【道産】超強力粉「ゆめちから」100%で食パンを焼いてみたらモチモチフワフワ【強靱グルテン】

ゆめちから 食パン ホームベーカリー

二年前、まだホームベーカリーの稼働率が低かった頃、サンドイッチ用のパンを市内のパン店で買いました。

サンドイッチを作るためにパンを焼こうかと思ったのですが、パンの材料を買っても賞味期限までに使い切れなさそうだったので市内のパン屋で食パンを調達しました。道産小麦ゆめちから100%の食パン、プリプリで美味しかったです。

↑このパンはゆめちからという道産強力粉100%で作られていて、「ゆめちから」のパンってそのとき初めて食べたのですが、これがとってもプリプリと弾力の強い食感で美味しくいつか私も「ゆめちから」でパンを焼いてみたいなあという思いが芽生えました。

【ゆめちから】とは…タンパク質含有量が高く、強靱なグルテンを持つ、北海道生まれの強力粉。「超強力粉」とも呼ばれる。開発までに13年を要した。アメリカ・カナダ産小麦粉に匹敵するタンパク質含有量で、製パンに適している。
(参考:ゆめちから商品販売ページpasco国産小麦ゆめちから、2018年9月28日放送 TVh1 北海道のチカラ)
スポンサーリンク

ゆめちから購入

そして二年後となる今年。

ホームベーカリーでよく食パンを焼くようになったことで、「そういえば……」とゆめちからのことを思い出しました。

この際だから、一度、「ゆめちから」でパンを焼いてみたいな……。

ゆめちから 食パン ホームベーカリー

↑というわけで!! ついに取り寄せてみました!! 「ゆめちから」!!

ゆめちから 食パン ホームベーカリー

↑これが噂の「ゆめちから」……。

1kgあたり500円ほどする高級品ですが、せっかくなので贅沢に! ゆめちから100%の食パンを焼いてみたいと思います!

食パンを焼く

ゆめちから 食パン ホームベーカリー

↑焼き上がった!

【食パン生地の材料】

強力粉(ゆめちから)…250g

粗糖…30g

バター…13g

塩…付属の小スプーン1(約4g)

氷水…150ml(氷30g+水120g)

ドライイースト…付属の小スプーン一杯(約3g)

ゆめちから 食パン ホームベーカリー

↑焼き上がったパンから漂う甘く美味しそうな香りが、とても強い

これは期待できる!!

美味しい!

ゆめちから 食パン ホームベーカリー 超強力粉

↑早速、切って、そのまま食べてみると……。

……おっ。おおっ!!

パンに密度があり、とっても弾力があってモッチモチ!! そしてフワフワ!!

粗糖の量を増やしたわけでもないのに、甘い!!

トーストしても美味しい

ゆめちから 食パン ホームベーカリー 超強力粉

↑次にトーストして、何も塗らずに食べてみたところ……。

おおっ!! 表面サクサク、中フワフワもっちりですごい高級感!!

……いやー……。ゆめちからのパンって美味しいですね!! 私はモチモチ系が好きなので、このできあがりはすごく好みです!

三日目もしっとり

そして、私(わたし)的に気になっていたのが、常温に置いて日が経ったときの劣化具合

食パンはどうしても、焼いてから日が経つにつれポソポソになっていくのですが、それが「ゆめちから」の場合どんな風になるのか興味がありました。

そこで、焼いてから三日目の状態をチェックしてみたところ……。

しっとり度が保たれている!!

さすがに当日ほどとはいきませんが、劣化が少ない!!

トーストすると、当日レベルに美味しく「外サク、中フワ」で仕上がりました。

小麦粉でパンは変わる

私は、ホームベーカリーを買った当初から一貫してスーパーで売られている道産強力粉(二種ブレンド。1㎏あたり380円ほど)を使ってきました。

それでも、十分に美味しい食パンが焼けるし、満足していました。

ですから、強力粉を「ゆめちから」に変えたところで、そこまでの違いは出ないんじゃないか……と、心のどこかで思っていたのですが、いや、小麦粉を変えるとパンって変わるんですね。

米が、銘柄によって味が違うように。

小麦粉も、その品種によって味も食感も違うんですね

ホームベーカリー購入から14年目にして初めて知りました!!

