ズッキーニのピクルスはズッキーニを薄く切らないと味が浸みない【ピクルス4】

先日新たに買い足したLサイズの琺瑯容器でズッキーニのピクルスを漬けました。↓

野田琺瑯 保存容器 ホワイトシリーズ レクタングル 深型
スポンサーリンク

三倍の厚み

このピクルスにおいて、ズッキーニ切りは母が担当してくれました。

参考にしたレシピに基づき「5mm厚で切ってね」とお願いしてあったのですが、母が切り終えたズッキーニを見るとやけに分厚い。

「ご……5mmって言ったのに(笑)」

え? 5mmってこれくらいじゃない?

ズッキーニ ピクルス

……全然、5mmじゃないです。1.7cmくらいあります。

まあ、でも、厚いピクルスも美味しいかなと思い、そのまま漬けました。

四日目でも味が薄い

ズッキーニ ピクルス

↑そして漬けてから四日目のものがこちら。早速食べてみると……。

あっ。あらっ? 味が薄い!

5mm厚に切ったときは漬けて四時間でもけっこう良い味が浸みていたのに、さすがそれより三倍も厚く切るとなかなか味が浸みませんね!

レシピで、わざわざ「5mm」と厚みが指定されていたのにも理由があったんだと改めて感じ入りました。

たとえば最初に塩もみしたり、一週間くらい漬けたりすれば、分厚くても味が浸みるのかもしれませんが、「塩もみしないズッキーニを、漬けてから3~4日で食べたい」という場合は薄めに切る必要がありそうです。

でも、こういうのも試行錯誤ですよね。良い経験になりました!

追記:九日漬けたら味が浸みた

あれからさらに五日経ち、漬けてから九日目。↓

ズッキーニ ピクルス

↑この一盛りで、Lサイズの琺瑯容器に漬けたズッキーニ1本分のピクルスも終了。

九日目ともなるとだいぶ色も褪(あ)せた感じになり、漬物としての風格を漂わせ始めていますが、味はどうか? 四日目に比べ、少しは浸みているのか?

というわけで食べてみると……。

あっ。

四日目より、味が浸みています! 美味しくなっています!

歯触りも、よりしんなりして、漬物らしさUP。

母も「美味しいね」と言いながらもりもり食べていました。

2cm近い分厚さで切っても、さすがに九日も経つと適度に味が浸みることがわかりました。

ただ、やはり、普通は九日も経つ前に食べたくなるものなので、今後はもう少し薄く切ろうと思っています!

追記2:ピクルスという食材に馴染む

今年の六月(二ヶ月前)から作り始めたピクルス。↓

野菜宅配にズッキーニが入っていました。どう調理するか迷った末、家に漬け汁の材料があり、簡単で美味しそうだったことからピクルスにすることに。初挑戦です!

↑そもそも、ピクルスを作ろることになったのは、野菜宅配に普段使わないズッキーニが入ってきて、どうやって調理するか考えあぐねた結果、ピクルスなら簡単で美味しそうと思ったからでした。

つまり、ズッキーニを消費するためにピクルスにしたわけなのですが……。

ズッキーニをわざわざ購入

ピクルス ズッキーニ

↑最近は母が、ピクルスにするためにズッキーニを買ってきます

うちにとって、ズッキーニってすごくなじみの薄い野菜だったのに! わりと思いつきで実行した「ピクルス」で、ここまでうちにズッキーニが浸透するとは思いませんでした。

ピクルス ズッキーニ

↑ピクルスは、ただ野菜を切ってピクルス液に漬けるだけでできるので気楽で良いです。お酢風味でさっぱりしているので、本当に夏向きだなと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

ピクルス

ピクルス液は使い回しできるのか?~元の液に新たな液をつぎ足して使ってみる【ピクルス3】

ホーローの保存容器を買ったので新たにピクルスを作ろうと思ったのですが、前回のピクルス液を使うかどうか迷いました。結果、新しいのを継ぎ足して使うことに。美味しくできましたよ!

