全粒粉スパゲティを消化不良にならないようゆでる方法~麺を水に「2時間~一晩」浸けておく

普段、健康を考えて玄米を食べていることもあり、スパゲティの麺も全粒粉のものを使うようにしてきました。↓

ジロロモーニ 全粒粉デュラム小麦 有機スパゲティ

↑しかし、全粒粉スパゲティって、個人的に、ちょっと消化不良を起こしやすいんですよね。

ゆで時間を、規定8分のところ15分に延長し、よく噛んで食べても、食べているとお腹が痛くなってくる。

というわけで、少しずつ全粒粉スパゲティに手が伸びなくなり、ここのところは全粒粉ではない普通のスパゲティ(国産小麦使用)を食べることが多くなっていました。

スポンサーリンク

二時間浸ける

しかし! やっぱり全粒粉のスパゲティが食べたいなと思って試行錯誤しているうちに消化不良にならずに済む良い方法を見つけました!

ゆでる前に、麺を二時間水に浸けるのです!!

ジロロモーニ 有機 スパゲティ 消化不良予防

↑水に浸けた全粒粉スパゲティをゆでると、ただ長くゆでたのとは違う柔らかさが出ます。歯でとらえやすく、噛みやすいです。

一時間半だと短い

水に浸ける時間は、一時間~一時間半だと短くて、ちょっと腹痛が起こりました。二時間浸けると大丈夫でした。

(水に浸けたあとの麺は、普通のパスタをゆでるときと同様に「塩を入れた熱湯(塩分濃度0.5%:水1Lに対して塩が5g)」でゆでます。私は15分ゆでています。)

ジロロモーニ 有機 スパゲティ 消化不良予防

野菜たっぷりベジミートソーススパゲティー(レシピはこちら)。(使っているのはオーサワのベジミートソース

というわけで! 麺を水に浸けてからゆでるという方法をとり始めたおかげで、また全粒粉スパゲティを食べられるようになって嬉しいです!

追記:一年後、浸水時間を「一晩」に増やす

全粒粉スパゲティを二時間浸水させてからゆでるようになって一年。

消化の良いパスタが食べられるようになって嬉しいのですが、この、ゆでる前に水に二時間浸けるという作業。

……けっこう神経を使うんですよね!

二時間逆算するのが大変

「18時頃に夕食をとりたい。麺をゆでるのに15分かかるとしたら、麺をゆで始めるのは17:45。それまで二時間水に浸けるということは15:45には水に浸けなければいけない……」

なんて、毎回夕食予定時刻から逆算して麺を水に浸けるのが大変だなと感じていました。

寝る前に水に浸ける

そこで思ったのが、麺を一晩水に浸けたらどうなるんだろう? ということ。

翌日のメニューがスパゲティーと決まっているなら、寝る前に麺を水に浸けてしまうのです。

そのまま放置し、翌日、一晩水に浸けた麺をゆでる。

これで良いなら、逆算の必要もなくて楽だな!

麺を二時間以上水に浸けたことがなかったので、一晩も水に浸けて麺がブヨブヨになりすぎないか、水に溶けたりしないか、など心配もありましたが、とりあえず試してみることにしました。

全粒粉 有機 オーガニック パスタ

↑こちら、水に浸けたばかりの麺。これから就寝です。翌日どうなっているか……無事でいてくれたまえよ……。

そして翌日。おそるおそる麺の様子を見に行ってみると……。↓

全粒粉 有機 オーガニック パスタ

↑おっ。一応原形は留めている。水に溶けてはいなかったことに一安心しました。

ゆでてみる

そして、夕飯準備にとりかかり、いよいよ麺ゆでの行程に取りかかります。

ゆで始めた途端に溶けるとか、ないよね? と若干ビクビクしながら熱湯(+塩)に麺を入れると、意外と「二時間浸け」の麺をゆでるときと似たような感じ。しっかりしています。

全粒粉 有機 オーガニック パスタ

↑ゆであがり。……あら? けっこう普通だよね。

全粒粉 有機 オーガニック パスタ

↑うん、見た目は大丈夫。むしろプリッとしていて美味しそう……。

全粒粉 有機 オーガニック パスタ

↑フライパンで作ったベジミートソースをのせて、いつもの野菜たっぷりベジミートソーススパゲティー(レシピはこちら)の完成。

プリプリ感アップ

食べてみると……。

あらっ! 何これ、美味しい!

見た目通り、「二時間浸け」よりも水分量が少し上がってプリプリ感アップ。一晩浸け、いいです!

