ホームベーカリーの食パンを綺麗に切る方法

ホームベーカリーで食パンを焼くのはいいけれど、大変なのがその後のカット

ちょうどよい位置にナイフを入れても、切り終えてみれば最後の方はやけに薄くなったり、厚くなったり。

スポンサーリンク

パン屋のカッターが欲しいが

パン屋さんにあるようなカッターがうちにあればいいのにと何度思ったかわかりません。でもあんな機械、わざわざ買うこともできず。家庭用のパン切り機ってないのかな? と思って調べても、ヒットするのは、

↑こんな感じの、パン屋のカッターに比べればずいぶん華奢なつくりのもの(しかも650円とやけに安い)。

これではうまく切れる気がしないなあと思ってずっとスルーしてきたのですが、すると食パンがうまく切れず、またカッターを探して同一商品に行き着き「これじゃあね……」の繰り返しとなり、らちがあかないので、物は試しで買ってみることにしました。

食パンカットガイド

食パンカットガイド

その名も食パンカットガイド

SサイズLサイズがありますが、Lサイズは12枚切りができない(8枚切り~5枚切り)とのことだったので、サンドイッチを作りたい私は12枚切り可能なSサイズ(12枚切り~5枚切り)を選択。

「滑り止めがついていないから切っている途中に滑る」という口コミを見て、滑り対策に滑り止めゴム足も一緒に購入して本体裏に六個とりつけました。↓

食パンカットガイド

ホームベーカリーで食パンを焼き、あら熱を取ってから早速切っていきます!

食パンカットガイド

パン底を切り落としてから12枚切りに挑戦したのですが、どうもあら熱が取り切れていなかったのか、ふにゃふにゃでうまくいきません。そこで8枚切りに作戦を変更。

食パンカットガイド

↑するとご覧のとおり! 終盤はやや苦戦しましたが、中盤あたりは上手に切れて、完全体の8枚切りパンが7枚取れました!

もう少しパンの冷却時間を長く取ってパンを引き締めてから切ればもっと楽に切れただろうし、12枚切りもいけたと思います。それが次回への課題ではあるのですが、第一回目の食パンカットガイド大会、かなり満足のいく結果を出せました。

こんな、プラスチックの、なんてことないパン切り機でも、あるとないとでは大違いですね! 断面が綺麗で厚さも均一なので美味しそうに見えるし、枚数も多く取れるし、何より、切るときのストレスが激減です!

次回は12枚切りを成功させたいと思います。

デラックス

ちなみに……。この食パンカットガイド、Sサイズ、Lサイズの他にDX(デラックス)なんてのがあることを後日知りました。

値段はちょっと高くなりますが(1378円)、12枚切りができパンの高さに制限がなく滑り止めまでついているという……。

最初からこれを買えば良かったじゃん! という……。リサーチ不足でした。

買い足すことも考えたのですが、今回買ったSサイズでも案外こと足りそうなので、とりあえずSサイズを駆使して頑張ってみます。

(追記:その後、改めて12枚切りに挑戦してみました!

結局買った

追記その2:その後、結局、「食パンカットガイドDX(デラックス) SCGW3」を購入しました。とても使いやすいです。最初からこれを買っていれば良かったなあ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

パンケース

ホームベーカリーの食パンをスルッと取り出す方法

ホームベーカリーで食パンを焼いたはいいけれど、パンケースをいくら振っても出てこない! そんな現象を一発で解決した方法を紹介。

記事を読む

ホームベーカリーの食パンを12枚切りにする

食パンカットガイドS SCG1を使い、ホームベーカリーで焼いた食パンを12枚切り(サンドイッチ用)にしました。とてもうまくいきましたよ! 写真つきで方法を紹介。

記事を読む

ホームベーカリーで焼いた食パンを保存する袋が便利~マチつきで立体的だから1斤そのまま入れられて型崩れもなし

ホームベーカリーで焼いた食パンをサッと常温保存したいときに便利な袋を買いました。パン屋で食パンが入れられているような袋で、1斤そのまま入れられて良いです。

記事を読む

レタスたっぷりの分厚いサンドイッチを作る~ラップでギューギューにくるんで固定し、包丁で二つに切る

サンドイッチは、具が多いとグラグラして崩れやすくなるためあまり分厚く作れなかったのですが、ラップでギューギュー巻きにしてから切れば、どんな分厚いサンドイッチも簡単綺麗に出来る!

