雑煮に入れる玄米餅は、蒸し器で蒸すと簡単で美味しいできあがり~うっかりゆですぎてお湯に溶けるのを防ぐ

2019年、お正月。

切り餅 蒸す お雑煮

↑夕飯は、毎年恒例のお雑煮です!(レシピはこちら

このお雑煮に、いつもゆでた玄米餅を入れているのですが、この玄米餅というのが、ちょっと一癖あるアイテムなんですよね。

というのも、玄米餅って、うまくゆでるのが難しい!

白餅に比べて、ゆでてもなかなか軟らかくならず、時間がかかるのですが、かといって油断して鍋から目を離していると餅が全部お湯に溶けてしまうという……。↓

雑煮に入れる玄米餅をゆでていて、柔らかくなるまで時間がかかるだろうからと鍋から離れていたら……。鍋の中でドロドロに!

↑こういう失敗を防ぐためにどうしたら良いか? と考え、今年は初めてある方法を試してみることにしました。

それは!! 玄米餅を蒸す!! ということ!!

スポンサーリンク

玄米餅を蒸す

切り餅を蒸すのは初めて。

でも餅ってそもそも、もち米を蒸したものを搗(つ)いて作るものなんだから、「蒸す」という調理法は相性が良いはず。

切り餅 蒸す お雑煮

↑というわけで! 蒸し器にクッキングシートを敷いて、玄米餅を三個設置!

切り餅 蒸す お雑煮

↑フタをして7分蒸したら完成!

うまくできた

切り餅 蒸す お雑煮

↑お雑煮に入れた「蒸し玄米餅」は、ふにゃふにゃっと軟らかく、ほどよい噛み応えと伸び! 美味しくできあがりました。

「蒸す」方法、良いです!

蒸しすぎた結果

切り餅 蒸す お雑煮

↑ちなみに、お雑煮のおかわりで新たに玄米餅を蒸したとき、うっかり15分蒸し器にかけてしまった様子がこちら。

餅が、だいぶ溶けてデロッとなってしまっています

蒸すと、ゆでるよりは、このように形が崩れやすいのが難点とも言えるかもしれません。

ただ、どんなに形が崩れても、ゆでるのと違って「お湯に溶ける」ことはないというのは最大のメリット。

溶けると取り返しがつかないので、一度溶かした経験がある身としては、そのメリットはすごく安心感がある。

というわけで、今後は、お雑煮に入れる玄米餅は蒸していこうかなと思いました!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

ガッテン流「パック餅のつきたて再現法」で餅を焼く~ほどよいシコシコ感

ガッテン流「パック餅のつきたて再現法」で餅を焼いてみました。つきたて感、確かに再現できました! 特に玄米餅で効果を発揮します。軟らかくてよく伸びる餅に仕上がります!

記事を読む

玄米餅雑煮

雑煮に入れる玄米餅を溶かしてしまった

雑煮に入れる玄米餅をゆでていて、柔らかくなるまで時間がかかるだろうからと鍋から離れていたら……。鍋の中でドロドロに!

記事を読む

個包装の有機玄米もちが一個ずつ使えて便利~3連パックと比較してコスパはやや劣るがカビないのが良い

今まで玄米餅は3連パックを使ってきたのですが、今年のお雑煮には個包装のものを使ってみました。3連パックだと一つだけ使いたいときなんかに残りがカビたりしましたが、個包装はそういうことがありません。

記事を読む

餅つき機で手作りした玄米餅の、あんこ、きなこ、抹茶のせ

餅つき機を使って玄米餅を作り、あんこときなこと抹茶をかけて食べました。

記事を読む

冷凍庫に長く入れすぎて乾燥しすぎた「冷凍あん餅」(大福)を軟らかく戻す方法~ゆでたら、つきたてのあん餅のように美味しくなる

大事に食べてきた「冷凍あん餅」(大福)が、大事にしすぎて賞味期限を半年過ぎ、冷凍庫の中で乾燥しすぎてしまいました。解凍してもカサカサで固い。どうにか軟らかく戻そうとゆでてみたらこれが大成功!

記事を読む

力蕎麦

雑煮の余ったつゆで「力そば」(かけそばに餅を入れたもの)を作ってみた

雑煮の余ったつゆで、力そば(かけそばに餅を入れたもの)を作ってみました。雑煮のつゆはだし汁を本格的にとっているので、かけそばにしたときにとても美味しい!

記事を読む

【レビュー】餅つき機を購入! 滑らかでシコシコの美味しいお餅ができて感激。大福やお雑煮に【エムケー精工かがみもち】【四社比較】

餅つき機を買ってみました。四社を比較して、蒸し方が唯一「上蒸し式」だったエムケー精工のものを選択。コシが強く、滑らかで美味しい餅ができあがります。お雑煮に入れたら美味しかった!

記事を読む

ぜんざいに、白餅ではなくよもぎ餅~赤茶色と深緑の見慣れぬコントラスト

ぜんざいによもぎ餅……。赤と緑で、色合いが見慣れません(笑)。

記事を読む

玄米ご飯

冷凍ご飯を蒸し器で温める実験

電子レンジなしで玄米生活を送るのは難しいのではと思っていたのですが、「食べるたびに炊く」のと「冷凍ご飯を電子レンジで温める」の中間に位置する方法があるんじゃないかと考え始めました。そこで「冷凍ご飯を蒸す」実験!

記事を読む

美味しいとうもろこしのゆで方~塩分濃度3%の沸騰したお湯でゆで、ゆであがったらすぐポリ袋に入れる

鮮度が良く無農薬のとうもろこしが食べたいという母のリクエストで、富良野から産直とうもろこしを取り寄せました。とうもろこしの美味しいゆで方とともにご紹介します。甘くてみずみずしい!

記事を読む

全粒粉スパゲティ

全粒粉スパゲティを消化不良にならないようゆでる方法~麺を水に「2時間~一晩」浸けておく

健康を考えて全粒粉スパゲティを食べたいのですが、どうも全粒粉スパゲティは消化不良を起こしやすくて困っていました。しかし、試行錯誤のうちに良い方法を発見!

記事を読む

餅つき機の餅でからみもち(納豆+大根おろしのかけぽん和えを餅にかける)

餅つき機で作った餅をからみもちにして食べました! しこしこしていて美味しい!

記事を読む

ゆでた小松菜をタッパー保存するとき、クッキングペーパーを敷くと長持ちする

今までゆでた小松菜を直接タッパーに入れて保存していたのですが、そこにクッキングペーパーを敷く一工夫をすることでより長持ちさせられることを知りました。

記事を読む

梅干しを六年放置していたら干からびて塩の結晶ガチガチ状態に~食べられるように試行錯誤してみた

6年前に購入して、未開封のまま手つかずだった梅干しが、干からびて塩吹き・塩の結晶ガチガチ状態に。どうにか食べようと思い、「湯戻し」を試したらなかなか良かった!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る食のお役立ち」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る料理」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る餅の料理」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細