案外、長く水に浸けていても大丈夫なことがわかり安心しました。浸ける最低時間が「二時間」という感じですね。

今後は、「二時間」とぎちぎちに考えず、前日から麺を水に浸け始められるので、スパゲティ作りが今までより気楽にできそう嬉しいです。

追記2:一晩浸けると溶けそうになる麺もあるので注意

2017年追記:上記の「一晩浸け」でずっと快調に全粒粉スパゲティを食べてきたのですが、一度、安さにつられていつもと違う全粒粉スパゲティを買ったら「一晩浸け」で麺が溶けそうになってしまいました

具体的に言うと、

は一晩浸けても大丈夫でしたが、

一晩浸けるとぶよぶよになりすぎました。

全粒粉 有機 オーガニック パスタ

↑こんな感じ。ゆで汁に麺が溶けて濁っています。

③のスパゲティも、浸水時間にさえ気をつければまったく問題なく美味しく食べられるのですが、一晩浸けたい場合は①か②を選ぶことをお勧めします。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

ナポリタン

母の夜食に「具増しナポリタン」:レシピつき

母の夜食に具増しナポリタンを作りました。

記事を読む

具だくさんベジミートスパゲティーとごぼう汁はあまり相性が良くないので食べる順番を工夫

ミートソーススパゲティーとごぼう汁は味の相性が良くないので、先にごぼう汁を食べきってからスパゲティーを食べる作戦をとりました。

記事を読む

「全粒粉パスタ」はあるのに「全粒粉うどん」は無いの?~実はあった

「全粒粉うどん」って、無いと思い込んでいたのですが、実は売られていました。読者様から教えていただき初めて知りました。

記事を読む

有機グルテンフリースパゲティを食べてみた~とうもろこし粉と米粉の麺。消化に良くて胃もたれなし【小麦粉不使用】

小麦粉不使用のグルテンフリースパゲティを見かけ、興味を持ったので買ってみました。原材料はとうもろこし粉と米粉。グルテン無しなのでモチモチ食感ではないですが、消化に良いのが美点。

記事を読む

【道産小麦100%スパゲティ麺】「北のパスタ」は超強力粉「ゆめちから」使用ですごい弾力~アルデンテ的な歯ごたえ

道産の超強力粉「ゆめちから」を使ったスパゲティ麺「北のパスタ」を発見したので買ってみました。「ゆめちから」不使用の道産小麦粉使用パスタと食べ比べてみたところ、やはり歯ごたえに違いが。

記事を読む

奥出雲生蕎麦

出雲の「生蕎麦」と「半生そば」の食べ比べ

私が最近気に入っている「出雲の半生そば」と比べ、ゆで時間が長く、賞味期限の短い「奥出雲の生蕎麦」。どんな違いがあるのか食べ比べてみました。

記事を読む

母が、仕事から帰ってきていつの間にか作る夜食うどん

母はよく夜食にうどんを作って食べるのですが、いつの間にか私も夜食にうどんを食べるようになってきました。

記事を読む

「オーサワのこだわりおでん」は国産原料使用、無添加で美味しい~常温で長期保存可能【災害備蓄に】

オーサワジャパンの「こだわりおでん」。植物性原料のみで作られ、無添加。砂糖不使用。五種の具が入っていて美味しいです。満足感があります。

記事を読む

三育フーズ野菜大豆バーグ

無添加レトルトの野菜大豆バーグが本物のハンバーグのように美味しくて感動

肉不使用、野菜と大豆たんぱくで作られたレトルトのハンバーグがとても美味しくて感動。ノンコレステロール、低カロリーです。

記事を読む

【大豆ハンバーグ】「七種野菜の全菜バーグ」は、具だくさんのトマトソースがたっぷり。挽肉っぽい食感が本格的【動物性素材不使用】

自然食品の高額購入時おまけで、前から目をつけていた「七種野菜の全菜バーグ」をもらいました。食感が肉に近くて、具だくさんトマトソースとからめて食べると美味しい! ご飯が進みまくる味です。

記事を読む

三育フーズの麻婆豆腐~動物性エキス不使用。ケチャップ入りで甘めの食べやすい味

三育フーズの麻婆豆腐の素を使用して、麻婆豆腐を作っておやつにしました。動物性エキス不使用で、甘めの味。美味しいです。

記事を読む

創健社の麻婆豆腐の素を使い、おやつ麻婆豆腐を作る

今日のおやつは麻婆豆腐。「創健社の麻婆豆腐の素」を使っています。

記事を読む

江丹別蕎麦

小麦粉の多い蕎麦は太いそうめんみたい

夕飯に蕎麦が食べたいということになり、急遽買った生蕎麦。小麦粉の方がそば粉よりも多く配合されている商品だったので、ちゃんと蕎麦の味がするのか心配だったのですが、果たして……。

記事を読む

オーサワのベジきのこカレーをおやつに食べる~サラッとピリ辛で美味しい

自然派、オーサワのべじきのこカレーをおやつに食べました。サラッとしていてピリ辛で美味しいです。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る健康的工夫」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る食のお役立ち」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る麺類」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細