うずらのゆで卵をつるんと剥く方法を試してみた

今年の二月に、数年ぶりに八宝菜を作りました。(レシピはこちら)↓

八宝菜 レシピ

↑これが美味しくて気に入ってしまい、以来、十日に一度は作って食べています。

この八宝菜において、アクセントとなるのがうずらのゆで卵!

八宝菜を食べている途中で頬張るうずらの卵には、なんともいえない宝物感が漂っています。

スポンサーリンク

皮が剥きにくい

けれどこのうずらの卵、ゆでるところまでは良いのですが、小さいゆえに殻が剥きにくい

殻が薄く、ピタッと張り付いていてはがしにくいし、力を入れすぎると白身までえぐってしまうし……。

何か良い方法はないかな? と思ってネット上を探してみたら、うずらの卵がつるんと剥ける方法というのを見つけたので試してみることにしました。

お椀に入れて振る

ウズラの卵 剥き方

↑うずらの卵をゆでて、お椀に入れます。

ウズラの卵 剥き方

↑直径が同じお椀でフタをし、20回ほど優しく上下に振る

ウズラの卵 剥き方

↑すると、殻に細かなヒビが入ります。

ウズラの卵 剥き方

↑ヒビが入ったら水につけます。薄皮と殻の間に水が入って剥きやすくなるそうです。

これで、つるんと剥けるはずなのだが……果たして??

3個に1個はうまくいく

と、期待して剥いてみたら、意外と、思ったほど「つるん」という感じではない。けれど、3個に1個は、確かにスルスルッと剥けて、「おお! これは良い!」と思いました。

その、成功パターン時の方法は……。↓

ウズラの卵 剥き方

↑卵のお尻をちょっとめくって取っかかりを作ったら……。

ウズラの卵 剥き方

↑そこをつまんで、ぐるっとはがすような感じで剥く。これで、スルスルッといけました。

こんな風にうまくいかないパターンのときも、ゆでたものにヒビを入れずそのまま剥くよりはストレスなく剥けたと思います。

ウズラの卵 剥き方

↑直径の揃ったお椀を二つ用意しなければいけないところが一手間ではあるのですが、殻を剥く時間が短縮できるので、これからもこの方法を実践していこうかなと思います!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

桃の皮をうまく剥きたい~湯むきしたらツルッと剥けて感激【桃の綺麗な剥き方】

せっかく良い桃を買ったのに、皮がうまく剥けない。桃ってそんなもんだと諦めていたのですが、料理番組で桃を湯むきしているのを目撃。桃って湯むきできるの? 早速試してみたらうまく剥けた!

記事を読む

ピクルス

ピクルス液は使い回しできるのか?~元の液に新たな液をつぎ足して使ってみる【ピクルス3】

ホーローの保存容器を買ったので新たにピクルスを作ろうと思ったのですが、前回のピクルス液を使うかどうか迷いました。結果、新しいのを継ぎ足して使うことに。美味しくできましたよ!

記事を読む

和栗「ぽろたん」で栗おこわを作る~指で押すだけで実がスポーンと飛び出る不思議な栗【レシピ】

栗といえば皮を剥くのが大変すぎる印象しかなかったのですが、「ぽろたん」という栗は半分に切ってゆでるだけで実がスポーンと飛び出てびっくり。皮剥きの労力が1/100になります。栗おこわレシピ掲載。

記事を読む

固すぎたラム肉を自家製ジンギスカンのタレに漬け込んだらすごく軟らかくなって感激【タレレシピ】

サイト開設八周年記念で取り寄せた道産ラム肉。焼いて食べたら固すぎました。玉ねぎとりんごにタンパク質分解酵素パワーがあると聞き、それらの入った自家製タレに漬け込んだところ、驚きの軟らかさ&美味しさに!

記事を読む

抹茶

抹茶を茶こしで漉してから点てる必要はあるのか?~漉さずに点てる実験

抹茶といえば茶こしで漉してからお湯を注いで点てるのが通例ですが、本当に抹茶を漉す必要ってあるのでしょうか? 常々疑問だったので実験してみました。

記事を読む

水玉

水入れ陶器フチの黒ずみを漂白剤とティッシュ併用で取り除く方法

神棚にお供えする水玉(水入れ容器)のフチが黒ずんでいるのがずっと気になっていました。普通に漂白剤を吹き付けるだけでは流れてしまい効果がありません。そこで試したのがティッシュの併用。

記事を読む

ゆでた小松菜をタッパー保存するとき、クッキングペーパーを敷くと長持ちする

今までゆでた小松菜を直接タッパーに入れて保存していたのですが、そこにクッキングペーパーを敷く一工夫をすることでより長持ちさせられることを知りました。

記事を読む

ピーマンのヘタ

ピーマンのヘタだけ綺麗に取り除く方法~ピーマンを無駄なく使える

もったいないと思いながら、ピーマンはいつも上部1cmほどをヘタごと切って捨てていました。しかし、ここからヘタだけを綺麗に取り除く方法を母に教えてもらいました! これで無駄なくピーマンが使える!

記事を読む

玄米ご飯

冷凍ご飯を蒸し器で温める実験

電子レンジなしで玄米生活を送るのは難しいのではと思っていたのですが、「食べるたびに炊く」のと「冷凍ご飯を電子レンジで温める」の中間に位置する方法があるんじゃないかと考え始めました。そこで「冷凍ご飯を蒸す」実験!

記事を読む

全粒粉スパゲティ

全粒粉スパゲティを消化不良にならないようゆでる方法~麺を水に「2時間~一晩」浸けておく

健康を考えて全粒粉スパゲティを食べたいのですが、どうも全粒粉スパゲティは消化不良を起こしやすくて困っていました。しかし、試行錯誤のうちに良い方法を発見!

記事を読む

美味しいとうもろこしのゆで方~塩分濃度3%の沸騰したお湯でゆで、ゆであがったらすぐポリ袋に入れる

鮮度が良く無農薬のとうもろこしが食べたいという母のリクエストで、富良野から産直とうもろこしを取り寄せました。とうもろこしの美味しいゆで方とともにご紹介します。甘くてみずみずしい!

記事を読む

雑煮に入れる玄米餅は、蒸し器で蒸すと簡単で美味しいできあがり~うっかりゆですぎてお湯に溶けるのを防ぐ

雑煮に入れる玄米餅。ゆでるのは軟らかくなるまで時間がかかり、ゆですぎるとお湯に溶けてしまうので、今年は初めて「蒸し」に挑戦。ちょうど良い歯ごたえの餅に蒸し上がりました!

記事を読む

大根葉

大根葉は買わずとも増やせる【大根葉を水耕栽培する方法】

水耕栽培した大根葉が増えすぎたので収穫してゆでました。買ってきた大根の頭を切って水に浸けておくだけで葉が伸びて収穫できるのでお得感があります。

記事を読む

精霊馬

お盆に、精霊馬(しょうりょううま)を初めて作ってみた【作り方】

お盆に供えるものとして聞いたことのある「精霊馬」(ナスとキュウリの飾り物)。うちでは精霊馬を供える習慣がなかったのですが、お盆の伝統に参加してみたくて、初めて作ってみました。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る食のお役立ち」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたもの買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細