ピクルス漬け用に野田琺瑯(ホーロー)の密閉容器を買ってみた~軽くて滑らか。おかずの保存にも良い【ピクルス2】

先日、ズッキーニのピクルスを初めて作ってみたわけですが、その際、レシピに書かれていた「密閉容器」というものがなかったため「どんぶり+ラップ」で代用しました。↓

ズッキーニ ピクルス

結果として「どんぶり+ラップ」でもうまくいったのですが、今後もピクルスを作ることを考えるとちゃんとしたホーローの密閉容器があった方が良いと思い、買うことにしました!

スポンサーリンク

野田琺瑯の密閉容器

野田琺瑯 密閉容器 レクタングル 深型S シール蓋 密閉蓋

野田琺瑯 密閉容器 レクタングル 深型S シール蓋 密閉蓋

↑野田琺瑯のホワイトシリーズ。もちろん信頼の日本製。

野田琺瑯 密閉容器 レクタングル 深型S シール蓋 密閉蓋

↑保存容器 レクタングル深型Sサイズの密閉蓋付きを一つと、シール蓋付きを二つ。

シール蓋

野田琺瑯 密閉容器 レクタングル 深型S シール蓋 密閉蓋

↑「シール蓋」というのは普通のタッパーのフタのような感じ。

密閉蓋

野田琺瑯 密閉容器 レクタングル 深型S シール蓋 密閉蓋

↑密閉蓋は、このようにフタの中央にシリコンゴムのつまみがついていて、これを引き上げると中に空気が入りフタが開きます。

野田琺瑯 密閉容器 レクタングル 深型S シール蓋 密閉蓋

↑このシリコンゴムつまみを押し込むと、空気が遮断され密閉状態になります。

容器は共通

野田琺瑯 密閉容器 レクタングル 深型S シール蓋 密閉蓋

↑容器自体は一緒なので、どちらのフタも使えます。フタだけ単品販売もしています。

野田琺瑯 密閉容器 レクタングル 深型S シール蓋 密閉蓋

↑容器を裏から見たところ。フチまで綺麗です。

ツルツル滑らか

この保存容器、とっても軽くて、ツルツル滑らかで、使いやすそうです。

口コミを見ると、この容器を弁当箱に使っている人もいるようで、なるほど、そんな使い方もありだなと思いました。

Sはピクルス漬けには小さすぎた

ただ、ちょっとミスしたかな? と思ったのはサイズ

この保存容器にはS、M、L、LLの四種類があって、それぞれのサイズ(縦、横、高さ)がサイト上に明記されています。

そのサイズ表記を元に、メジャーで実際の大きさを手元に再現して、一番使い勝手が良さそうかなと思った「S」サイズを買ったわけですが、これが、届いてみると想像よりも小さかったのです。

原因は、サイズの数値を内寸でイメージしたこと。

サイトに表記されていた数値は、フタをした容器の外寸ギリギリ最大値だったのに、私がそれを容器そのものの内寸サイズのように思ってしまったために、本当に欲しいサイズより一回り小さいものを選んでしまいました。

Sサイズは、小さめの弁当箱といった感じで、きんぴらやひじきの保存には向いていそうですが、ピクルスを漬けるにはちょっと小さいかなという印象です。少量漬けなら良さそうですが。

というわけで、Mサイズ、Lサイズの追加購入も検討中です!

追記:MサイズとLサイズを追加購入

先日、購入したホーローの保存容器、MサイズとLサイズを追加注文しました!↓

野田琺瑯 保存容器 ホワイトシリーズ レクタングル 深型

野田琺瑯 保存容器 ホワイトシリーズ レクタングル 深型

↑野田琺瑯のホワイトシリーズ、レクタングル深型のMサイズLサイズ。うん、やっぱりこれくらいの大きさが使い勝手が良さそう。

ズッキーニ一本を漬けるにはL必須

前回、ズッキーニ1本をピクルスにしようとしたら、Sサイズ一つには入りきらず、容器を分ける必要がありました。

しかしできれば容器は一つで済ませたいところ。早速、新たに届いた容器で再挑戦してみたところ……。↓

野田琺瑯 保存容器 ホワイトシリーズ レクタングル 深型

Lサイズに、ズッキーニ1本分がちょうどよく収まりました。

ズッキーニのピクルスを漬けるという用途を想定しているのであれば、Lサイズの購入は必須ですね。

これで、うちには、この保存容器のSサイズが3つ、MサイズとLサイズが一つずつ揃ったことになります。

ピクルス漬けをはじめとして、きんぴらやポテトサラダの保存などにもフル活用していきたいと思います!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

