アボカドを初めて食べた~わさび醤油が合うって本当?

市内の自然食品店の「野菜セット宅配」(一回1500円:内容は選べない)を月に二回利用しています。

有機栽培アボカド

↑最新のセット内容がこちら。小松菜、ニラ、しろ菜、玉ねぎなどに混じって入っていたのが……。

有機栽培アボカド

↑メキシコ産の有機JAS認定アボカド

あ、アボカドォ??

スポンサーリンク

食べたことない

なんでアボカド……。

……っていうか、食べたことないよ! 何これ。どうしたらいいの? どうやって食べるの?

と思って調べると、旬の食材百科に、食べ頃としての基準は『触った時にカチカチではなく少し柔らかい弾力があるもの』とありました。

野菜セットに入っていたアボカドはカチカチです。これはまだ食べるには早いらしい……。

というわけで十日間放置。↓

有機栽培アボカド

↑そろそろどうかと思って触ってみたら、あっ、ブヨブヨしてきてる!

……ちょっと放置しすぎたかなと思いながら、早速食べてみることにしました。

剥き方はCpicon きれいなアボカドの剥き方 by koゆriを参考にしました。

二つに分ける

有機栽培アボカド

↑まず、縦にぐるりと一周包丁を入れ、左右をひねるようにして二つに分ける。

中央の大きな種は包丁の付け根の角を使って取ると書いてありましたが、このアボカドの場合、熟しすぎていて柔らかかったせいか手で簡単に取れてしまいました

皮は手で剥ける

次に皮を剥くのですが、説明では「実と皮の間に指を入れて剥ぐ」とあります。

そんな、手で剥けるわけないよね。まさか……。

有機栽培アボカド

↑と思いながらやってみると、剥けました。イメージと違って、とても皮が柔らかいのです。みかんを剥くような感じ。りんごのように包丁で剥かなければいけないと思っていたので驚きました。

有機栽培アボカド

↑皮が剥けました!

有機栽培アボカド

↑1㎝厚に切ってみました。

わさび醤油が合うらしい

そしてこれをどうやって食べるかということなのですが、ネット上を色々調べたところ、どうやらわさび醤油で食べるのが一番美味しいらしい。

わさび醤油って……。それ、見るからに合いそうもないよね? だってアボカドって果物でしょ? 果物にわさび醤油って変だよね……。

有機栽培アボカド

↑しかしここは経験者の知恵に従ってみよう。と、おそるおそるわさび醤油をつけて食べてみると……。

んんっ??……なんだこれは……。

噛む必要がないくらいクリーミーですごく柔らかい。そしてとても濃厚。これは……ゆで卵の黄身の味にそっくり!

目玉焼きに醤油が合うように、アボカドにわさび醤油というのも合っています。

母に言わせると、アボカドは「生臭さのないトロサーモン」とのことで、確かにそんな感じもします。

これが植物性だなんて信じられないくらい、動物性の味がするんですよね。

「アボカド丼」という、「ご飯の上にアボカドをのせ、わさび醤油をかけて食べる」ものもちまたにはあるようで、最初にそれを見たときは「生の果物にご飯とわさび醤油って、それ、どうなの??」と思いましたが、アボカドの味を知った今は、「アボカド丼」というものの美味しさも想像できる気がします。

カロリーが高い

しかしこのアボカド、問題はそのカロリーです。

こちらによると、アボカドは1個で223kcal。脂肪分がとても多いとのこと。

その脂肪分のほとんどは「血中コレステロールを増加させる心配が少ない」善玉脂質で、ビタミンEや食物繊維も豊富だったり(*1)、良い面もあるのですが、アボカドでそんなにカロリー摂取してしまうのはどうも納得がいかない。(参考:*1wikipedia

おやつ類で余分なカロリーを摂ってしまうので、食事ではなるべくカロリー控えめにしたいのです。

というわけで、今後、自ら積極的にアボカドを買うということはあまりなさそうですが、今回、アボカドを食べる機会が得られたのは本当に良かったです。

こんなことでもなければ、おそらく一生食べずに終える食材だったと思います。

有機栽培アボカド

↑それにしても、この木でできたおもちゃのような立派な種。なんなんですかこれは。捨てるのがもったいないです。

庭先にでも植えればアボカドの木が生えてくるのかなと思ったり。しかし中南米原産だから、北海道では育たないだろうなあ……。

追記:またアボカドが入ってきてやや困る

二週間が経過し、新しい野菜セットが送られてきました。↓

野菜宅配アボカド

↑どれどれ、白菜に、小松菜に、ナスに……。ん?

野菜宅配アボカド

↑あれは……。あの見覚えのある姿は……。

野菜宅配アボカド

↑ア、アボカドォ?? またあ??

