カルビー「ピザポテト 明太マヨ味」を一週間迷った末に買ってみた~従来のピザポテトに似た味わいでバジルが利いていて美味しい

カルビーの「ピザポテト」が昔からけっこう好きで、「これが入っていたら絶対に買わない」と決めている合成甘味料(スクラロースやアセスルファムK)が入っていないこともあり、今でもたま~に食べたくなって買ってしまいます。

それでも、食べずにいられるときは買わないようにしているのですが、先日、久々にピザポテト衝動が来たため、スーパーのポテトチップ棚に赴きました。↓

ピザポテト マヨ明太

↑あったあった。ピザポテト……。

スポンサーリンク

明太マヨ

ピザポテト マヨ明太

↑しかし棚に近づいて、従来の「ピザポテト」の隣に何やら別種の「ピザポテト」があることに気づきました。

ピザポテト 明太マヨ

↑何々? ピザポテト明太マヨ味だって……?

迷う

これを見て私は迷いました。

ピザポテトの明太マヨ味だって……どんな味なんだろう。興味がある。

でも……もし好みの味じゃなかったらどうしよう?

……というのも、昨年の夏、ピザポテトの「レッドチキンマスター」(旨辛チキン味)という期間限定商品を買ってみたのですが、それが、美味しくなかったわけではないのですが、チーズ感が弱くて、ピザポテトっぽくなかったんですよね。

やっぱり私は、ピザポテトには、あの、独特の癖あるチーズ感を求めてしまいます。

ピザポテトと名を冠する以上は、ピザポテトオリジナルの味を生かした上で、別の風味を利かせてほしい。

「明太マヨ」味が、「レッドチキンマスター」のように、従来のピザポテトとはかけ離れた味だったらちょっと困るんだよな……。

一週間迷う

迷った末に、私は、その日は購入を見送り、「ピザポテト明太マヨ味」を買うか買わないか、次の買い出し日まで考えることにしました。

だって、体のことを思うと、ピザポテトなんてそうそう買えるものではない。

その、滅多に食べられない「ピザポテト」が、納得のいかない味だったら残念すぎる……。

買ってみた

じゃあ、危険を冒さず、おとなしく従来のピザポテトを買えば間違いないのですが、でもやっぱり気になる!

考えて、もし思ったような味でなくても仕方ないと覚悟が決まったので、思い切って!! 買ってみることにしました!!↓

ピザポテト 明太マヨ

ピザポテト 明太マヨ!!

ピザポテト 明太マヨ

↑原材料はこちら。

食べてみる

ピザポテト 明太マヨ

↑封を開けて匂いを嗅いでみると……。おっ。わりと、ちゃんとピザポテトっぽいチーズの香りがする

ピザポテト 明太マヨ

↑それではいただきます!

オリジナルに近い

食べてみると……。おっ。これはなかなか、オリジナルのピザポテトの味に近い!

従来のピザポテトにマヨネーズ風味を利かせてある感じ。明太子の味というのはあまり感じませんが、ピリ辛感はあります。

バジルの香りが強く、それが、マヨネーズとチーズの濃厚さに爽やかさを加えています。

総じて、従来のピザポテトの味わいに準じるもので、それなりにピザポテトっぽくて楽しめたし、けっこう美味しかったです。

これだったら、オリジナルピザポテトが好きな人も、食べてガッカリすることはないのではないでしょうか。

今回、買って成功するか、失敗するか、賭けのような気持ちでしたが、成功を収められたと思います!

(でもやっぱり、総合的には、従来のピザポテトの方が、飽きが来ず、買い続けたい味である気はする。笑。さすがロングセラー。)

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

カルビー「辛いピザポテト」はハバネロのヒリヒリ感が「辛いもの食べたい欲求」を満たしてくれる。

YouTubeで激辛やきそばを食べる動画を見ていたら「辛いもの食べたい欲求」が生じて、ちょうどスーパーに「辛いピザポテト」なる商品があったので買ってみました。ヒリヒリ感を味わえて満足です!

記事を読む

カルビー夏ポテト

カルビー「夏ポテト」安曇野わさび醤油味は、キリッとした本物のわさび醤油味。和風で美味しい

夏らしい花火のパッケージと、安曇野わさび醤油味という美味しそうな文言に惹かれて、「夏ポテト」を買ってみました。コンソメ系要素のない和風なわさび醤油味。美味しかったです!