ぬか漬け美人

ぬか漬け用のホーロー容器(野田琺瑯「ぬか漬け美人」TK58)を購入【ぬか漬け1】

ピクルス作りの経験で乳酸菌食品に興味を持ち、ぬか漬け作りに挑戦することにした私。早速、ぬか漬け容器を買うことにしました。壺タイプ? 箱タイプ? 色々考え、最終的に「ぬか漬け美人」に。

記事を読む

椀

漆が剥げたので越前塗りのお椀を新たに買う~分厚く立派で、熱いものを入れても熱くなく持てる

長年使っていたお椀の漆が剥げてきたので、撮影用小物として新しく越前塗りのお椀を買いました。分厚くて、熱いものでも熱くなく持てるのが良いです。

記事を読む

きゅうりのピクルス

きゅうりのピクルスは漬ける前の塩まぶしがコツ~洋風の浅漬けっぽくて美味しい【レシピ】【ピクルス5】

先月から作り始めたピクルス。最近はきゅうりのピクルスをよく作っています! 切ったきゅうりをそのまま漬けても味が浸みないので、事前に塩をまぶして30分ほどおくのがコツ。

記事を読む

ピクルス

「ぬか漬け」作りに挑戦したい~ピクルス液が長期保存できる乳酸菌の神秘から興味を抱く【ピクルス5】

二ヶ月前から作り始めたピクルス。液を継ぎ足して使い続けていますが傷みません。それは乳酸菌のおかげかもと思ったら乳酸菌に興味がわき、同じく乳酸菌食品のぬか漬け作りに挑戦したくなりました。

記事を読む

アムケトル

ホーローのやかん(野田琺瑯のアムケトル)を買った~軽くて注ぎやすい

蒸留水で湯を沸かしたいとき、金属のヤカンを使うと匂い移りが起きてしまいます。そこで、ホーローのやかんを購入。日本製・野田琺瑯のアムケトルです。使いやすくて感激!

記事を読む

ピクルス

ズッキーニのピクルスはズッキーニを薄く切らないと味が浸みない【ピクルス4】

レシピで「5mm厚に切る」と指定されていたズッキーニを、その約三倍の厚さ(1.5mm以上)で切ったら、ピクルスにしても味が浸みず、薄味になってしまいました。今後の教訓です。

記事を読む

ピクルス

ピクルス液は使い回しできるのか?~元の液に新たな液をつぎ足して使ってみる【ピクルス3】

ホーローの保存容器を買ったので新たにピクルスを作ろうと思ったのですが、前回のピクルス液を使うかどうか迷いました。結果、新しいのを継ぎ足して使うことに。美味しくできましたよ!

記事を読む

ピクルス

ズッキーニのピクルスを初めて作ってみた【レシピ】【ピクルス1】

野菜宅配にズッキーニが入っていました。どう調理するか迷った末、家に漬け汁の材料があり、簡単で美味しそうだったことからピクルスにすることに。初挑戦です!

記事を読む

ビンのフタ開け器を購入~金属がフタをガッチリつかんでパカッと簡単に開けられる

20年以上愛用していたビンのフタ開け器を紛失し、やむなく、似た形の物を探して購入しました。結果、今まで使っていたものよりさらに使いやすくなっていて満足です! 固いフタが簡単に開けられます!

記事を読む

森修焼き ミニマグカップ

重金属不使用の安全陶器「森修焼き」のマグカップを購入~時間が経っても水の味が変わらない!

鉛やカドミウムなどの重金属を使わず天然石を釉薬に使った「森修焼き」のマグカップを水飲み用に買いました。一度飲んでから時間が経っても水の味が変わらないのにびっくり!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る保存容器」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るピクルス」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細