記事を読む

きゅうりのピクルス

きゅうりのピクルスは漬ける前の塩まぶしがコツ~洋風の浅漬けっぽくて美味しい【レシピ】【ピクルス5】

先月から作り始めたピクルス。最近はきゅうりのピクルスをよく作っています! 切ったきゅうりをそのまま漬けても味が浸みないので、事前に塩をまぶして30分ほどおくのがコツ。

記事を読む

ピクルス

ズッキーニのピクルスを初めて作ってみた【レシピ】【ピクルス1】

野菜宅配にズッキーニが入っていました。どう調理するか迷った末、家に漬け汁の材料があり、簡単で美味しそうだったことからピクルスにすることに。初挑戦です!

記事を読む

ピクルス

「ぬか漬け」作りに挑戦したい~ピクルス液が長期保存できる乳酸菌の神秘から興味を抱く【ピクルス5】

二ヶ月前から作り始めたピクルス。液を継ぎ足して使い続けていますが傷みません。それは乳酸菌のおかげかもと思ったら乳酸菌に興味がわき、同じく乳酸菌食品のぬか漬け作りに挑戦したくなりました。

記事を読む

野田琺瑯

野田琺瑯(ホーロー)の密閉容器をピクルス漬け用に買ってみた~軽くて滑らか。おかずの保存にも良い【ピクルス2】

ピクルス作りにあると便利な「ホーローの密閉容器」を買ってみました! 野田琺瑯のホワイトシリーズ。軽くてツルツルでとても良さそう。ピクルスを一本漬けるならLサイズが必須です!

記事を読む

キュウリ ぬか漬け

キュウリのぬか漬け、ベストの漬け時間が判明~12時間常温、12時間冷蔵庫【ぬか漬け14】

キュウリのぬか漬け、実験の結果、ベストの漬け具合になる方法を発見しました。それは、「12時間常温で、12時間冷蔵庫」というやり方。

記事を読む

ゆでた小松菜をタッパー保存するとき、クッキングペーパーを敷くと長持ちする

今までゆでた小松菜を直接タッパーに入れて保存していたのですが、そこにクッキングペーパーを敷く一工夫をすることでより長持ちさせられることを知りました。

記事を読む

生ぬか

ぬか漬けに使う「生ぬか」の保存方法~小分けにして冷凍庫【ぬか漬け9】

ぬか床を作って余った「生ぬか」。「足しぬか」として使うときに便利なように、100gずつ小分けにして冷凍保存してみました。これでうまく鮮度が保たれるかな?

記事を読む

全粒粉スパゲティ

全粒粉スパゲティを消化不良にならないようゆでる方法~麺を水に「2時間~一晩」浸けておく

健康を考えて全粒粉スパゲティを食べたいのですが、どうも全粒粉スパゲティは消化不良を起こしやすくて困っていました。しかし、試行錯誤のうちに良い方法を発見!

記事を読む

春ウコン

【抗酸化】春ウコン粉末を飲み続けて四年~体がスッキリするのでお気に入り

春ウコン粉末を2011年から飲んでいます。粒タイプもあり、そちらの方が飲みやすいですが、粉末タイプの方がだいぶお買い得なのでそうしています。飲むと、体がスッキリ! 今後も続けたいです。

記事を読む

うずらの卵

うずらのゆで卵をつるんと剥く方法を試してみた

八宝菜に入れるうずらのゆで卵。殻を剥くのが一苦労なので、ネットで見つけた「つるんと剥く方法」を試してみました。結果、時間短縮に成功!

記事を読む

ざるそばの薬味のネギを、辛みが無く、口に臭いが残らないものにする方法

美味しいざるそばを食べるために自作そばつゆを作ったのですが、それ以外に薬味のネギにも一工夫。水にさらして水気をしぼることで、蕎麦屋のネギのように、口に臭いが残らず食べやすいものにできます。

記事を読む

奥歯にえのき茸が挟まらないようにする方法~みじん切りにする

約20年前に治療した奥歯のクラウン(銀歯)が外れたので歯医者で再装着してもらったところ、えのき茸が挟まるようになってしまいました。困りましたが、みじん切りにすることで挟まらなくなることを発見!

記事を読む

大根葉

大根葉は買わずとも増やせる【大根葉を水耕栽培する方法】

水耕栽培した大根葉が増えすぎたので収穫してゆでました。買ってきた大根の頭を切って水に浸けておくだけで葉が伸びて収穫できるのでお得感があります。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る食のお役立ち」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るピクルス」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたもの買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細