコレート フランボワーズ

明治ザ・チョコレート フランボワーズ!!

原材料はこちら。↓

カカオマス、砂糖、ココアバター、全粉乳、脱脂粉乳、植物油脂、ラズベリーパウダー、りんごパウダー、乳化剤、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、香料

オシャレパッケージ

明治 THEチョコレート フランボワーズ

↑フタを開けると個包装が三つ。

明治 THEチョコレート フランボワーズ

↑何やら現代美術のようなポップなデザインで可愛いです。

明治 THEチョコレート フランボワーズ

↑裏をひっくり返すと、なになに、「根元から斜めに引っ張って下さい」とな……。

明治 THEチョコレート フランボワーズ

↑言われた通りに引っ張ってみると、スーッと、接着面がはがれていきます。

明治 THEチョコレート フランボワーズ

↑綺麗に開(ひら)けました! 面白い形に切れ目が入っていますね。色んなサイズに割れて良いです。

食べてみる

明治 THEチョコレート フランボワーズ

↑「フランボワーズ(ラズベリー)」というからには、赤いフランボワーズ層のようなものがチョコの間に挟まっていたりするのかな? と思って割ってみましたが、そういうわけではなさそうです。

へえ、それじゃあ、どんな風にフランボワーズなんだろう……。

と思ってかじってみたところ……。

おっ。

意外とチョコがビター。そして確かに、フランボワーズ的な香りと酸味を感じる

基本的にはシンプルなチョコレートの味わいなのですが、ふっと、かすかに、フランボワーズが生きている感じ。

系統としては同じく明治の「ストロベリーチョコ」に似ている

↑のですが、これよりもだいぶ甘みが抑えられていて、カカオが利いた大人っぽい味わいです

甘ったるくないからいくらでもいけそう。

でも、個人的には、もう少しフランボワーズが強かったら良かったかな。もっとフランボワーズの酸味が感じられる方が好みかも。

形に意味があった

……なんて思いながら、ポリポリと食べ進め、最後の個包装にも手をつけようという頃。

どんなチョコなのか改めて知るべく、明治ザ・チョコレートの公式サイトに行って説明を読んでいたところ、衝撃の事実を発見

明治 THEチョコレート フランボワーズ

↑単なるサイズの違いとしか認識していなかった、この独特の切れ目。

明治 THEチョコレート フランボワーズ

↑実はこんな風にそれぞれの区画に名称がつけられていて、それぞれの場所で、チョコレートの味わいや香りが異なって感じられる仕組みだというではありませんか!!

いわく、

①ミニブロック型…苦みを軽減し、口当たりを軽く。

②ギザギザ型…カカオの香りがより際立つ。

③スティック型…力強い味わいが楽しめる。

④ドーム型…ミルク系の濃厚感を愉しむ。

とのことで……。

マ、マジですかあーーーっ!! そういうことはもっと早く言ってくださいよぉぉぉ~~っ!!

何も考えずボリボリ噛んで食べてたじゃないですかっ。

フタを開けてすぐの部分とかに説明を書いておいてほしいものです。

確かに違う

もう、個包装は残り一つになってしまっていましたが、せっかくなので、その最後の一つはブロックごとの味・香りの違いを意識しながら食べてみることにしました

すると……。不思議ですね。チョコ自体はすべて同じはずなのに、確かに、形状によって味・香りが微妙に異なって感じられます。

明治 THEチョコレート フランボワーズ

↑私はこの、「③スティック型」が、口に入れたときにふわっと香るフランボワーズが一番強くて、ミルキー感もあり、一番美味しいと思いました。

値段分の価値は感じる

というわけで初・「ザ・チョコレート」。

一箱250円というのはやっぱり高くて、なかなか簡単には買う気になれませんが、実際に食べてみて、その値段分の美味しさはあったなと感じました。

特に、普通の板チョコに比べて砂糖控えめでカカオが利いているのが良いです。

ラインナップが豊富で、まだ食べていない種類がたくさんあるので、今度またよく吟味して、気になるものを試してみたいなあと思います!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

チョコレート効果86

脱チョコを目指して母が買ったカカオ86%の甘くないチョコレート

最近チョコが好きな母が健康を気にして買ってきたカカオ86%のチョコ。苦いけれどそれなりに美味しかったのですが、母は……。

記事を読む

明治のチョコ菓子「ホルン」紫いも味は、ホワイトチョコレートっぽさが強い

「紫いも仕立てのホイップショコラ」というのに興味があり、明治ホルンの紫いも味を買ってみました。すると、確かに、かじった瞬間は紫芋の香りが! でも最後はホワイトチョコレートの味わいです。

記事を読む

明治メルティーキッス くちどけラム&レーズン

明治のチョコ「メルティーキッス くちどけラム&レーズン」は、洋酒が効いた衝撃の美味しさ

「明治メルティーキッス くちどけラム&レーズン」という冬季限定のチョコレートが美味しい! 中の、洋酒入りガナッシュが最高です!