アボカド。二回連続で入ってくるとは思っていませんでした。

前回、「濃厚クリーミーでわさび醤油にも合うし美味しいけれど、カロリーが気になるし、今後自分から進んで買うことはないだろう。でも味わえて良かった、めでたしめでたし……。」

で終わっていたつもりだったのですが。

いやあ……。野菜セットというのは何が入っているかわからないワクワク感が良いんだけれど、「これはちょっと……!」というものが問答無用で入れられてきたときにちょっと面食らいますね。

同じアボカド系ならバナナの方が嬉しいんだけどな……なんて思ったり……。

いや、でもこれも買うと高いんですよね。せっかくなんだからきちっと食べきろうと思います!

追記:野菜セット宅配をやめた

2017年追記:2013年から利用していた野菜セット宅配、2017年10月いっぱいで中止することにしました

アボカドのように、普段使わない食材が入ってきたときに困るというのが一番大きな原因です。

頑張って使おうとしてもなかなかうまく消費できないときもあるんですよね……。

代わりに現在は、単品で好きな野菜を頼める通販ショップで野菜を購入しています。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

わさび蕎麦

古くなったわさびはつゆに溶いてわさび蕎麦にすると美味しい(本わさび4回目)

取り寄せてから時間が経って辛くなったわさび。つゆにたっぷり溶いて「わさび蕎麦」にして食べるととっても美味しかったです!

記事を読む

わさび蕎麦

無農薬わさびで「わさび蕎麦」~奥出雲の生蕎麦で(本わさび2回目)

静岡から先日取り寄せた無農薬の本わさびを、蕎麦に添えて食べてみました! わさびの爽やかな風味が蕎麦を引き立てます! 美味しい!

記事を読む

カラムーチョ山わさび

「カラムーチョ山わさび味」は、正直、美味しい~わさび味を求めて

静岡から取り寄せた本わさびを消費し尽くしたあとも残るわさびの余韻。わさび味を求めて、カラムーチョ山わさび味を食べました。

記事を読む

サロマ湖産ホタテ

サロマ湖産ホタテの刺身に本わさびをのせて食べる(本わさび5回目)

静岡から取り寄せて一ヶ月、残りわずかになった本わさび。最後は、「刺身にのせて食べる」という、ずっとやってみたかった食べ方を試すことに。

記事を読む

わさびの門前生わさび

一週間経った生わさびでわさび丼~すりおろすと目にしみる。辛みが強くなっている(本わさび3回目)

本わさびを取り寄せてから一週間。またわさび丼を作ろうと思ってすりおろしたら、目にしみまくります! 前はそんなことなかったのに。そして食べてみると、すごく辛い!

記事を読む

孤独のグルメ わさび丼

「孤独のグルメ」のわさび丼が美味しそう

「孤独のグルメ」というドラマに出てきた、静岡の本生わさび丼がとても美味しそうでした! うちでも作ってみたい!

記事を読む

チューブわさび丼

チューブわさびのわさび丼はツンツンきすぎて食べにくそう~JAFの会報誌にて

JAF会報誌に載っていたアウトドア簡単レシピ「わさび丼」。チューブわさびが使われていましたが、チューブわさびってツンツンしすぎてわさび丼には不向きだと思うのです。

記事を読む

あんぽ柿(水分たっぷりの干し柿)を初めて食べる~干し柿と思えないみずみずしさ。強烈な甘さにびっくり【無燻蒸】【特別栽培】

柿好きの母に頼まれ、「あんぽ柿」というものを取り寄せました。水分たっぷりの干し柿ということで、初めて食べたのですが、すごくやわらかねっとり、甘くてびっくりしました。

記事を読む

ポテト日和 わさびクリームチーズ味

期間限定のカルビーポテト日和、「わさびクリームチーズ味」と「香味しお味」を食べた

静岡から本わさびを取り寄せて食べて以来、わさび味が好きです。その流れで「ポテト日和」のわさびクリームチーズ味を購入。ついでに香味しお味も!

記事を読む

わさび丼

無農薬の生わさびを取り寄せて「わさび丼」を作ってみたら超美味【レシピ】【静岡から直送】

ドラマ「孤独のグルメ」内で主人公が食べていたわさび丼。どうしても食べてみたくて、静岡からわさびを取り寄せ、作ってみました! とっても美味しい! 高級な味です!

記事を読む

りんご

竹嶋有機農園のりんご、今年は初めてドドーンと15kg購入

毎年青森県から取り寄せている、竹嶋有機農園のりんご。5kg、10kg、15kgから、今年は初めて15kgを購入してみました。相変わらず濃くて美味しい!

記事を読む

生蕎麦がマイブーム~わさびや大根おろしとともに食べると美味しい

5月に入って暖かくなってきたせいか、さっぱりしたそばがブームです。特に自然食品店で購入した「生蕎麦」にハマっています。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る野菜」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る健康的な間食」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細