【静岡県産】生わさびを取り寄せて「わさび丼」を作ってみたら超美味~ほかほかご飯に鰹節、わさび、醤油【レシピ】(本わさび1回目)

2013年7月24日放送の「孤独のグルメ」というテレビ番組で静岡県河津町の「わさび丼」が取り上げられるとのことで、母の出身地が静岡県なこともあり、「これはぜひ見たい」と楽しみに録画しておいたのですが。

見てみたら、この「わさび丼」が……美味しそうなんです!

(画像出典:2013年7月24日放映 テレビ東京 孤独のグルメ)

↑白ご飯にかつお節をかけ、そこにおろしたての本生わさびをのせ、醤油を回しかけ、混ぜて食べる。

とても日本的で、シンプルゆえに味わい深く美味しそうーー!

これ食べてみたいね、うちでもやってみたいねという話になりました。

スポンサーリンク

本わさびが食べたい

しかし近くのスーパーには、生のわさびとしては本わさび」(沢で栽培)は無く、山わさび」(畑で栽培)しか売られていません。

山わさびは、本わさびとは色も風味も違います。

山わさびではなく、本わさびのわさび丼が食べてみたい

そしたら、取り寄せるしかなくない……?

というわけで……。

クール便にて

わさび丼

取り寄せてみましたっ!! 生わさび!! クール便で到着。

わさび丼

↑注文したのは、わさびをおろすのに使う鮫皮おろしと……。

わさび丼

↑・3Lわさび
わさびのり
・わさびの茎の三杯酢漬け。(わさびのりの上に載っているのは保冷剤)

わさび丼

↑ついに本わさびが我が家に!

わさび丼

↑実物を見るのは初めて! 触るのも初めて! 静岡からようこそおいでませ!

わさび丼作り

さて、いよいよわさび丼作りです。白飯を炊き、かつおぶしと醤油を用意しておきます。

わさび丼

↑わさびはさっと洗ってから茎を取り……。

わさび丼

鮫皮おろしで円を描くようにゴリゴリおろす! なんて綺麗な緑なんでしょう!

まずこのわさびをちょっと味見……。わあ、とっても清々しい良い香り! そしてみずみずしい!

チューブわさびは少量でも鼻にツンときますが、驚くことに、これはツンときません

わさびの辛みはあるけれど、食べやすい! 甘みすら感じます

ご飯の上にわさびをのせる!

わさび丼

↑それでは早速!! よそった白飯の上にかつおぶしをかけ、その上におろしたわさびをのせていく!

わさび丼

↑しょうゆをまわしかけ……。

わさび丼

↑いただきます!

美味い!

もぐもぐ……。む……こ、これは、ウマーイ!!

とても美味しいです! まず白ご飯にしょうゆをかけただけでも美味しいのに、そこにかつおぶしをかけ、生わさびをトッピングするなんて、美味しさが輪に輪をかけています!

味わいがとっても高級なんです。どこかの料亭の会席料理で、最後のご飯ものとして出てきそうな感じなのです。

ご飯に、かつおぶしに、日本原産のわさびと醤油! とても日本らしい! シンプル&至高!

ドラマ「孤独のグルメ」で、主人公が思わずおかわりしたのもわかります。とってもご飯がすすむ~!

わさびのり、三杯酢漬け

わさび丼

わさびのりと、

わさび丼

↑わさびの茎の三杯酢漬け。

2020年追記:現在、この「わさびの茎の三杯酢漬け」は販売終了になっています。

わさび丼

↑小鉢に少量よそって、わさび丼とともに食べます。こちらも美味しい~! 良い箸休めです。

わさびのりは、甘めの海苔の佃煮。ピリッとわさびを感じます。

三杯酢漬けは、シャキシャキとしたわさびの茎が甘酸っぱい三杯酢に漬けられたもの。

どちらも無添加ですよっ! 安心して食べられます。

わさび丼

↑「わさびのり」の原材料。

わさび丼

↑「わさびの茎の三杯酢漬け」の原材料。

大ヒット

わさび丼、私の中で大ヒットでした~! おろしたての本わさびって美味しいんですね!!

三合炊いた白飯を、母と二人で全部食べ尽くしてしまいましたよ~!

わさびって面白いですよね。見た目は根菜類のような感じで、固く、とても生で食べられるような雰囲気ではないのに、皮ごとすりおろすとこんなに美味しいだなんて。

香辛料というよりも一つの食材としてとらえたいくらいです。

鮫皮おろしがわさびおろしに最適

あと、わさびをクリーミーにすりおろしたいなら鮫皮おろしが必要と聞いて、今回買ってみたわけですが、これ、本当にわさびをうまくおろせますね

わさび丼

↑鮫の皮ってこんなにぶつぶつゴツゴツしているんですね。鮫の皮でわさびをおろそうだなんて、一体最初に誰が思いついたんですか? 天才すぎます。

今回買った3Lわさびは、一本2000円ですが、大きくて、今後色々と楽しめそうです。おすすめ!

