オーサワの「ベジきのこカレー」をおやつに食べる~サラッとピリ辛で美味しい

↑今日のおやつはオーサワのベジきのこカレー(旧名:ヘルシーきのこカレー)。

自然派のレトルトカレーです。

国産きのこ使用で、100%植物性原料。まいたけがポリポリと歯触り良く、ルウはさらっとしていてピリ辛。とても食べやすいです。

ちなみにご飯には、有機胚芽つき白米(胚芽米)を使用。

メインの食事にはしっかりと玄米ご飯を食べ、おやつには胚芽米というのが私の基本的なパターンです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

純植物性「オーサワのスパイス香るカレールウ(中辛)」できのこカレーを作る~コクがあって美味しい

オーサワジャパンの「オーサワのカレールウ・中辛」できのこカレーを作ってみました。純植物性だけどコクがあり、ピリッとスパイシーで美味しい!

記事を読む

桜井食品「ベジタリアンのための野菜カレー」は具が国産。ごろごろじゃがいもとにんじんが食べ応えあり。【動物性原料不使用】

「ベジタリアンのための野菜カレー」という自然派レトルトカレーを取り寄せてみました。主な具に国産野菜が使われていて安心。動物性原料不使用。

記事を読む

ヒカリのレトルト「有機キーマカレー」は牛肉まで国産有機ですごい。みじん切り野菜たっぷり、スパイシーで本格的な美味しさ

手作りカレーパンの具として使おうと、レトルトの「有機キーマカレー」を買ってみたのですが、カレーパンを作る暇がないので結局ご飯にかけて食べました。油脂類不使用でローカロリー、あっさりコクうまです。

記事を読む

カレーライスに、栄養補給要員としてゆでた小松菜と海苔を投入

カレーライスを食べるとき、トッピングとして、ゆで小松菜と海苔を追加。栄養価アップのための工夫です。

記事を読む

圧力鍋で初めて胚芽米を炊く~玄米以外もうまく炊けるのか?

炊飯器が壊れたため、胚芽米を圧力鍋で炊いてみました。玄米以外を圧力鍋で炊くのは初めてだったので本当にうまくいくか心配でしたが、あっという間に上手に炊けました。

記事を読む

母が、おやつとして炊いた胚芽米ご飯を食べまくる~最後はかつおぶし、海苔、めんつゆのねこまんま

おやつとして炊いた胚芽米。仕事から帰ってきた母が食べまくって、炊飯器が空っぽになってしまいました。

記事を読む

母の作るルウ多すぎカレー~ご飯がルウに埋もれている

母の作るカレー。野菜を多く摂るという目的のためにルウがご飯に対してすごく多いです。

記事を読む

主食は玄米だが、おやつには胚芽米ご飯(炊きたてに醤油をちょっとたらしたのが好き)

日頃の主食は玄米ですが、おやつとして食べるのは胚芽米が好きです。

記事を読む

ごぼう汁の主食に玄米ではなく「胚芽米ご飯」を試してみたら合わなかった

野菜を炒めてからどろどろに煮込んだ濃~い汁物「ごぼう汁」には、白米よりも玄米ご飯の方が合うことがわかりました。

記事を読む

新玉ねぎでカレー味噌麻婆豆腐を作る~和風の濃い目ウマウマ味

台所の床に大きな新玉ねぎがごろごろしているのを見て、「そうだ、麻婆豆腐に玉ねぎ入れて、作ろう」と思い立ちました。

記事を読む

夜食に納豆ご飯とわかめの味噌汁

夜食に「納豆ご飯+わかめの味噌汁」を食べました。納豆ご飯のご飯には「胚芽米」を使用。玄米と違い、白米はフワフワで顎が楽ですね。

記事を読む

「オーサワのこだわりおでん」は国産原料使用、無添加で美味しい~常温で長期保存可能【災害備蓄に】

オーサワジャパンの「こだわりおでん」。植物性原料のみで作られ、無添加。砂糖不使用。五種の具が入っていて美味しいです。満足感があります。

記事を読む

我が家の「普通のカレー」のレシピ紹介(自然派カレールウを使って)

自然派カレールウを使ったカレーライスの作り方をご紹介しています。

記事を読む

ナポリタン

母の夜食に「具増しナポリタン」:レシピつき

母の夜食に具増しナポリタンを作りました。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る健康的な間食」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る自然派レトルト」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

食べたもの・買ったものレビューを中心に、日常の中で「あっ」と感じたことを何でも記事にしています。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設10周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細