記事を読む

カルビー「春ぽてと」まろやかチーズ味は、危険度の高い人工甘味料が入っていないのが良い。ナチュラルなじゃがいも味。

スーパーで新商品「カルビー春ぽてと」を見つけて、チーズ系スナック菓子には添加されがちな危険度の高い合成甘味料が入っていなかったため、購入してみました。ナチュラルないも感が美味しかったです。

記事を読む

【復刻販売】カルビー「エスニカン」を買ってみた~トマトの風味が生きたメキシカン味【1986年~1993年販売】

期間限定で復刻販売された、カルビーの「エスニカン」を買ってみました。もっと辛いイメージでしたが、トマト+コンソメの食べやすい味でした。93年で終売になったこの商品。懐かしい!

記事を読む

純国産ポテトチップス 柚子

純国産ポテトチップス第二弾「柚子味」が美味しい

原材料がすべて国産&無添加の「純国産ポテトチップス」。第一弾「塩味」に引き続き第二弾「柚子味」が出て、店頭で見かけたので買ってみました。期待を裏切らない美味しさ!

記事を読む

純国産ポテトチップス「黒ごま」を買ってみた~本気で国産の黒ごまを使う誠意を褒め称えたい

数ヶ月前から迷っては買えずにいた純国産ポテトチップスの「黒ごま」をついに買ってみました。国産の黒ごまは高価なのに、本当に国産を使っていてすごいです。

記事を読む

ポテトチップス

北海道発「純国産ポテトチップス」が美味い【化学調味料無添加】

ナシオの「純国産ポテトチップス」写真付きレビュー。なるべく体に良いスナック菓子を食べたいというときにおすすめ。美味しいです!

記事を読む

ポテト日和 わさびクリームチーズ味

期間限定のカルビーポテト日和、「わさびクリームチーズ味」と「香味しお味」を食べた

静岡から本わさびを取り寄せて食べて以来、わさび味が好きです。その流れで「ポテト日和」のわさびクリームチーズ味を購入。ついでに香味しお味も!

記事を読む

カラムーチョ山わさび

「カラムーチョ山わさび味」は、正直、美味しい~わさび味を求めて

静岡から取り寄せた本わさびを消費し尽くしたあとも残るわさびの余韻。わさび味を求めて、カラムーチョ山わさび味を食べました。

記事を読む

コイケヤのポテトチップス「北の食べごろ 北海道バター」は道産のじゃがいもとバター使用~塩も道産だったらもっと良かった

コイケヤの「北の食べごろ 北海道バター」というポテトチップを買ってみました。コイケヤというとジャンクなイメージがあったのですが、自然派っぽい原材料で驚き。塩が海塩だったらもっと嬉しかった。

記事を読む

コイケヤ「カラムー超」は濃厚コンソメ味で黒胡椒の香りが利いている~いつの間にか販売終了?

コイケヤの2017年秋の新商品「カラムー超」を2018年1月に食べ、そのレビューが今更(四ヶ月後)やっと書けました。そしたら、すでにこの商品は販売終了っぽい! ガーン! 

記事を読む

カルビーのキャンペーンでジャガイモをもらったので蒸かして四種の方法で食べてみた。醤油マヨが美味い【加工用品種ぽろしり】

カルビー大収穫祭2019というキャンペーンに当選し、「ぽろしり」という北海道産の加工用じゃがいもが2㎏送られてきたので蒸かして食べてみました。あっさりしていてホクホク。醤油マヨが美味しかった!

記事を読む

【化学調味料無添加ポテトチップス】「のり南蛮」ってどんな味なのか?~磯臭さと濃い目の塩気。唐辛子にオリジナリティー【深川油脂】

深川油脂の「化学調味料無添加ポテトチップス」、「のり南蛮」なる変わったネーミングのものを買ってみました。「のりしお」なら有名だけど、のり南蛮って何?

記事を読む

深川油脂「化学調味料無添加ポテトチップス うす塩味」はオホーツクの塩使用で旨みがある。やや厚切り、サクサク食感が良い

北海道深川市の「深川油脂」が製造販売している無添加ポテトチップスを取り寄せてみました。少し厚切りで、サクサク食感。旨みがあって美味しいです。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る食べたものレビュー」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るスナック菓子」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細