(追記:残った本わさびでわさび蕎麦を作ってみました!↓)

静岡から先日取り寄せた無農薬の本わさびを、おろして、蕎麦の麺に直接のせて食べてみました! わさびの爽やかな風味が蕎麦を引き立てます! 美味しい!
スポンサーリンク

フォローする

関連記事

チューブわさび丼

チューブわさびのわさび丼はツンツンきすぎて食べにくそう~JAFの会報誌にて

JAF会報誌に載っていたアウトドア簡単レシピ「わさび丼」。チューブわさびが使われていましたが、チューブわさびってツンツンしすぎてわさび丼には不向きだと思うのです。

記事を読む

わさび蕎麦

本生わさびで「わさび蕎麦」~おろしたわさびを麺にのせて食べるとすっきり爽やかで美味。奥出雲の生蕎麦で(本わさび2回目)

静岡から先日取り寄せた無農薬の本わさびを、おろして、蕎麦の麺に直接のせて食べてみました! わさびの爽やかな風味が蕎麦を引き立てます! 美味しい!

記事を読む

わさびの門前生わさび

一週間経った生わさびでわさび丼~すりおろすと目にしみる。辛みが強くなっている(本わさび3回目)

本わさびを取り寄せてから一週間。またわさび丼を作ろうと思ってすりおろしたら、目にしみまくります! 前はそんなことなかったのに。そして食べてみると、すごく辛い!

記事を読む

わさび蕎麦

古くなって辛みの増したわさびはつゆに溶いてわさび蕎麦にすると美味しい(本わさび4回目)

取り寄せてから二週間経って辛くなったわさび。つゆにたっぷり溶いて「わさび蕎麦」にして食べるととっても美味しかったです!

記事を読む

サロマ湖産ホタテ

ホタテの刺身に本わさびをのせて食べる~ホタテの磯臭さをわさびの清涼感が抑えてくれる(本わさび5回目)

静岡から取り寄せて一ヶ月、残りわずかになった本わさび。最後は、「刺身にのせて食べる」という、ずっとやってみたかった食べ方を試すことに。

記事を読む

カラムーチョ山わさび

「カラムーチョ山わさび味」は、正直、美味しい~わさび味を求めて

静岡から取り寄せた本わさびを消費し尽くしたあとも残るわさびの余韻。わさび味を求めて、カラムーチョ山わさび味を食べました。

記事を読む

生蕎麦がマイブーム~わさびや大根おろしとともに食べると美味しい

5月に入って暖かくなってきたせいか、さっぱりしたそばがブームです。特に自然食品店で購入した「生蕎麦」にハマっています。

記事を読む

鯛の浜焼き 吸い物

【レシピ】「鯛の浜焼き」のお頭と骨を煮出してお吸い物を作る~濃いダシが出ていて美味しい!

「鯛の浜焼き」で残ったお頭と骨を煮出してお吸い物を作ってみました。濃いダシがとても美味しい! すだちを絞るとまた格別!

記事を読む

ポテト日和 わさびクリームチーズ味

期間限定のカルビーポテト日和、「わさびクリームチーズ味」と「香味しお味」を食べた

静岡から本わさびを取り寄せて食べて以来、わさび味が好きです。その流れで「ポテト日和」のわさびクリームチーズ味を購入。ついでに香味しお味も!

記事を読む

大漁旗

【笹かま1】無添加の大判笹かまぼこ「大漁旗」は、滑らかで刺身に通じる感激の美味しさ~仙台からお取り寄せ

サイト開設記念日のために取り寄せた笹かまぼこ「大漁旗」。保存料、たんぱく、卵白、化学調味料等一切無添加で、すごく滑らか。魚の旨味が味わえる逸品。美味しいです!

記事を読む

三度豆炒め

母のチャチャッと三度豆炒めは居酒屋系の味で美味しい【レシピ】

母がチャチャッと作ってくれた「三度豆の炒め物」のレシピ紹介。生姜がきいた、居酒屋風の美味しい味です。

記事を読む

【レシピ】黒はんぺんの生姜醤油炒め~魚の骨・皮ごとミンチされているから栄養満点。フライパンで簡単に美味しく作れる

最近よく作る「黒はんぺんの生姜醤油炒め」のレシピをご紹介しています。黒はんぺんとは、イワシなどの魚を皮や骨ごとミンチにして味付けし、ゆでたもの。美味しいし、手軽に魚の栄養が摂れるのでお勧めです。

記事を読む

「サンマの甘酢焼き」を作ってみた~サンマの三枚おろしに初挑戦【レシピ】

NHKきょうの料理で紹介された「サンマの甘酢焼き」を作ってみました。サンマの三枚おろしにも初挑戦! こってりした甘酢がサンマにからんでご飯が進みすぎる味!

記事を読む

固すぎたラム肉を自家製ジンギスカンのタレに漬け込んだらすごく軟らかくなって感激【タレレシピ】

サイト開設八周年記念で取り寄せた道産ラム肉。焼いて食べたら固すぎました。玉ねぎとりんごにタンパク質分解酵素パワーがあると聞き、それらの入った自家製タレに漬け込んだところ、驚きの軟らかさ&美味しさに!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る料理のレシピ」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る野菜」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るレシピ」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る料理」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

食べたもの・買ったものレビューを中心に、日常の中で「あっ」と感じたことを何でも記事にしています。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細