記事を読む

【基本編】ホームベーカリーで食パンを上手に焼く四つのコツ【レシピ】【道産小麦使用】

毎年、暖かい季節になるとホームベーカリーの食パンが酸っぱくパサパサになるので、一年中安定して美味しく焼くためのコツを模索しました。水が一番のポイントです。

記事を読む

ホームベーカリーでレーズン食パンを作る~レーズンを湯戻しするとふっくらジューシー【レーズンの戻し方】【レシピ】

「レーズン食パン」に初挑戦。レーズンは、そのまま入れるのではなく、事前に湯通し(湯戻し)することでふっくらジューシーになって美味しい! さらにラム酒を振りかけると大人の味わい。

記事を読む

【応用編】ホームベーカリーで食パンを上手に美味しく焼く三つのコツ【パンの高さ・フワフワ度アップ】

「食パンを上手に焼く四つのコツ」を自分なりに確立してから、さらに試行錯誤して新たな「三つのコツ」を見つけたのでご紹介します。簡単な一手間でパンの高さが出てフワフワ度もアップします。

記事を読む

ツナサンドのツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き挑戦~コンビニの味に近づいた【ツナマヨレシピ】

ツナサンドの具に使うツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き、ボウルで5分間、ツナの形がなくなるまで混ぜてみました。すると、コンビニツナサンド風というか、プロっぽい味に!

記事を読む

よく切れるGLOBAL-IST(グローバル・イスト)のパン切り包丁を購入~焼きたて食パン12枚切りもできる

グローバルの包丁を買い足して日々満足しているので、グローバルのパン切り包丁も買ってしまいました。食パンを切るとき、刃が滑らずスッと入るのが良いです。底の耳もスパッと切れる!

記事を読む

ティファール IH ホームシェフ フライパン E45006

ティファールの最高級フライパンがとても使いやすい!

年季が入って塗装の剥げてきたフライパンを買い換えました。ティファールの、最高グレードのものです。さすが、焦げ付きもなく、スルスルとても使いやすく気に入りました!

記事を読む

「有機プルーン入り食パン」をホームベーカリーで作ってみた~鉄分豊富。抗酸化作用が強いのが魅力。【レシピ】

イチジク、レーズンとドライフルーツ入りの食パンを作ってきて美味しかったので、次はプルーン食パンに挑戦してみました。具だくさんな見た目なのに味は意外と薄い。でも体に良い!

記事を読む

ホームベーカリー

ホームベーカリーのフタを開けるときの緊張感~パンが無事に膨らんでいるか否か

良い材料を使い、何時間もかけて焼き上げても、失敗するときはするのがパン。いつも、ホームベーカリーのフタを開けるときは緊張します。

記事を読む

マルチカッターVシリーズ

ねぎの小口切りを簡単に作る方法~スライサーを使う

いつもはまな板の上で包丁を使っておこなっていたねぎの小口切りを、なにげなくスライサーを使って作ってみたら、これがとても便利!

記事を読む

ホームベーカリーで「金時豆入り食パン」を作ってみた【レシピ】【ムソー有機金時煮豆使用】

以前食べた金時豆パンが美味しくて、ホームベーカリーで金時豆食パンを作ることにしました。市販の「有機金時煮豆」で作ってみたら、もっちり食感!菓子パンみたいで美味しい!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るホームベーカリー」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るパンのコツ」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る台所用品」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

食べたもの・買ったものレビューを中心に、日常の中で「あっ」と感じたことを何でも記事にしています。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設10周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細