きゅうりのピクルスは漬ける前の塩まぶしがコツ~洋風の浅漬けっぽくて美味しい【レシピ】【ピクルス5】

シェアする

先月初挑戦したピクルス作り

その後も漬け液を継ぎ足しながらピクルス作りを楽しんでいます!

最近凝っているのはきゅうりのピクルス。↓

ピクルス きゅうり

塩まぶしがコツ

ピクルス きゅうり

↑洋風の浅漬けっぽくて箸休めにぴったりです。

作り方は、

きゅうりの皮を剥いて、3mm厚の斜め切りにする。
きゅうり1本につき1つまみの塩を振り、全体にまぶして30分程度置く。
きゅうりの水気を軽く絞ってピクルス液(水100ml、酢100ml、粗糖大さじ5、塩小さじ1と1/2を小鍋で沸騰させて冷まし、唐辛子1本とローリエ1枚、黒胡椒3粒を入れたもの)に半日~一日くらい漬ける。

以上なのですが、コツは過程②の「塩まぶし」。

切ったきゅうりをそのままピクルス液に投入しても、まったく味が浸みないのです!

塩をまぶして、30分置いて水気を絞ってからピクルス液に入れる。この過程がとても大事です(置く時間が30分未満だと薄味の仕上がりになります)。

きゅうりは、薄切りにして塩をまぶしただけでも美味しいのですが、ピクルス液に浸けることでよりバクバクたくさん食べられる味になります。

夏場は、こういうさっぱり系の副菜が美味しいですね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

ピクルス

ズッキーニのピクルスを初めて作ってみた【レシピ】【ピクルス1】

野菜宅配にズッキーニが入っていました。どう調理するか迷った末、家に漬け汁の材料があり、簡単で美味しそうだったことからピクルスにすることに。初挑戦です!

記事を読む

もろきゅう

もろきゅう(生のきゅうりに味噌をつける)で伊勢神宮の「スティックきゅうり」を思い出す

きゅうりに味噌。このシンプルな組み合わせの「もろきゅう」って、とても完成された味わいですよね! これを食べていると、伊勢神宮の「スティックきゅうり」(きゅうりの浅漬け)を思い出すのです。

記事を読む

ピクルス

「ぬか漬け」作りに挑戦したい~ピクルス液が長期保存できる乳酸菌の神秘から興味を抱く【ピクルス5】

二ヶ月前から作り始めたピクルス。液を継ぎ足して使い続けていますが傷みません。それは乳酸菌のおかげかもと思ったら乳酸菌に興味がわき、同じく乳酸菌食品のぬか漬け作りに挑戦したくなりました。

記事を読む

ピクルス

ピクルス液は使い回しできるのか?~元の液に新たな液をつぎ足して使ってみる【ピクルス3】

ホーローの保存容器を買ったので新たにピクルスを作ろうと思ったのですが、前回のピクルス液を使うかどうか迷いました。結果、新しいのを継ぎ足して使うことに。美味しくできましたよ!

記事を読む

ピクルス

ズッキーニのピクルスはズッキーニを薄く切らないと味が浸みない【ピクルス4】

レシピで「5mm厚に切る」と指定されていたズッキーニを、その約三倍の厚さ(1.5mm以上)で切ったら、ピクルスにしても味が浸みず、薄味になってしまいました。今後の教訓です。

記事を読む

野田琺瑯

ピクルス漬け用に野田琺瑯(ホーロー)の密閉容器を買ってみた~軽くて滑らか。おかずの保存にも良い【ピクルス2】

ピクルス作りにあると便利な「ホーローの密閉容器」を買ってみました! 野田琺瑯のホワイトシリーズ。軽くてツルツルでとても良さそう。ピクルスを一本漬けるならLサイズが必須です!

記事を読む

キュウリ ぬか漬け

キュウリのぬか漬け、ベストの漬け時間が判明~12時間常温、12時間冷蔵庫【ぬか漬け13】

キュウリのぬか漬け、実験の結果、ベストの漬け具合になる方法を発見しました。それは、「12時間常温で、12時間冷蔵庫」というやり方。

記事を読む

レシピ「冷やし中華のタレ」更新~少量でも味が全体とよく馴染む

「冷やし中華のタレレシピ」を更新しました。手作りの「冷やし中華タレ」は少量でも味がよく全体となじんで美味しいです!

記事を読む

ぬか漬け

【ぬか床八日目】ナスとキュウリを本漬けする【漬け方】【ぬか漬け6】

ぬか床八日目。今日はいよいよ本漬け。ナスとキュウリをぬか床に漬け込みます。そして、取り出した捨て漬け用キャベツを今日は捨てずに食べてみたら、ちゃんと漬物になっていました!

記事を読む

ぬか床

【ぬか床一日目】ぬか床を作る~思った以上の重労働(ぬか床の作り方)【ぬか漬け2】

ぬか床の材料を揃えたので、早速ぬか床作りに挑戦してみました! そうしたらこれが、握力をかなり消耗する重労働! 汗だくになりました。

記事を読む