コスパが良い

「ゆめちから」は、上述したように、1㎏あたり500円ほどする高級な強力粉ですが、その値段以上に美味しいと感じました。

ある意味、コストパフォーマンスが良い。これだけ上質に焼き上がるならもっと高価でもおかしくない。

とはいえ、やはり普段使いにしてしまうと「ちりも積もれば山となる」で経済を圧迫してくると思うので、日常的にはいつもの「スーパーの道産強力粉」を買って、たまのお楽しみにこの「ゆめちから」を使ったパンを焼きたいと思います。

いやー、本当に、パンには最適の強力粉ですね! 良いものを知れました!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

「北海道とかち野酵母インスタントドライイースト」で食パンを焼いてみる~サフと同等の強い発酵力で上手く焼ける。イースト臭が弱い

北海道に自生するエゾヤマザクラのサクランボから分離された酵母で作られたドライイースト「とかち野酵母」を初めて使ってみました。うまく膨らんで一安心。とても使い勝手の良いドライイーストです。

記事を読む

ホームベーカリーで食パンを上手に焼く四つのコツ【レシピ】【道産小麦使用】

毎年、暖かい季節になるとホームベーカリーの食パンが酸っぱくパサパサになるので、一年中安定して美味しく焼くためのコツを模索しました。水が一番のポイントです。

記事を読む

「有機プルーン入り食パン」をホームベーカリーで作ってみた~鉄分豊富。抗酸化作用が強いのが魅力。

イチジク、レーズンとドライフルーツ入りの食パンを作ってきて美味しかったので、次はプルーン食パンに挑戦してみました。具だくさんな見た目なのに味は意外と薄い。でも体に良い!

記事を読む

ホームベーカリー

ホームベーカリーのフタを開けるときの緊張感~パンが無事に膨らんでいるか否か

良い材料を使い、何時間もかけて焼き上げても、失敗するときはするのがパン。いつも、ホームベーカリーのフタを開けるときは緊張します。

記事を読む

「有機ソフトいちじく」を一袋全部入れた食パンを作ってみた~もっちりやわらか、いちじくたっぷりで美味しい【ホームベーカリー使用】

「金時豆の甘煮入り食パン」が美味しかったので、今度は「いちじく食パン」を作ってみることにしました。120グラム全部入れたら、いちじくたっぷりでとても美味しくできました。

記事を読む

ホームベーカリーで焼いた食パンを保存する袋が便利~マチつきで立体的だから1斤そのまま入れられて型崩れもなし

ホームベーカリーで焼いた食パンをサッと常温保存したいときに便利な袋を買いました。パン屋で食パンが入れられているような袋で、1斤そのまま入れられて良いです。

記事を読む

パンケース

ホームベーカリーの食パンをスルッと取り出す方法

ホームベーカリーで食パンを焼いたはいいけれど、パンケースをいくら振っても出てこない! そんな現象を一発で解決した方法を紹介。

記事を読む

ホームベーカリーで「金時豆入り食パン」を作ってみた【レシピ】【ムソー有機金時煮豆使用】

以前食べた金時豆パンが美味しくて、ホームベーカリーで金時豆食パンを作ることにしました。市販の「有機金時煮豆」で作ってみたら、もっちり食感!菓子パンみたいで美味しい!

記事を読む

ホームベーカリーでレーズン食パンを作る~レーズンを湯戻しするとふっくらジューシー【レーズンの戻し方】【レシピ】

「レーズン食パン」に初挑戦。レーズンは、そのまま入れるのではなく、事前に湯通し(湯戻し)することでふっくらジューシーになって美味しい! さらにラム酒を振りかけると大人の味わい。

記事を読む

ホームベーカリーの食パンを12枚切りにする

食パンカットガイドS SCG1を使い、ホームベーカリーで焼いた食パンを12枚切り(サンドイッチ用)にしました。とてもうまくいきましたよ! 写真つきで方法を紹介。

記事を読む

食パンスライサー(カットガイド)

ホームベーカリーの食パンを綺麗に切る方法

食パンカットガイド(パン切り機)でホームベーカリーの食パンを八枚切りにしてみました。写真つきで紹介。

記事を読む

GLOBAL-IST(グローバル・イスト)のパン切り包丁を購入~焼きたて食パン12枚切りもできる

グローバルの包丁を買い足して日々満足しているので、グローバルのパン切り包丁も買ってしまいました。食パンを切るとき、刃が滑らずスッと入るのが良いです。底の耳もスパッと切れる!

記事を読む

レタスたっぷりの分厚いサンドイッチを作る~ラップでギューギューにくるんで固定し、包丁で二つに切る

サンドイッチは、具が多いとグラグラして崩れやすくなるためあまり分厚く作れなかったのですが、ラップでギューギュー巻きにしてから切れば、どんな分厚いサンドイッチも簡単綺麗に出来る!

記事を読む

ツナサンドのツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き挑戦~コンビニの味に近づいた【ツナマヨレシピ】

ツナサンドの具に使うツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き、ボウルで5分間、ツナの形がなくなるまで混ぜてみました。すると、コンビニツナサンド風というか、プロっぽい味に!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るホームベーカリー」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るパン」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細