記事を読む

明治 フィールミント

明治フィールミントチョコレートは、ミント感が強く、チョコレートの味わいも本格派

森永ダースミントチョコレートに引き続き、明治のフィールミントチョコレートを購入してみました。本格的なチョコレートの味わいを楽しめます!

記事を読む

明治リッチストロベリーチョコレート

探していた「明治リッチストロベリーチョコレート」をローソンで発見

スーパーを数軒回っても見つけられなかった「明治ストロベリーチョコレート」を、何の気もなしに行ったローソンで見つけました。三枚購入!

記事を読む

チョコレート効果 カカオ95

母が、以前挫折した「苦いチョコ」より苦い「チョコレート効果カカオ95%」を買ってきた

母は以前、苦いチョコレートの「カカオ86%」を買ってきて、一粒食べたきり手をつけませんでした。なのに、それより苦い「カカオ95%」を買ってきて……。

記事を読む

チョコレート効果 72

苦いチョコシリーズ「チョコレート効果」の中で最も甘い「カカオ72%」は美味しかった

明治の「チョコレート効果」。苦さ三段階のうち、苦い方の二種は制覇。今回、最も甘いものを食べてみたら美味しかったです。

記事を読む

明治チョコ「メルティーキッス」の原材料から着色料「カラメル色素」が取り除かれて嬉しい

冬季限定販売のお気に入りチョコ、明治「メルティーキッス」の「くちどけラム&レーズン」。昨年は入っていた「カラメル色素」が今年は無い! 添加物が減って嬉しい!

記事を読む

チップチョップ他

苺風味のチョコ菓子が食べたくていちごポッキーをリクエストした結果

六花亭のストロベリーチョコを食べ終えてしまったけれど、すぐには追加購入ができません。苺味のチョコが食べたくて、とりあえず苺ポッキーでも食べようと思ったのですが……。

記事を読む

ホルン

明治ホルン(チョコ菓子)の期間限定「アールグレイ香るミルクティー」味が確かにミルクティー味ですごい

明治のチョコ菓子ホルンの「ミルクティー」味を買ってみました。中のチョコに紅茶が入れられ、クッキーに茶葉が練り込まれているということなのですが、食べてみたら確かにミルクティーっぽくてすごい!

記事を読む

「明治ブラックチョコ」のバレンタインver.パッケージ、内側に意味深メッセージがあって開けてびっくり

チョコパンの材料として明治ブラックチョコを買ったら、ちょうどバレンタインシーズンだったためパッケージがいつもと違う。開けたら、内側に何やら意味深メッセージが印刷されていてびっくりしました。

記事を読む

パックンチョ イチゴ

パックンチョの中身「イチゴクリーム」が苺チョコではなかった衝撃

「パックンチョ」の「イチゴ」の中身である「イチゴクリーム」。これ、てっきり苺チョコレートだと思っていたのですが、原材料を見るとそうではなくてびっくり!

記事を読む

苺チョコ

昨年食べて美味しかった苺チョコだと思って買ったら違った

昨年スーパーで買った苺チョコが美味しかったのでまた食べたいと思い買ったら、記憶とは違うものでした。よく調べたら、私が欲しかったのは「明治リッチストロベリーチョコレート」。

記事を読む

有機コーンフレーク使用の「チョコフレーク」を買ってみた~乳化剤、香料、乳製品不使用の無添加チョコたっぷり

スーパーの有機食品コーナーにあって美味しそうだった「チョコフレーク」を買ってみました。有機とうもろこし使用のコーンフレークに、無添加チョコがまぶされています。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るチョコ・飴」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

食べたもの・買ったものレビューを中心に、日常の中で「あっ」と感じたことを何でも記事にしています。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設10周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細